2008年02月29日

恒例の

「あんこ切れ」が起き、買い物に入った店でみかけた、
おはぎ(2個1パック)を衝動買いしてしまった。

みんなからいただいた誕生日プレゼントのスイーツも
「ちょっとずつ、でも確実に」おいしくいただいているが、
おはぎはやはり別格らしい。自分でもびっくりした。

今日は何だかポカポカで海にでも行きたくなる。

同級生のEくんは、2月29日生まれだが、
小学校6年生の時(12歳)に「おまえ、やっと3歳かよ〜!」などと
言われてたなぁ。Eくん元気?

明日から3月か〜。早いなぁ。
祐天寺のギャラリーcafe日向堂でお会いしましょう。
ライヴ観たいけど、予約してなかったなぁという方は、
あと数名なら入れるみたいなので、日向堂さんに
問い合わせしてみてください。

ではでは!
posted by ハシケン at 14:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

サイゲンジの

「アカラント」と「リズム」という曲が
いまだに頭をぐるぐる回ってる昼下がり。
良い曲だ。ライヴで一緒にやれてうれしかった。

明後日3月1日(土)の祐天寺・ギャラリーcafe日向堂での
完全アコースティックライヴで何を歌おうかただいま画策中。
アットホームな雰囲気なので、ポロンとウクレレで
何曲か歌うのもいいね。

おっとそろそろ確定申告もしなくちゃいけない。
気づくといつもギリギリです。

追伸・「ジューシーな餃子」は、北海道の音更町名物
「ぎょうざの宝永」の餃子です。うまいよ。

チョコリングをちょっとレンジでチンする技は
今度試してみよう。うまそっ!
posted by ハシケン at 15:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

餃子LOVE

いくら大好きだとは言え、餃子を3日間連続で
食べたのは初めてだ。

特に昨日・今日食べた餃子はとてもジューシー。
いくつでも食べれてしまう。ご飯と良く合うしね。

20歳頃「餃子の王将」で餃子10皿分くらい
頼んだことあったなぁ。結局食べきれず
持ち帰りした。何やってんだか!
ちなみにこの「王将」は、「下北沢」の歌詞に
出てくる「王将」です。あの頃は床が
すべりやすい「王将」でした。

さすがに明日は違うもの食べよう。
最近カレー作ってないし食べてないなぁ。

追伸・コメント&メール、そしてBBSに
書き込みありがとう!!
posted by ハシケン at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

しあわせもの・追記

hasi080224.jpg

ライヴ終了後、出演者・スタッフとの打ち上げで
ケーキを用意していただき、ろうそくの火を消すとこ。

こういう場面は照れてしまい、一番苦手だ。
でも素直にうれしい、と思える40歳になりました。

2日間、編成を変えて歌った新曲「風待ち路面電車」。
私がライヴで訪れる街、そして私のことを応援してくれる
人たちが多い街に、不思議と路面電車が走っていることが
多く、それならば路面電車が登場する曲を書こうと
思い書いた曲。

前にここにも書いた曲けど、メガネっ子2人が
歌詞の冒頭で登場する。

メガネをかけてないイメージの人が、ときどき
メガネをかけたりすると妙にドキっとする。
逆にメガネを普段かけてる人が、急に
メガネをはずしてたりする時もドキっとする。

みんなからいただいたプレゼント。
ストレートなものから、ひねったもの、
そしてあま〜いものから、心落ち着くもの。
あったかくなるもの、体をケアするもの、身につけるもの
ドキっとするものまでほんとうにありがとう!!
わたしゃうれしいよ(まる子)。

プレゼントに添えられた手紙、そしてメッセージカード&
アンケートを1つ1つ読み返してみて、音楽を続けてこられたことを
しあわせに思う。1つ1つの言葉が染み込んでくる。
そしていろんな場面が思い出される。

私はどこかかたくななまでに1人で自分の音楽を
背負ってしまうところがある。
もちろん何かを創りあげていく作業は
とても孤独で、孤独だからこそ完成したときの
喜びはとてつもないものになる。

少しずつ、多分ミニアルバム「青い月」を
河村さんと共同で制作したころから
特に人とシェアしながら創作していくということに
喜びを感じれるようになってきたんだと思う。

今回の誕生日ライヴ2daysは、今まで以上に
ステージに一緒にいるミュージシャンとお客さんと
一緒にライヴを創りあげている感じがすごくあった。

みんなにサポートしてもらった。
忘れられない2daysになった。

ありがとう。
posted by ハシケン at 10:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

しあわせもの

自分にとって今年2008年の最初の大きなイベントが
あっという間に終わった。はぁ〜(溜め息)

30代最後のライヴ『グッバイ39(サンキュー)』には
ゲストにNUUちゃんを迎え、河村さん、トマルくん、
レンくんにハマケン。

「グランドライフ」を東京で久々に歌った。

NUUちゃんセッションではNUUちゃんの
「七色の砂漠」「小春」「あかり」「ただ」。
私の大好きな歌たちを歌ってもらった。
ステージ上でNUUちゃんからプレゼント(お米!)も
もらう。

「扉」ではコーラスでNUUちゃんに入ってもらった。

NUUちゃん、歌はもちろん抜群に素晴らしいが
MCもいつも通り最高。ほんとうに良くいろんなことが
口からすぅーと出てくるもんだ。感心してしまう。

NUUちゃんセットの後、5人編成で曲を続けた。
「晴れたら海へファーファーファー」に
レンくんが入ったのは初めて。

「窒息金魚」を今回の5人編成でやったのも初めて。
ライヴ直前のリハで間奏のフレーズを誰がどのタイミングで
弾くか(吹くか)を決めて臨んだ。

アンコールラスト、ア〜ンド30代最後の歌、
「凛」はレンくんと河村さんに支えてもらって歌った。


そして昨日『ウェルカム40』。
40歳を迎えた最初の曲は「たんじょうび」。
前日に引き続き、河村さん、トマルくん、ハマケン。
そしてミトモくん、歩さん、美央さんにヒトミさん。

全員が揃って演奏するのは昨日が初めて。
みんなパート別や時間差でリハを重ねてきたので
私の頭の中でしか鳴っていなかったイメージの音が
実際に揃って出て来たときには身震いした。

「音に包まれる充足感」を感じながら歌えた。

ゲストは普段から「アキフミ」と下の名前で
呼んでしまっているサイゲンジ。

私の大好きな2曲「アカラント」と「リズム」を
続けて歌ってもらった。

NUUちゃんのときもそうだが、大好きなアーティストの
バイプレイヤーに徹することができるのも至福の時だ。

そしてアルバム『Hug』で参加してもらってる
「列車に揺られながら」でケーナを吹いてもらう。
ケーナの音がビンビンせまってきた。

この曲はいろんなところを旅してきて、また
帰るべきところへ帰ってきた気がした。

サイゲンジ参加のセットのラストは
随分とやってなかった「NUEVO ERA」。
ストリングス、ホーン、そしてサイゲンジのギター。
個々のメロディーがいくつもの層になって
絡み合っていた。

「限りなくあの空に近い」は歩さんと美央さんと
トリオで歌った。

そしてもう1曲ピアノで「夕映え」。この曲のために
来てもらうことになったブルースハープのこてっちゃん(KOTEZ)。
きっちりきめてもらいました。歌ってて泣けた。

ラストは「感謝」。

アンコールはメンバー全員で「ぴちゃぴちゃ」と
こてっちゃんにも加わってもらい久々の「カミヨカンデ」。

ダブルアンコールは吉祥寺で歌う「下北沢」。

前日30代ラストということで力が入りすぎたのか
喉がかれてしまい、聴き苦しいところがあったと思います。

今度の土曜日3月1日は祐天寺での完全生音アコースティック
ライヴがあるのでまたしっかり喉を直してライヴに臨みますね。
ぜひ来てください。

たくさんもらったリクエスト全部に応えられなかったけど
またライヴで新旧の曲たちをやっていきますよ。
(三線&ジェンベも)

2日間、観に来てくれてほんとうにありがとう!
東京近郊からだけでなく各地からライヴに足を運んでくれた
皆さんもほんとうにありがとう!

観に来てくれるだけでも充分なのにプレゼントもたくさん
いただき、誕生日を祝っていただきほんとうに私は
幸せ者です。

みんなが書いてくれたメッセージカード&アンケートを
読みながら今日はゆっくり静養します。

またコメントに感想等書いてくださいな。

ホントにありがとう!!! 感謝。
posted by ハシケン at 10:36| Comment(5) | TrackBack(2) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

髪を少々

カットしに今日は午前中から
行きつけの美容院へ。

いつもの美容師さんと最近の出来事を
つらつらと話す。

今月は誕生月ということで特典あり。
無料でヘッドスパをやってもらいリフレ〜シュ!

肩・首も揉んでもらい髪も体も軽くなった。
まだロン毛〜ズのままですが、少々ライトになった。

その後、楽器屋に行き機材を物色。
隣接する服屋さんもチラ見。
帽子を試すがあまり気に入るものはなかった。

明日明後日は天気が良さそうで何より。

それでは、吉祥寺スターパインズカフェで
お待ちしておりますよ。楽しみだ〜。

ではでは会場で。
posted by ハシケン at 15:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

チョコリングDAY

思い立ったら食べずにはいられないものに
ミスドのチョコリングがある。

昼間、1人でスタジオで作業した後
帰りに買い物しながらミスドに寄った。

作業する前から今日はチョコリングが
食べたかった。

ドーナツにチョコがかかっただけの
いたってシンプルなこのチョコリング。

昨年から値上がりした。
原材料を見直したらしいのだが
できれば、値上げしてほしくなかった。

シンプルでおいしいものは値段もシンプルな方がうれしい。
昔、2桁だったけど今136円だもんね。

今日食べてみてたしかに値上がり前と味が違った。
チョコの香りも強く感じた。
やっぱりうまいなぁ。
私にとってチョコリングはどこか「精神安定剤」的な
役割もあるんだろうな。

さかのぼると、私は幼稚園の時代から
チョコリングのファンだ。
もちろんその頃はミスドのドーナツではなかったが
幼稚園で出されるおやつの中に
シンプルなチョコリングがあった。
時々ホワイトチョコリングもあった。

チョコリングは、私にとっては
あんこと並ぶなくてはならないスイーツ。

昨年10月の『Hug』発売スペシャルライヴ@下北沢440
の時もライヴ前にミスドにいってチョコリング
食べたなぁ。そしたらハマケンもミスドにいた。
posted by ハシケン at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

約7時間

歌いっぱなしの今日は誕生日ライヴの最終リハーサル。
23日のゲストNUUちゃん、24日のゲストSaigenjiも時間差で登場。

一昨日のリハから参加のサックス&フルート担当の
ヤマカミヒトミさんとベースのミトモくんは今日が
初顔合わせ。途中から23日参加の高田漣くんも登場。
Saigenjiとちょうど入れ替わる形になった。

今日は歩さんと美央さんのストリングスチームは休み。
ドラムのトマルくんは渋谷でライヴのため途中退場。
ハマケンは私と同じく約7時間トロンボーンふきっぱなし。
今回のライヴのホーンセクションのアレンジにはハマケンがかなり
貢献してくれてる。
そして河村さんはソウルフラワー関連でいそがしく&
明日明後日(21、22)は関西でソロでのライヴがあり
今日は欠席。関西方面の方、ぜひライヴ行ってみてください。
詳しくは河村博司HPにて
http://www2.plala.or.jp/k-mura/top.html

今日のリハだけでもいろんな人が入れ替わり立ち替わり
いろんな曲が演奏され、いろんな物語を歌えた。

はぁ〜(溜め息)。さすがに歌いっぱなしは疲れたが
心地良い疲労感。今度の土日、お楽しみに〜!

追伸・足がつったときに塩をなめる、という話に
ここまで反応があるとは思いませんでした!
ビックリ!!

いくつか注意していただきたいことがあります。
私は親から言われたのか、部活の先生に
言われたのか今となっては定かではないのですが
不思議と足がつったときに塩をなめると
痛みが和らぎます。

あと昨日の日誌では書き忘れてましたが
痛みが和らいできたら、ゆっくりストレッチを
しています。

塩をなめることによって足がつった痛みが和らぐというのは
万人に効くやり方ではない可能性があり、足がつった時に
少しの塩をなめて効果がなかったとしても、
その後、たくさんなめたりしないでくださいね。
(塩分の摂りすぎにつながってしまいます)

私の場合、どこか「迷信」的に塩をなめて安心させてるところも
あるので、その辺はご了承を。
(私の場合、実際効き目があるんですが・・・)

ちょっと気になって「足がつったときの対処法」という
キーワードでネット検索してみたら、こんなサイトが出たので
ご参照くだされ〜。
http://news.ameba.jp/special/2007/11/8245.html

ここには<必要なカルシウムやマグネシウムといったミネラル成分を
多くとることが重要である。>という文章も見られ
足がつったときに、ミネラル分を含んでいる岩塩を摂ることは
あながちまちがっていないのかも、と思いました。

ではでは〜!
posted by ハシケン at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | リハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

足がつる

昨日の夜中、足がつって目が覚めた。

足がつるなんて久しぶりだなぁ。
寝ぼけた頭の中で必死に
「こんな時ってどうするんだっけ?」って
考えていた。

そうだ、塩をなめたらいいんじゃなかったけ?と思い
塩、塩っと小さい声でうめきながら台所にある
山形の知り合いからもらったモンゴル岩塩が
入った瓶のミルをまわしながら削りだし、皿にパラパラと
散らばった塩の結晶をなめた。

すると足のつった痛みはす〜となくなり
ふとんに戻りまた眠った。

中学、高校のころ部活をやってたとき
よく足つったなぁ。

晩ご飯に煮込みラーメンを食べながら
ラーメンズのDVDを観た。
おもしろい。片桐さんの目がやっぱりコワい。

さて、これからまたピアノのれんしゅう〜。
posted by ハシケン at 23:15| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

うれしいこと

今日も吉祥寺のスタジオで
誕生日ライヴ用のリハーサル。

リハ中うれしいことが何度もあり
歌いながら心の中で泣いていた。
と同時に自分がもっともっと
やらなくてはいけないこともわかった。

まっさらの新曲が形になってきた。

追伸・バレンタインに、或る写真集をいただきましたよ。
チョコに限らず、あま〜いものは大好きなので1年通して
うけつけております。はい。
いただいた写真集もある意味あま〜い。
posted by ハシケン at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | リハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

お食事中の

人いたら、すみません。

ゲップのお話です。

世界中の牛や羊などの反芻動物が出すゲップに
含まれるメタンガスは世界中のメタンガス排出量の
約18パーセントにもなるらしい。

二酸化炭素につづきメタンガスも地球温暖化を
進めてしまっているらしく、ならば
牛や羊がメタンガスを出さないような餌を
研究してる学者がいるらしい。

いろんなことを研究してる人がいるんだね〜。
餌に含ませるものとして乳酸菌が鍵になってるらしい。

牛も新しい餌を食べながら「なんか今日の
ゲップ、なんか変わってなくない〜?」みたいな
こと思うんだろうか。たぶん思わねぇな。

この話を聞いて思い浮かべたことは2つ。

1つは小学校の時、授業で牛の絵を描くことになり
牛を飼ってる家に行ってみんなで写生をしたこと。
そのとき、先生から「上手だね〜!」と褒められた子の
描いた牛が、画用紙からはみ出す勢いのバカでかかった。

私が描いた絵はディテールにこだわりすぎ意外と小さく
まとまっていた気がする。(小学生のわりにね)

もう1つは、上京してまもないころ
バイト仲間のギンちゃんという女の子について
明治大学の和泉校舎に学生のふりして
哲学の授業を受けて食堂でゴハンを食べたこと。
ギンちゃんはちゃんと明治の学生なので
もちろん問題はないが、気の小さい(その頃は)私は
ドキドキもので「アリストテレス」とかの授業を受けた。

正直、授業自体は面白くなかったが、生協とかで
安くいろんなものが買えるし、楽しそうだし
「なんか大学っていいなぁ」と思い、
ここでいろんなこと勉強できて、いろんなこと
研究したりしてる人がいるんだろうなぁと想像した。

ギンちゃん元気かなぁ。
posted by ハシケン at 13:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

よく晴れて

リハに向かう途中、富士山がよく見えた。

初め真っ白な山の形がものすごくでかく見えて
「アルプス(日本のね)って見えるんだっけ?」って
思うほど山脈のように見えた。

東京から、ときどき見る富士山を見るたびに
高層建築物がなかった江戸時代とかほんとうによく
富士山が見えたんだろうな、と思う。
「富士見ヶ丘」などの地名があるのもうなずける。

前にここにも書いた「人のセックスを笑うな」
(山崎ナオコーラ著)を一気に読み切った。
比喩の仕方がうまいなぁと感心しきり。

女性が書いた本だが、主人公の男の子の視点で
描かれていて男特有の(しかも20歳前後の)ものごとを
考え始めてから、どこか落ち着かないモヤモヤとした気持ちを
鎮めていくまでプロセスを「よくつかんでる」と思った。

今映画が上映されてるが、永作博美、松山ケンイチという
キャスティングはとっても合ってる気がした。
まぁ実際観てみたいとわかんないけど・・。
映画観た人いますか?

「人のセックスを笑うな」というタイトルに
関連した文章が、さりげなく出てくるとこも粋だ。

本を呼んでたら、スタジオがある吉祥寺に着いた。

24日(日)の誕生日ライヴに出てもらうメンバーの
ほとんどが揃った。初めて一緒に音を出し合う人もいて
最初「はじめまして」の挨拶が飛び交った。

かなり新鮮。音を出した瞬間「良い!」。
期待してください。

10日までにあつまったリクエストを基にして
ライヴの構成を始めましたよ。

できるだけリクエストに応えたいと思います。
ではでは〜。
posted by ハシケン at 10:37| Comment(1) | TrackBack(0) | リハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

久々Yae(ヤエ)さんと

FM福岡の番組「Yaeの大切なもの」の
収録があり、渋谷のスタジオに行った。

Yaeさんとは昨年の鴨川でのEn祭り以来。

『Hug』から2曲かけていただき
最近の活動のことやトークの中心テーマ
「人生を変えた大切な言葉」について話した。

私の人生を大きく変えた言葉は
沖縄民謡の師匠、照屋政雄先生が
言ってくれた「好きなことはとことんやったらいい、
好きじゃないことはやらなくていい」。

色々と迷っていた25歳の私を背中を押して
くれた言葉だ。

この言葉、ちょっと違う言い方をすれば
「好きなことやほんとうにやりたいことは
は睡眠時間を削ってでもやるけど、
好きじゃないことは、そこまでしてやらないし
つづかない」とも言える。

な〜んて話をYaeさんと昼の陽差しをスタジオの
ガラス越しに見つめながら話した。
普段Yaeさんと話してる感じで、あまり収録という
感覚はなく、あっという間に終わった。

番組の放送は4月になるらしいです。

追伸・そうそうバナナマンの設楽さんも
皆野出身らしいですね。
前にドラムの浅見トマルくんが確か言ってた気がする。
ちなみにトマルくんは秩父郡小鹿野出身。
posted by ハシケン at 05:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

今さらながら

「のだめカンタービレ」のマンガをここ最近
読み始め、移動のとき読みふけっている。
面白いからあっという間に今13巻目。

登場人物それぞれキャラがたっててほんとうに面白いね。
笑えるしときに泣ける。そしてクラシックが聴きたくなる。
あと、のだめのファッションが何気に好みだったりもする。

私の場合、テレビドラマの方を先に観ているが
原作マンガとドラマにあまりギャップを感じなかった。
そりゃそうか、あれだけマンガっぽくドラマを作っていたら。

ドラマの方の良さは「のだめ」を演じてる上野樹里さんが
醸し出してる雰囲気がかなり貢献していると思う。

タイプ的には、上野さんと一緒に映画「スウィングガールズ」に
出てた、貫地谷しほりさん(朝の連ドラ「ちりとてちん」の主役)の方が
好きだが。

「のだめ・・・」の原作者、二ノ宮知子さんの出身は
私と同じ埼玉県の秩父だ。(正確に言うと二ノ宮さんは
秩父郡皆野という所で、私は秩父市下影森という所)

秩父出身の有名人は他に、アルフィー(THE ALFEE)の
ボーカル&ベースの桜井賢さん、演歌歌手の冠二郎さん、
「笑点」に出てる林家たい平さん、俳優の藤原竜也さん、等々・・。

桜井さんのご実家はよろずやさんのようなお店で
私の実家の和菓子屋と取引をしていたので
まだブレイク前のアルフィーのサインをもらったことがある。
冠さんのご実家も知っている家だ。

自分がその高校を卒業したわけでもないのに
甲子園に出てくる自分の出身県代表の高校を
つい応援したくなると似て、当のご本人と面識がないのに
「秩父出身」というだけで気になるし、テレビとかに出てると
つい観てしまう。親近感がわいちゃうんだよね。

だから不思議と二ノ宮さんが秩父出身と知ってから
余計に「のだめ・・・」が好きになった気がする。

マンガは今19巻まで出てるみたいだけど、あっという間に
読んじゃうだろうなぁ。
posted by ハシケン at 01:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

休む間もなく・・。

いや〜、昨日のピートくんまつりはいろんな人に会えたし、
いろんなライヴをホント楽しめた。
ピーちゃんが今まで培ってきた人徳だね。

ピーちゃんがライヴ最後にソロで吹いたサックスが
とても胸に響いた。
(何気に「1人で吹いたら?」ってステージ上で
催促したの私だけど・・・)
最後のアンコールセッションのことは全く決まってなくて
冗談でピートくんとハマケンでショートコントやったら?とか
楽屋で言っていた。

打ち上げの会場でもハマケンや伊藤大ちゃんとも
真剣な音楽の話ができてうれしかった。
一周りくらい下の彼らと音楽の話をじっくりできるのは
うれしいし刺激になる。

みんな良い感じに飲んでいて「朝までコース」な感じ
だったが、私はまぁまぁ深くなってきたところで退散。
今日のリハの準備が全部整っていなくて気が気でない
ところもあり・・。今度またゆっくりと。

そして今日から私の誕生日ライヴのリハが本格的に
スタート。チェロの歩さんとバイオリンの美央さんの
2人とともに24日にやる予定のあの曲この曲の
ストリングスアレンジのリハ。
歩さんが大変いそがしい中、ストリングスの楽譜を
数曲仕上げてきてくれて、試してみたらかなり良くて感激した。

より楽しみになってきたぞ!
posted by ハシケン at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | リハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

@クアトロ

20080210133458.jpg

フルバンド・ライヴ無事しゅうりょ〜!
めちゃ楽しかった〜。

ピーちゃん40歳おめでとう!
(誕生日自体は2/15だけどね)

写真はリハの時のSAKEROCK。
今日はピートまつりだけどハマケンまつりでもある。
posted by ハシケン at 21:05| Comment(1) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

ロン毛〜ズ・ポリス・フルバンド。

昨日、打ち合わせで千歳船橋に行き
その帰りに近くでレコーディングしてる
リクオさんと会った。

メールで新年の挨拶をしていたが
実際に会うのは今年初。

たしかにお互い「ロン毛〜ズ」。

ストリングスカルテット女性陣の
録音中。良い感じじゃないですか!

今月24日(日)の私の誕生日ライヴにも
出てもらうバイオリン岡村美央さん、チェロの
橋本歩さんにも会えて良かった。

リクオさんの新作の仕上がりが楽しみです。

そういえばポリスの大阪公演は明日だったね。
あの3人で来日するんだね。

たぶん初めてポリスが来日したときの
武道館公演の映像を観たことがあるけど
お客さんがどう乗ったらいいかわからない感じも
映っていて面白かった。

でもみんな同じ動きをしているのではなく、
みんな新しい音楽に接してためらいながらも
バラバラにその人が楽しみたいように
楽しんでいる感じがすごく良かった。

初めて「ベスト・ヒット・USA」(テレ朝でやってた洋楽番組)で
流れたときの「ロクサーヌ」の映像は今でもはっきり憶えている。
あのイントロのギターカッティングにぞくぞくした。
ビートルズの次くらいに影響を受けたバンドだ。
明日の大阪、盛り上がるだろうね。

私は、明日10日は渋谷クラブクアトロで久しぶりのフルバンド!
『Hug』収録の曲もフルバンドアレンジでやる予定。
他共演者も強者揃いだから絶対こちらも盛り上がりますよ。
ぜひぜひ〜!

追伸・いろいろメガネ・エピソードあって面白いね。
posted by ハシケン at 11:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

新曲。

中村瑞希ちゃんに書き下ろした
「TSUMUGI」と平行して作っていた
自分用の新曲ができた。

今月23日、24日の誕生日ライヴで
初お披露目ができそう。

アルバム『Hug』の雰囲気を持ちつつも
自分にとっては、あまり今まで歌ったことのない
風景描写が出てくる曲だ。
登場人物2人の男女ともメガネっこだし。
お楽しみに〜。

私は近眼でメガネをかけているが
かけはじめた20歳のころからずっと
思ってることがある。

私もいづれは老眼になると思うが
(近眼の人は遅いとも言うが)
近眼から老眼に移り変わるとき
一瞬、一日でも視力がよくなる時ってあるんだろうか。

それがもし一瞬で、しかも夜寝てる間だったら
がっかりだ。

福井に住むメガネのデザイナーさんが
昨日テレビに出ていたが、けっこう好みの
メガネだった。新しいメガネがほしくなった。
posted by ハシケン at 09:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

まだ誰も・・・。

ラジオに先月、「私の男」という小説で直木賞を
とった桜庭一樹(さくらば・かずき)さんが出てた。
(ちなみにこの人、女性)

これからどんな小説を書いていきたいか?という
問いに対して「まだ誰も表現していないことを
小説(文章)で表現していきたい。」というようなことを言っていた。

この言葉を聞いたとき、すぐに頭に浮かんだのは
アイヌ語には「ししゃもがたくさん獲れる時に降る雪」という
意味のことを一言で言い切れる名詞がたしかあったなぁと
いうことだった。

他にも雪に関して「何々のときに降る雪」という細かい
表現を一言で言い切る、いわゆる「第一名詞」がいくつもあったはず。
ふくよかだなぁ。

今は「方言」という言葉でかたずけられてしまうが
元々は、その土地の固有の表現であり、その土地の「標準語」だったはずだ。

この間奄美で、集落がちょっと離れただけで言葉のイントネーションが
違うから、自ずと島唄の唄い回しも集落ごとに変わってくる、という話を
聞いた。

こういうことは世界のいたるところであるんだと思う。

「愛」や「恋」という言葉は、いろんな曲の歌詞の中に
よく出てくる言葉だが、この言葉を使わずに
「愛」や「恋」のことを、まだ誰も表現してないやり方で
私も表現していきたい。

それにしても今年はよく雪が降るね〜。
去年は暖冬で大変だったらしいけど、今年の
札幌雪まつりは良さそうだね。

食べたいなぁ、鮭ハラス!
posted by ハシケン at 11:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

ネセメラベヌウタ

黒糖焼酎「れんと」を製造販売する開運酒造が
主催するイベント「ネセメラベヌウタ」が宇検村の
<元気の出る館>であった。

リハのため、早めに会場に着くとステージ上の準備が
着々と行われていてグランドピアノも用意されてた。

島の調律師、生(せい)さんに調律してもらったピアノは、
今日も良い感じ。
この会場備え付けのピアノは30年前くらいに製造されたものらしく
音がきれい。そしてタッチは意外と軽め。
黒鍵は黒檀で弾き心地(指の吸いつき)が気持ち良い。

イベントはサーモン&ガーリックのMCでスタート。
(サモガリを2DAYS観るのは奄美復帰50周年記念
「夜ネヤ、島ンチュ、リスペクチュ」以来じゃないか?)

まずは、勇壮な「開運太鼓」で幕開け。
そして岩元教育長さんの唄。

若手島唄の代表格4人の唄者勢揃い。
中村瑞希&吉原まりか、前山真吾&牧岡奈美。
みんな声がいいなぁ。
ステージ転換ごとにサモガリが幕前でMC。

そして私のライヴ。緞帳が上がっていく感じ、ワクワクするね〜。
ステージに立って満員の会場を見渡す。ちっちゃい子から
おじいちゃん、おばあちゃんまでほんとうに老若男女。

まずは「テーゲー」。
私は何度も奄美に来ているが、宇検村は全くの初めて。
私の歌を初めて聴く人ばかりだったと思うがみんな大きな声を
返してくれた。
そして続けて「ワイド節」これも手拍子に「ササッ」の返し。
乗りが良い。子供たちが踊ってた。

中村瑞希ちゃんを呼び込んで、一昨年のライヴで
歌ってもらって大好評だった「青い月」を歌ってもらった。
私はピアノを弾いた。瑞希ちゃんの声が良く伸びて
会場に響きわたった。
その後、瑞希ちゃんのために書き下ろした「TSUMUGI」を演奏。
初お披露目となった。瑞希ちゃんの声はとても透明感がある。
早くたくさんの人に聴いてもらいたい。
最後に1人で「美しい島(くに)」。大きな拍手をもらった。

その後、サモガリのライヴ。私もピアノで参加。

イベントのラストは締めの「六調」。私もステージ上で踊った。
あっという間の2時間。あったかいイベントだったなぁ。

20080203220346.jpg
ライヴ後の打ち上げも終わり帰る頃。瑞希ちゃんと。

サモガリのブログに「TSUMUGI」演奏中の私と瑞希ちゃんの
写真載ってます。
http://samogari.exblog.jp/
posted by ハシケン at 23:16| Comment(3) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする