2007年12月29日

今年最後の『Hug』

KOTEZ&YANCYを迎えての『Hug』@440。

いや〜、今年の締めにふさわしいライヴだった。
コテヤンの2人が盛り上げる盛り上げる〜!

こてっちゃんの客席を射抜くようなボーカル&
ブルースハープとヤンシーの甘く包むボーカルに
グルービーなピアノ。つくづく、良いコンビだね。

そんな2人の強力なサポートを得て
歌った「美しい島(くに)」や「下北沢」は
ホント気持ちよく歌えた。

「気楽にラフにクール」「くっついてたい」
「私の青空」も良かったなぁ。
全部良かった!

2人の演奏に参加できたのもうれしかった。
人の歌にまた勝手な歌詞をつけて
歌ってしまった。

ヤンシーが歌う「イースタン&ウエスタン」は
名曲だ。ギター&コーラスで参加できて幸せだった。

コテヤンありがとう!また一緒に
やりましょう。

こてっちゃんには来年2月24日の
誕生日ライヴにも参加してもらう。
超絶ハープがまた聴けますよ。
ぜひ来てください。

昨年から隔月レギュラーで続けてきた『Hug』は、
今回で無事12回目を迎え、来年は年3回
(4月、7月、11月)になる予定です。

今年2007年は、数えたら全国で55回のライヴ。
各会場に足を運んでくれたみなさん、
ほんとうにありがとう。

来年もまた精力的にライヴをやっていこうと
思いますので、どうぞよろしくお願いします〜!

この文章は、降りしきる雨の音を聴きながら
おつかれビールを飲みながら書いている。
440には車で行ったから打ち上げで飲めなかった。
今年は今まで以上にライヴを楽しめた1年だった。
感謝!
みなさんは、今年のライヴ楽しんでもらえましたか?
また会いましょう。

良いお年を!!
posted by ハシケン at 02:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

プレゼント

20071226102755.jpg
クリスマスのプレゼントということで
いただいた「チェコアニメカメラ」という
超アナログなインスタントカメラ。
こんなカメラが欲しかったので、かなりうれしい。

20071226102817.jpg
そして、これもうれしいプレゼント。
「笑点」ってくだらねえなぁと思いながらも
つい観てしまう。(とくにキクちゃん)
この本、意外とまじめな本で勉強にもなります。

そして先日のあかりまつりコンサートの写真
3人の方に早速送っていただきました。
ありがとうございます〜!!
17日の写真と比べてみてください。

akari1.jpg

akari2.jpg

akari3.jpg
posted by ハシケン at 10:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

あかりまつりコンサート

@中目黒GT(ゲートタウン)

陽が少し暮れ始めたころにリハーサル開始。
昼間は晴れていてあたたかったがさすがに夕方に
なってくると風も冷たい。

こんなとき携帯カイロは便利だ。
手が冷えるとギターがうまく弾けなくなるので
ジーンズのポケットに携帯カイロをしのばせ
時々、手を温めながらギターを弾き歌う。

河村さんとは『Hug』ツアー最終日の12月1日以来。
すんごく前のような気がするが、20日ちょっと前の話。
さすがにあれだけの本数のライヴを一緒にやると
音を出しただけで、空間が完成する。えらいことです。

ライヴは「扉」からスタート。
キャンドルアーティストのNICOさんによる
たくさんのろうそくの灯りにともされた幻想的な階段で歌った。

途中冷え込んできたが、ほのかにろうそくの
ぬくもりが伝わってきた。
そして何より足を止めて聴いてくれた皆さんの
1曲1曲に対する拍手が温かかった!
ほんとうにありがとう〜。

17日のここに載せた普段の階段の写真と
たくさんのろくそくに灯された階段の中で
演奏する私と河村さんの写真をここに載せて
見比べようと思っていたが、写真を撮ってもらうのを
忘れてしまったっ!

ライヴ中の写真を撮った人がいたら、(写メも可)
info@hasiken.comに送ってください。
良い感じの写真だったら、ここに載せまする。
(できるだけ17日に載せた写真のアングルに近い
写真がうれしいですが・・)

今年のライヴは残すところ、今週金曜日28日の
下北沢440の『Hug』の1回のみ。
KOTEZ&YANCYの2人をゲストにむかえます。
かなり楽しみだ〜!

そしてこの『Hug』の日、来年の2月23日、24日に
吉祥寺スターパインズカフェで行う、私の40歳の誕生日
スペシャルライヴの前売りチケットを先行発売します。
お得な2日間通し券も限定枚数を販売する予定です。
(詳しくはライヴページで)
なので、ぜひぜひライヴに来て下さいね〜!
お見逃しなく〜。
posted by ハシケン at 00:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

すっかり

雨もあがって晴れたね〜!
さすが晴れ男。
中目黒で会いましょう〜。
posted by ハシケン at 13:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

夜中のレディオ

明日の夜中のNACK5の番組『RADIO-X』に
河村さんと一緒に生出演することになりました。

出演時間は20日の27時15分ころかららしい。
20日の27時15分って21日の深夜3時15分ってことか。
見事に深夜。

何だか寝付けない人や、がんばって起きていられる人や
朝の目覚めがかなり早い人におすすめ。

生出演って出演時間が変わったりすることが
あるので、急きょ変更があった場合はごめんなさい。

チェケラ〜。
posted by ハシケン at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | プロモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

1ヶ月ぶりの仙台&中目黒

20071215172457.jpg

一昨日は、約1ヶ月ぶりに仙台へ。
前回食べれなかった牛タンをヨウヘイくんに
薦めてもらった「利休」というお店で朝倉くんと食す。
うまいっ!


土曜の夜ということもあり、たくさん人が
あふれてた。
街のイルミネーションがまばゆい。
20071215174846.jpg

朝倉くんとは、9月のNUUちゃんとのライヴ以来。
途中、ヨウヘイくんにベースで3曲、ギターを使った
サウンドエフェクトで1曲参加してもらった。
どの曲もすんごく良い感じになった。ありがとう〜!
朝倉くんとのデュオでは「走る人」が特に良かった。

また仙台に行きますよ。来年もよろしく〜。

今日は、今度の日曜日にライヴをやる中目黒GT(ゲートタウン)に
下見&打ち合わせ。
20071217114646.jpg
写真に写ってる、何の変哲もない階段が
23日(日)には、たくさんのキャンドルに灯され
幻想的なステージになる模様。

無料のイベントなので、ぜひ気軽に観に来て下さい〜。
中目黒の駅からすぐ近く。

詳しくはLIVEページもしくは、
http://www.nakamegurogt.jp/07akarimatsuri/
夜6時半からライヴスタート予定。



posted by ハシケン at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

12月も

あっという間に14日になった。

『Hug』発売記念ツアーは、
先週のアップルストアのスペシャルライヴで
ほんとうの意味で終了した気がした。

無事体調も持ちホッとしたのと
さびしい気持ちが同時にある。

『Hug』についてのロングインタビューの後編が
遅ればせながらアップされたようなので
ぜひチェックしてみてください〜。
http://hasiken-interview.seesaa.net/

ツアーに出る前のインタビューなので
すでにどこかなつかしい感じもするけど
後編では各曲の説明もしてて読み応えありますよん。

今週は、比較的ゆっくり過ごせた。
一昨日は下北沢440で福島ピートくんと
打ち合わせ。そこへ朝倉くん登場!

20071212150648.jpg

まわりはランチをとる女性たちでいっぱいだったが
うちら3人が一番声がでかくうるさかった。

明日15日は朝倉くんと共に仙台へ。
1ヶ月ぶりの仙台。かなり寒くなっただろうなぁ。
前回食べれなかったから今回は牛タンが食べたい。
会場でお会いしましょう〜!
(詳しくはLIVEページで)

あ、そうだ。
ツアーのときの追記グルメレポも書かなくては・・。

そして明後日16日は、私のデビュー日です。
デビューから13年目に入ります。感謝!!


追伸・奄美観光ツアーの日誌へのコメント、
そして参加してくれた人からのメール
ありがとう〜!楽しんでもらえたみたいで
ほんとうにうれしい。

BBSに「小樽に住んでませんでしたか?」って書いていた
人がいましたが、私は小樽に住んだことはないですよ〜。
この質問、何だかツボでした。私に似てる人が小樽に
いるのかなぁ。
posted by ハシケン at 22:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

リンゴのお店@シブヤ

トマルくんとは約1ヶ月強ぶり。
ツアーの秩父でのライヴ以来か。早いなぁ。

トマルくんとこてっちゃんは初顔合わせ。
でもリハで音を一緒に演奏したら、私が
イメージしてた以上に気持ちいい音になった。

「できる」人たちは、初顔合わせだろうが、
ひさしぶりだろうが、何の問題もない。

ライヴの時間になってアップルストアのスタッフの人に
ステージに呼び込んでもらったら、たくさんの人が
集まってくれてて、うれしかったぁ。

「列車に揺られながら」から始まり「ソウル」で
しめた。『Hug』の中から全6曲。

ついこの間の「奄美観光ツアー」に参加してくれた
ファンの人たちや、ひさしぶりに私の歌を聴きにくれた
人たちの顔が見えたり。
遠めから、時おり体を揺らしてじっくり聴いてくれてる
人、ライヴの音に引き寄せられ公園通りから店内を
覗き込んでる人たち。
聴いてくれた、たくさんの皆さん、ほんとうにありがとう!

初めて、私のライヴを聴いてくれて気にいってくれた人は
ぜひ試しにiTunesで1曲からでも購入してみてくださいな。

CDショップのインストアのように、ライヴ後に
サイン会とかがアップルストアのインストアでは
ないので、聴いてくれた人たちとの交流が持てなかったのが
残念。

1曲目からすぅーと歌の世界に入れて
ホント気持ちよく歌えた。
トマルくん、ナイスサポート!
こてっちゃん、やるね!

こてっちゃんとは今月末28日(金)の
『Hug』でも共演しますよ。(詳しくはLIVEページで)
昨日観た人も、見逃した人もぜひ観に来てね!

追伸・それにしてもMacユーザーとしては
アップルストアの店内は、欲しいものばかりだったなぁ。
posted by ハシケン at 11:18| Comment(3) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

さて、これは一体

何でしょうか?
kotez_harp.jpg

超絶ブルーズハープのこてっちゃん(KOTEZ)の
ブルースハープ専用収納革ベルト。
友達に作ってもらった特製らしい。
20年近く使い古したベルトは貫禄がある。

明日7日(金)は渋谷の公園通りにある
アップルストアシブヤで
ツアー凱旋スペシャルインストアライヴ!
夜8時ライヴスタート予定です。
(詳しくはLIVEページで)

私とこてっちゃんのブルースハープ、そして
トマルくんのパーカッションのスペシャルトリオで
お贈りします。

観に来てね〜!
posted by ハシケン at 10:46| Comment(1) | TrackBack(0) | リハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

ツアーファイナルそして奄美観光ツアー!

3日間、ほんとうに良く晴れてくれて
めちゃくちゃうれしかった。

「奄美観光大使ハシケンと行く奄美観光ツアー」初日
11月30日の朝、前日までの雨が嘘のようにきれいに
晴れてくれた。
奄美で11月末から12月初旬のこの時期、3日間続けて
晴れるのはホントに珍しいらしい。

奄美空港に各地から集まった11人の観光ツアー参加のみんなに
小さな袋入り黒糖のおまけ付きのレイを、ハワイの空港の
出迎えのように私が1人ずつの首にかけツアースタート。

まずは奄美北部、あやまる岬へ。
晴れてくれたおかげで
透き通った青い海がパノラマに広がる。
ayamaru.jpg
(写真は、ごきげんの大使)
ついこの間行ったばかりの喜界島も見えた。

ちなみにここは「美しい島(くに)」のPVの撮影場所でもある。

浜辺へ降りヤドカリ探し。しかし動くヤドカリは見つからず残念。
大陸から漂流してきたペットボトルや空き缶などが流れ着いていた。
奄美の位置する場所を改めて想う。

続いてソテツジャングルへ。
ガイドの西條さんが色々と丁寧に説明してくれる。

20071130162549.jpg
ソテツジャングルの後、原ハブ屋さんで
「ハブと愛まショー」を観る。私は数回観ているが
全く飽きない。いつ観ても面白いし、ためになるなぁ。

20071130165542.jpg
これはホテルがある奄美市名瀬へ向かう途中での素晴らしい夕陽。
みんなで車から降りて写真撮影。

ホテルにチェックインしてから「磯の華」の送迎バスに
みんなで乗ってお出かけ。

「磯の華」は海がすぐそばにある食事処で
ほんとうなら夕食を食べてから波の音を
聴きながらのミニライヴの予定だったが
晴れたとはいえ夜は風が冷たく、外で
ライヴをやった場合、じっくり楽しめない感じに
なりそうだったので急きょ、「磯の華」店内で
ミニライヴを行うことになった。
kanpai.jpg
(奄美観光ツアー成功を祈って乾杯!)

最初に、泥染体験でお世話になる肥後染色のTEBAと素敵な写真を
たくさん撮ってくれた、ゆうきの2人が数曲歌ってくれた。

そしてマイクを一切使わない完全アコースティックで
河村さんとミニライヴ。
isonohasiken.jpg

isonokawamura.jpg
「ワイド節」では「磯の華」のおばさまが踊り出したりして
面白かった。

busgaido.jpg
(ホテルに戻るバス内でマイクを握りごきげんな大使)

2日目(12月1日)、ホテルロビーに朝9時集合で
肥後染色へ。
20071201093936.jpg
肥後染色では大島紬に使う糸を染めている。
本来糸を染める泥染の説明を受け、各自
無地のTシャツやストール、トートバック等を使って
実際に泥染体験。
いざやってみるとけっこうな重労働です。
みんな良い顔で真剣に作業していた。

20071201124656.jpg
この写真は、あえて染めないところを縛ってあった部分のゴムを
染め上げてからはずしているところ。
私はかなりきつく縛っていてこの行程に意外と時間がかかってしまった。

20071204020754.jpg
これは私が染めたトートバック。

20071204021625.jpg
そして、これも私が染めたストール。

2時間強の作業時間だったと思う。
みんな素敵な文様(柄)に仕上げていた。充実した時間が
過ごせた。

お腹が減ったところでお待ちかねの奄美名物<鶏飯(けいはん)>を
食べに「ひさ倉」へ。
みんなで食べる鶏飯はまた格別。最後に地鶏卵の卵ゴハンで
しめられて幸せ!

ここで、観光ツアーのみんなと一旦別れて、私と河村さんはリハへ。
みんなは西條さんと共に海に海亀が泳いでいるのを観に行ったり、
黒糖の工場見学にいったらしい。

リハを終えてライヴ会場ASIVIの2階にある奄美エフエム
ディ!ウェイヴのスタジオにてラジオ生出演。
観光ツアーのみんながスタジオの周りで見学。
「くっついてたい」オンエアー中、みんなスタジオに
入って記念撮影。一気にスタジオに人があふれた。

そして、とうとう迎えた『Hug』発売記念ツアーの
ファイナルライヴ。
「扉」からスタート。奄美にほんとうに「帰ってきた」という
気持ちが心に充満した。

やはり「ワイド節」の盛り上がりは、ここ奄美は
尋常ではない。「ワイド節」を歌い始めたことで
始まった奄美との縁も、今回の奄美観光ツアーで
1周りできたような気がする。

何とか体調ももって22カ所目のライヴが迎えられたことに
対してホッとした安堵感とこれでツアーが終わってしまうと
思うとすごくさびしいなぁという気持ちを同時に感じていた。
1曲1曲、感極まりながら歌っていた。

河村さんとのコンビネーションもツアーを通じて
かなり強固なものになった。

ツアーが始まって以来、ずっとじわじわとゆっくり
高まっていったものを、ファイナルの奄美で頂点にもっていけた。

ライヴが終わってから観光ツアーのみんなとステージ上で記念撮影。
みんな良い顔してた。私も河村さんもね。

そのまま打ち上げ。私もそうとう飲んでいた(らしい)。
途中からあまりよく憶えていない。手をひかれ
ホテルに帰ったが、気づいたらまたASIVIにいて、再度
手をひかれホテルに戻った(らしい)。
こういうことも私はあまりない。かなり気分が
良かったんだと思う。

最終日(12月2日)、ロビー集合の朝9時半過ぎに
何とか私も間に合った。(みんなは大使ハシケンは
前日の酔っぱらった感じを見て、間に合わないだろうと
思っていたらしい)

そして金作原原生林の散策へ。
20071202110733.jpg
空気が澄んでいて気持ちいい。

約1時間強の散歩。ガイドの西條さんの話に
耳を傾けながら、色々思いをはせる。

そして「島とうふ屋」さんで豆腐づくしのランチ。
20071202130540.jpg
これは私が食べた「塩豚定食」。塩豚の煮物がメインになっている。
湯豆腐と豆乳が食べ放題・飲み放題だったが定食自体がかなり
ボリュームがあって湯豆腐と豆乳にそれほど手が伸びなかった。
満腹、幸せ。

あっという間に観光ツアーも終わりの時間になり奄美空港へ。

記念品のハシケンロゴイラストと「第76号奄美観光大使ハシケン」の
文字が入った湯呑み(限定の非売品)を1人1人に手渡し握手。
ASIVIスタッフみっちゃんからは、1人1人への直筆手紙が同封された
観光ツアー中の写真が配られた。(憎いことするね〜)

そしてお別れの記念集合写真。
こんなに集合写真や個別にたくさん何カットも写真を
ファンの人と撮ったのは初めてだ。

この観光ツアーを通じて私自身も奄美に対する愛情が
より深まった。そして改めていろいろ勉強になり
再発見することも多かった。

私のアイデアをふくらませて、実際に観光ツアーの計画を
立ててくれたASIVIのみっちゃんにまずは感謝!
そしてきめ細かいガイドをしていただいた西條さんに感謝!

そして奄美観光ツアーに参加してくれた11人のみんなに感謝!
みんなとても笑顔が素敵だったので、楽しんでもらえたと
思うけど、良かったら改めてここへのコメントや
メールでもいいので観光ツアーの感想を送ってもらえたらうれしいです。

そして『Hug』発売記念ツアーの各会場に
足を運んでくれた皆さん、ほんとうにありがとう!!!

また会える日を楽しみにしています。
posted by ハシケン at 03:32| Comment(10) | TrackBack(0) | 『Hug』ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする