2018年11月17日

来週からライヴが続きます。

24日(土)は沖縄の新良幸人さんと2マン。奄美のシンガーソングライター・森拓斗くんがオープニングアクトをつとめてくれます。幸人さんとはいつからの知り合いなのかなぁ。最初に会った時のこと全く覚えてないけどなんだかんだで15年以上は知ってるかなぁ。幸人さんの「風貌」もあるけどどうしてもニーニーと呼びたくなるけど私と同じ歳。その声の深みと普段のお茶目さ。今回一緒にライヴをやることになったのは、今年あった沖縄のフリーペーパー「ぴらつか暦」の出版15周年記念ライヴで幸人さんや下地イサムさんたちとライヴも打ち上げも盛り上がって、その時に奄美でライヴ一緒にできたらいいねーって話になり。元々、幸人さんとはどこかで2マンライヴができたらとは思っていたけど、そのタイミングが来た瞬間がその記念イベント。ライヴ前日にリハを予定してて何曲か合わせる予定なので良い感じで行けそうなら数曲は共演できるかなぁ。じっくり幸人さんの歌を聴いてもらいたいし、私も聴きたい。そして私もその声を受けてその日にしか歌えない歌を歌いたい。まさに一期一会。

28日(水)もうお馴染みの岐阜県関市の高橋商店から来月26日(水)那覇のユリイカまではノンストップのツアーロード。

ソロでのライヴも多いけど、名古屋spazio_ritaでのイベントは今年初めて会って共演してから今回で3回目のタナ・カミオさん主催「みえるおときこえるいろ」。お初の竹内ハナコ(ライブペイント)も一緒で、私は近藤康平さん(ライブペイント)と、フルートの浅野紘子さんとは初めて音を出す。

12/1(土)大阪ムジカで盟友・河村博司さんとの『ハシケン・博司の<こんなのありか!?>』私も河村さんもドラムを叩けるので、お互いの曲でドラムを叩こうっかってことに。ずっと2人は出ずっぱりでお互いの曲をメインとサポートをしあいあうという、私のとってはこの形が無理なくできるのは世界で河村さんだけ。その唯一の存在とのライヴお見逃しなく。

そのあとは西へ西へ。12/3、4は広島&福山。どちらも20年以上のおつきあい、オーティスとポレポレ。じっくりとソロで。

広島から一気に札幌に飛んで12/5からは蝦名摩守俊くんと「うたのぬくもり」ツアー。まずは音楽処さんで観覧無料インストアミニライヴ。札幌・円山ノクターン、常呂・常楽寺、釧路・喫茶ラルゴ。3会場とも最近の私のライヴではお馴染みになってきた北海道のホーム。摩守俊くんも新しいアルバムをリリースしていろんな人と共演が続いているので、7月に会った時とはまた違ってるかも。楽しみ。

北海道のあとは、四国へ。12/12松山・野芹さんをかわきりに新居浜・キッサコ、徳島・ファンキーチキン。徳島は越路よう子さんとジョイント。越路よう子さんは打ち上げで一度ご一緒したことが確かあるけど共演は初。高知の中町バー、ここもお馴染みになってきました。そして愛媛の愛南rain。ここはオープニングアクトでけだまよしおさん。徳島以外の四国ツアーを仕切ってくれてる「まさにぃ」こと神野さんは、四国で唯一の奄美シマ唄の唄者。新居浜ではオープニングアクトをつとめてもらいます。

四国の後は九州へ。熊本バトルボックスのオーナー林田さんとも20年以上のおつきあい。前回はリクオさんとの2マンでお世話になりました。そして鹿児島Heavenはオープニングでココムーンペリのお2人。鹿児島ライヴの前日12/21は鹿児島のラジオに出演予定。あの番組かなぁ。

鹿児島の後は、初めてライヴをやる宮崎。ポトリージョというお店はまだ写真しか見ていないけど、雰囲気がとても良さそう。九州のファイナルは久留米のドリンカー。3月のリクオさんとの2マンで初めてやらせていただいたお店。前回もバンドスタイルのサポートをしてくれたMI-CO&HOZUMIのお2人が今回も強力サポートしてくれます。オープニングはザ・ポメラニアンズ。

今年のファイナルは12/26那覇ユリイカ。以前から知り合いミュージシャンが出演しているの気になっていたけど、オーナー菊地さんから直々にメッセージをいただいたことで今回のライヴが決定。ガチャピンさんにゲスト参加してもらいます。約1ヵ月間で20本。盛りだくさん。各会場で待ってます。ハシケン

11/24(土)奄美・マヤスコ『唄酔夜』
共演・新良幸人  OA:森拓斗

11/28(水)関市・高橋商店 ハシケン・ソロ

11/29(木)名古屋・spazio_rita
「みえるおときこえるいろ」
共演・タナ・カミオさん、竹内ハナコ、近藤康平、浅野紘子
フード:ガンジーの江戸前鮨

12/1(土)大阪・ムジカジャポニカ
『ハシケン・博司の<こんなのありか!?>』
共演・河村博司

12/3(月)広島・オーティス ハシケン・ソロ
『ハシケン・ソロ2018もう年末!? 』

12/4(火)福山・ポレポレ ハシケン・ソロ
『ハシケン・ソロ2018もう年末!? 』

12/5(水)札幌・音楽処
ハシケン&蝦名摩守俊 『きみといたら・SEED』
リリースインストアライヴ

12/6(木)札幌・円山夜想
『うたのぬくもり』in札幌
共演・蝦名摩守俊

12/8(土)常呂・常楽寺
『うたのぬくもり』in常呂
共演・蝦名摩守俊

12/9(日)釧路・喫茶ラルゴ
『うたのぬくもり』in釧路
共演・蝦名摩守俊

12/12(水)松山・野芹(のさり)ハシケン・ソロ
『つむぐうたへ、バトンする』in松山

12/13(木)新居浜・キッサコ ハシケン・ソロ
『つむぐうたへ、バトンする』in新居浜
OA:神野匡崇(奄美シマ唄)

12/14(金)徳島・ファンキーチキン 
『ハシケン & 越路よう子 響け 〜魂のうた♪〜』
共演・越路よう子

12/16(日)高知・中町バー ハシケン・ソロ
『つむぐうたへ、バトンする』in高知

12/17(月)愛南町・rain ハシケン・ソロ
『つむぐうたへ、バトンする』in愛南
OA:けだまよしお

12/19(水)熊本・バトルボックス ハシケン・ソロ
『ハシケン・ソロ2018もう年末!?』in熊本

12/21(金)鹿児島・Live HEAVEN ハシケン・ソロ
『ハシケン・ソロ2018もう年末!?』in鹿児島
OA:ココムーンペリ:からみゆか(コカリナ)・白澤克美(Per/G)

12/22(土)宮崎・ポトリージョ ハシケン・ソロ
『祝!ハシケン初宮崎ライヴ!』

12/23(日)久留米・THE DRINKER ハシケン・ソロ
『ハシケン・ソロ2018もう年末!?』in久留米
セッションサポート:MI-CO&HOZUMI
OA:ザ・ポメラニアンズ

12/26(水)那覇・ユリイカ ハシケン・ソロ
『2018しめくくるソロLIVE in 那覇』

各ライヴの詳細は
http://www.hasiken.com/live

高橋商店.jpg1129.jpg1201musica.jpg1203.jpgハシケンますとしB5表カラーのコピー.jpg1212.jpg1214.jpg1221鹿児島.jpgハシケン宮崎A5表面.jpg1223久留米.jpg1226naha.jpg
posted by ハシケン at 16:13| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

ハシケントリオ3rdCD全国発売スタート!!!

hasikentrio kimitoitara jacket.jpg
いえーーーい!ハシケントリオ3rdCD「きみといたら/渇れない華」全国発売スタートしました!
☆Amazon https://goo.gl/ffcx9M ☆タワレコオンライン https://goo.gl/AgdQ7P


【ぜひ!】
ハシケントリオfeaturingハマケンでのタイトル曲「きみといたら」は今までハシケンやハシケントリオを聴いたことがない人たちにも届けたいので皆さんが普段よく聴いているラジオ番組やその番組コーナーなどにぜひぜひ「きみといたら」をリクエストしてください。

販売元レーベルから「きみといたら」のCDを送ってある局は・・・ニッポン放送、富山エフエム、K-MIX 、α-STATION、FM802、広島エフエム、crossfm、南日本放送、あまみエフエム、エフエム愛媛、J-WAVE(順不同)。局にCDがない場合はレーベルからあらためて送ってもらうのでここにコメントしてもらうか、info@hasiken.com に件名「きみといたらを送って欲しいラジオ局」と書いて本文にラジオ局名を書いてくださいね。

☆今回ジャケ写に使った刺繍作品とジャケットのデザインは私が担当。名古屋在住アーティスト、タナ・カミオさんがやっていた服の刺繍に感動し、そのあとたまたま見た近鉄電車の中吊り広告で知った奈良での「糸のみほとけ」展覧会の写真に魅せられ、やったことないのに刺繍基本セットを購入、Youtubeの刺繍基本ステッチを見ながらほんとに簡単なステッチだけを覚え8月のツアー中いきなり刺繍開始(笑)。この作品は私にとって刺繍2作品目。

IMG_7203 2.jpg
9月のリリースツアーの物販コーナーに元の刺繍作品飾りました。大好評でうれしかった!

IMG_7351.jpg
恥ずかしながら公開(笑)これが記念すべき私の刺繍第1作目!練習した基本ステッチと試しパンダ。


☆収録曲について


01 きみといたら
今、特に俳優業がとってもいそがしくて(CMやドラマ、映画始め、ここ最近だとNHK大河ドラマ「西郷どん!」、10月1日から始まった朝の連ドラ「まんぷく」にも)かなり大変なスケジュールの中、浜野謙太くん(ハマケン)がトロンボーンで参加してくれました。

この曲が形になったのは昨年の暮れ。今年に入ってからデモ作りが始まりアレンジがだんだん決まっていく中でメインのメロディを奏でるのは浜野くんのトロンボーンしかない!と思うようになっていき、2月の奄美での「ハシケンたんじょうび五十祭!」の直前には沖縄で『ハシケントリオ』でスタジオ入り。大ちゃん(伊藤大地)のドラム・口笛、ガチャピン(上地gacha一也)さんのウッドベースと私でベーシック録音。そこからが長かった・・・(笑)。でも浜野くんのスケジュールを待った甲斐があった!!浜野くんのトロンボーンの録音は8月10日。ついこの間のこと!浜野くんのトロンボーンはSAKEROCKでの演奏を観てたり聴いたり、一緒にやってる「ハシケンハマケン」での共同作業の経験からあの音色でしか表現できない世界観があるなぁってかなり前から思ってて。独特の温かみ、ちょっととぼけた軽さ。今回「きみといたら」で作りたかった雰囲気に予想通りいやそれ以上の音を入れてもらいました。このCDの共同プロデューサーの盟友・河村博司さんの自然でしかも粋なエレキギターワークも必聴です。9月のツアーでは河村さんを加えた4人でのハシケントリオで「きみといたら」を演奏したけど、いつか浜野くんをゲストに呼んでライヴやりたいなぁ。

☆「きみといたら」試聴とエピソード



02 渇れない華(かれないはな)
この曲も「きみといたら」と同じように形になったのは昨年暮れ。編成はハシケントリオ+河村博司。タイトで「間」が大きくあるビートに私が聴いてる人のすぐ近くにいるような歌を入れたらどうなるんだろうと色々探求。「きみといたら」とはまるっきり違うラブソングだけどこの曲も紛れなくハシケントリオの世界。大ちゃんのドラム・ガチャピンさんのウッドベースが今までトリオで出してきてものとはまるで違う「熱」のあるクール。間奏から突然姿を表すエレキギターは私がリクエストしたことを全部受け取ってくれた上でしっかり自分を出してくれる河村さん。さすがです。「きみといたら」とはギターアプローチがまるで違ってて素敵。私がミックスを担当。いろんな仕掛けしてます。イヤホンやヘッドホンで聴くとまた世界が広がると思いますよ!ぜひー。


03 サラババラライカ(ライヴ)
2月の奄美での「ハシケンたんじょうび五十祭!」のライヴから。編成はハシケントリオ+河村博司。曲はじめの大ちゃんのドラムが鳴った瞬間テンションがMaxになる!ハシケンmeets伊藤大地の1stCD「ミチル」の1曲目を飾る曲は今やハシケントリオのライヴの定番曲。ハシケン大地のバージョンにはベースが入ってないけどハシケントリオになってガチャピンさんの浮遊するようなベースが加わることによってこの曲は新しい命を吹き込んでもらった気がする。この時のライヴ映像を使って私が編集したMVをアップしてますよ↓ぜひぜひ。



原曲収録CD
http://www.hasiken.com/disc/michiru/


04 ケモノミチ(ライヴ)
2月の奄美での「ハシケンたんじょうび五十祭!」のライヴから。編成はハシケントリオ+河村博司。この曲もハシケンmeets伊藤大地の1stCD「ミチル」収録。ハシケントリオでのライヴでもよく演奏する曲の1つ。河村さんのギターが入ることでより原曲よりも甘くポップな感じになってる気がする。長い時間かけて作り上げることができたハシケントリオならではのダイナミクス(音の強弱のコントロール)がよく表れてる曲の1つ。

原曲収録CD
http://www.hasiken.com/disc/michiru/

05 風をくらえ(ライヴ)
2月の奄美での「ハシケンたんじょうび五十祭!」のライヴから。編成はハシケントリオ+河村博司。この曲私のデビュー20周年記念CD「レラマカニ」に初収録した曲だけど、ハシケンフルバンドスタイル時代からすでに演奏してるのでDVDでそれを観ることができますよ。原曲はホーンセクションが入る大編成でのスカバージョンだけど、ハシケントリオのバージョンはロックよりのテイスト。それは河村さんが入ってるからという説あり(笑)。

原曲収録CD
http://www.hasiken.com/disc/reramakani/
ハシケンフルバンドスタイルDVD
http://www.hasiken.com/disc/hasiken_fullband_style20101124/


06 冬の死を悼む日(ライヴ)
2月の奄美での「ハシケンたんじょうび五十祭!」のライヴから編成はハシケントリオ+河村博司・磯部舞子・中村佳穂。ハシケントリオとして初めてリリースした「ランドスケイプ」に収録した曲。「春が生まれるということは、冬がなくなっていく」ということだと思い、春の喜びを祝う歌だけど冬の死の方にスポットをあてた曲。原曲とライヴバージョンはラストの長さが違ってます。原曲にも参加してくれた河村さんとバイオリンのベチコちゃん、そして今年正式デビュー京都在住のSSW中村佳穂ちゃんが独特で即興性の高いコーラスで参加。

原曲収録CD
http://www.hasiken.com/disc/landscape/

新曲2つと、「ハシケンたんじょうび五十祭!」の時にしか表現できなかったライヴ感満載の4曲。ハシケントリオとしての新しい面を聴いてもらえるCDになりました。ぜひ手にとって楽しんでもらえたらうれしいです!!ほんとたくさんの人たちに聴いてもらいたいんです!!!よろしくお願いします。

ハシケン


【ハシケントリオ3rdCD「きみといたら/渇れない華」】

⭐️特設ページ  http://www.hasiken.com/kimitoitara_special


posted by ハシケン at 14:11| Comment(0) | ハシケントリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

【まじめな話です】

沖縄で沖縄‪民謡を習った
25年前から続く縁もあり、
沖縄県民ではないし
投票権もないけれど、
9月30日投票日の
今回の沖縄県知事選は
今まで以上に目が離せません。

この選挙が持つ意味は、
今後日本がどうなっていくのかを
決めるくらい重要なことだと
強く感じています。

どうか目先のことだけではなく
候補者の掲げる政策の
細かいところや
候補者が今までどんなことを
やってきたか
どんなことを
実現させてきたかなどを
細かく知ってから
投票していただきたいです。


候補者をよく知ってから
投票してほしいなんて、
えらそうなことを言える
立場ではないのは
充分わかっているのですが、
今回の選挙は沖縄はもちろん、
日本にとってもかなり
崖っぷちな気がしています。


どうか
この選挙を大切に
していただきたいと
切に切に願っています。

ハシケン‬


追伸・
以下の場所は
投票日が

台風第24号の接近に伴い、
本日9月27日(木)に
繰り上げるようです。

*************
うるま市(津堅島)
竹富町(全投票区)
***********

他の離島地域でも
投票日が
28日に繰り上がる場所が
あるようなので
ぜひご確認の上
投票にお出かけください。

posted by ハシケン at 11:54| Comment(0) | まじめな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

ハシケントリオ「きみといたら」ツアーを振り返る〜のおまけ。

ハシケントリオ「きみといたら」
リリースツアーの
セットリスト!
いえい!

ハシケン


IMG_7350.JPG

**********************

<ツアーセットリスト>
カッコ内は初音源化のCD名

1.この世界で
(ハシケンmeets伊藤大地「ファンタジー」)
2.風をくらえ
(ハシケン「レラマカニ」)
☆場所によっては、
存在しない
(ハシケン「hasiken presents “WAIDO”」)
3.くっついてたい
(ハシケン「Hug」)
4.ケモノミチ
(ハシケンmeets伊藤大地「ミチル」)
5.レラマカニ
(ハシケン「レラマカニ」)
6.サラババラライカ
(ハシケンmeets伊藤大地「ミチル」)
7.CHINBORAA
(ハシケントリオ「ランドスケイプ」)
8.蜜と難破船
(ハシケンmeets伊藤大地「ファンタジー」)
9.ワダツミの木
(ハシケントリオ「ランドスケイプ」)
10.ランドスケイプ
(ハシケントリオ「ランドスケイプ」)
11.渇れない華
(ハシケントリオ「きみといたら/渇れない華」)
12.乳飲みほせ
(ハシケン「Hasiken」)
13.バトン
(ハシケンmeets伊藤大地「ファンタジー」)
14.冬の死を悼む日
(ハシケントリオ「ランドスケイプ」)
15.きみといたら
(ハシケントリオ「きみといたら/渇れない華」)

アンコール
・珈琲
(ハシケントリオ「ライジング」)
・ライジング1
(ハシケントリオ「ライジング」)
・てっぺん
(ハシケンmeets伊藤大地「ミチル」)


ダブルアンコール
・.風をくらえ
(ハシケン「レラマカニ」)
☆場所によっては、
ワイド節(ハシケン「感謝」)


**********************************

hasikentrio kimitoitara jacket.jpg

ハシケントリオ 3rdCD
『きみといたら/渇れない華』
10/3(水)一般発売。
☆音楽情報サイト
「ナタリー」に
ハシケントリオ新譜情報を
取り上げていただきました。
https://natalie.mu/music/news/299300

タイトル曲
「きみといたら」は
ここで試聴できます。


今年2月奄美ASIVIでの
「ハシケンたんじょうび五十祭!」を
奄美の「ヱビス製作室」に撮影していただいた
映像を元にハシケン自らがイラストや手書き文字を
加えて編集した「サラババラライカ」PV。


CDの詳細や
ハシケン、ハシケントリオとも
共演している
近藤康平さん(絵描き/
ライヴペインティング)の
新譜への熱いコメントもあります。
ぜひ↓

特設ページ
http://www.hasiken.com/kimitoitara_special


posted by ハシケン at 11:48| Comment(0) | ハシケントリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

ハシケントリオ「きみといたら」ツアーを振り返る〜の後編。

前編
http://hasiken.seesaa.net/article/461587672.html
からのつづき。


広島オーティスでの
ライヴが終わってから
朝方にかけて
関西圏を中心とした
地域での
台風の被害の
あまりの甚大さを
知って言葉を失った。


9/5水曜日、
関西圏での台風の被害の
ことを調べたり
想いながら
広島からこだまに乗り
三原で乗り換え
在来線で岡山へ。


岡山に着いてから
大ちゃんオススメの
城下公会堂
近くにある
「天神そば」にて
4人でラーメン。

ツアー中
麺類多し。
うまかった。

毎回、会場の音響機材が
変わるし、特に
ドラムセットが毎回
変わるということもあり
サウンドチェックで
色々試した
岡山・城下公会堂。


この日も最初から
素晴らしい反応!


博多、広島で
2曲目だった
「風をくらえ」を
「存在しない」に
変更。

久々にやった
「存在しない」
よかったね!!

ダブルアンコールも
いただき
「風をくらえ」で
客席総立ちで
サイコーな
終わり方。

いえい。
スバラ!!!
41268476_1666753923434568_3171806508845367296_n.jpg

IMG_1124.jpg
photo by Kanako KItamura


9/6木曜日、
早朝起こった
北海道での地震のことで
また言葉を失う。


関西圏も北海道も
知り合いや
友人が多いので
なんとか被害が
少ないようにと
強く想いながら岡山から
新幹線で新大阪へ。


新大阪には
いつも関西でのライヴを
手伝ってくれる
伊藤くんの車に乗って
まずは宿泊先へ。

会場入り前に
「揚子江ラーメン」

またメーン。
あっさりした
スープ
やっぱりうまい。

大阪会場のムジカ
ジャポニカでの
サウンドチェック。
広島に続いて
河村さんの提案で
新曲「渇れない華」の
アレンジ変え。

少しずつ
またライヴならではの
アレンジを極めていく。
楽しい。

ムジカ
良い感じで
開演前から
むわっと熱気。

そのまま
ライヴ。
熱狂の客席!
駆け抜けた。

IMG_1285 2.JPG



9/7金曜日、
あっという間に
ツアーファイナル。

名古屋には
なんどもライヴで
来ているが
ブラジルコーヒーは
初めてのお店。


金山には何回か
来ていて
ブラジルコーヒーの
前も通ってるはずなのに
全く知らなかった。
金山駅から
徒歩30秒の立地。

まだランチタイム中の
お店に入って
みんなでご飯。

色々な話が
飛び出て
こういう時の
「バンド感」も
好きだ。

サウンドチェックも
遊びの延長のような
ところから始まって
どうしても
確認したいことだけを
やって終了。
https://twitter.com/lionmaru74/status/1038690201911013376

IMG_7314.JPG

ライヴが
始まったら
ダブルアンコールまで
一気だった。

お客さんも
たくさん
入ってもらえて
めっちゃ
盛り上がって
素晴らしい
ファイナルを
迎える事ができた。

各会場
ご来場いただいたみなさん
早速、新譜を
手にとっていただいた
みなさん、
ほんとうに
ありがとうーー!!!
IMG_7316.jpg

ハシケントリオに
河村さんを加えた
4人でずっと一緒に
移動して
ご飯食べたり
様々な話を
しながら
駆け抜けた
今回のツアーの
5日間は
今まで以上に
バンド感を感じた。

そして
どの会場も
盛り上がる曲だけじゃなく
バラードでも
客席が良い熱を
帯びてることを
感じる事ができて
その熱を感じながら
丁寧に歌っていきたいって
いつも以上に
思えてとても
気持ちよかった。


反面、
被災地のことを
想うと
複雑な気持ちを
抱えたまま続けていた
ツアーになった。


関西圏や
北海道の災害のことや
そこに住む人のことを
想いながら
見ていた
移動中の車窓の
何気ない風景が
いつも以上に
愛おしく、
そしていつもと
変わらず
ライヴをやらせて
もらえてる事が
いつも以上に
幸せに感じた。

7月の豪雨災害から
まだ復旧できていない
中国四国地方の地域、
そして台風21号の被害で
まだ復旧できていない
関西圏を中心とした地域、
北海道胆振東部地震の被害で
まだ復旧していない地域や
余震が続いていて不安が
まだ残っている地域のみなさんが
少しでも早く
日常の生活に戻れますように
強く祈っています。


ハシケン



**********************************

hasikentrio kimitoitara jacket.jpg

ハシケントリオ 3rdCD
『きみといたら/渇れない華』
10/3(水)一般発売。

タイトル曲
「きみといたら」は
ここで試聴できます。


CDの詳細や
ハシケン、ハシケントリオとも
共演している
近藤康平さん(絵描き/
ライヴペインティング)の
新譜への熱いコメントもあります。
ぜひ↓

特設ページ
http://www.hasiken.com/kimitoitara_special


posted by ハシケン at 20:38| Comment(0) | ハシケントリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする