2008年03月30日

@ドルフィー

はぁ〜(溜め息)

板橋さんのピアノと太田さんのバイオリンに
支えられて歌うことの何て心地いいことか。

独特の集中力を必要とするトリオだ。
演奏中はいたって冷静。そしてメラメラと熱い。
ぶっ壊したり、キラキラしたり。
面白い編成。

このトリオで初めて「ソウル」そしてブラジルの
カエターノ・ヴェローゾの曲「コラスン・ヴァガブンド」を
歌った。

またいつかこのトリオでライヴがやりたい。

横浜からそのまま渋谷に向かい、ソウルフラワーの
ライヴの打ち上げ会場にちょこっとお邪魔し
ソウルフラワー、そして曽我部恵一バンドの面々と
会った。こちらもすごく良いライヴだったようだ。
みんな良い顔してた。

えらく濃い1日だった。

グッナイ、グッナイ、グッナイ。
posted by ハシケン at 02:45| Comment(5) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

シモキタぶらり

サンタラの2人に会いに
下北沢Club Queに行った。

残念ながら時間がなくライヴは観れなかったが
リハ前の2人と軽〜く4月5日の『Hug』の
打ち合わせもできた。楽しみだ。

今日はツアーファイナルでサポートメンバーに
ベースのミトモくん(この間の私の誕生日ライヴに
出てくれた)とドラムは朝倉くん(私のライヴでもおなじみ)が
加わった4人編成。観たかったなぁ。
後ろ髪(最近長いし、ほんとに)引かれる思いで
Club Queを後にした。
その後、440に寄ったり一瞬だけいつも行く
帽子屋さんと服屋さんをチェック。

「下北沢」の歌詞のようにちょっとだけ
ブラッとした。

さて明日は横浜のドルフィーにてライヴ。
会場でお会いしましょう〜!

追伸・やっと問い合わせ先のオレンジに行くことができて
皆さんから送ってもらった誕生日ライヴの
たくさんのアンケートや贈りものを手にしました。
ほんとうにありがとう〜!!
posted by ハシケン at 22:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

グ〜ルグル

世間は卒業式や年度末&春休み。
天気もよく桜も咲き、外でのんびりと
過したいが、はやる気持ちをおさえて
今日はひたすら家で地道な作業。

どうしてもカバーしたい曲があり
その曲を作業の合間に何度も聴き
休憩してお茶を入れてるときにも
その曲が頭の中をグ〜ルグル。

いつか早めにライヴで歌いたい。

今週の土曜29日、渋谷である
ソウル・フラワー・ユニオンのライヴの
対バンは曽我部恵一バンド!
曽我部さんのボーカルはもちろん大好きだが
曽我部バンドのドラム・オータさんもスバラシク好き。

この取り合わせのライヴ観たいなぁって思ったら
私はドルフィーで板橋さんと太田さんと一緒に
ライヴでした。
こっちのオータさんもスバラシイ。
久々のトリオめちゃくちゃ楽しみ。
posted by ハシケン at 23:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

サンタラ三昧

来月5日(土)にある今年最初の『Hug』のゲスト、
サンタラの曲を昼間ずっと聴いていた。

改めてじっくり聴いてみたけど、やっぱり
良い曲が多いね。

『Hug』の時はいつもそうだが
ゲストの曲をひたすら聴いて
その中でピンと来る曲をピックアップして
ライヴでセッションする曲を決める。

どの曲をどうセッションするか、
どの楽器を使うのがベストか、(ギターか
ピアノで意外と悩むことが多い)
どんなライヴ構成でいくのがベストか。

いろいろイメージをふくらませていく。
このイメージをふくらませていく時間が
また楽しい。

最終的なセッション候補曲が出そろってきた。

毎回ゲストが変わるので、その度にまた新しい扉を
開かせてもらえる。
ビートルズのカバーも今回サンタラと一緒にやろうと
思ってます。
今回もまた良い感じになりそうだ。楽しみ〜。
ぜひ観に来てくださいね。
posted by ハシケン at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

ほっこり

今日は家族とお墓参り。
うちのお墓は秩父の聖地公園という場所にある。
少し曇ってきていたが、温かくて良かった。

うちのおはぎも久々に食べた。
やっぱりうまいねぇ。

今日、お客さんであんこだけ
買いに来る人もけっこういた。
あんこを作るのは手間がかかるが
あんこだけ買ってきて実際に餅米と
一緒にまるめてみるだけでも
達成感があるからいいよね。

今回、秩父に行ったのはお墓参りのためと
もう1つ、うちの父親が70歳の誕生日を
迎えたので、ささやかなプレゼントを渡すため。

不二家で買ったお誕生日ケーキを一緒に食べながら
「このケーキには、どのくらいの分量で
何々が使われているなぁ」「ほんとだね〜」
みたいな会話をしたのが可笑しかった。

かつて家でもクリスマスケーキや
ドーナツとかを製造販売していた時期が
あるので父親は洋菓子の材料のことを
一通りわかるし、私も何となくわかるところがある。

どことなく、ほっこりした時間だった。

追伸・「茶しばく」は元々関東では使ってなかったと
思うけど、関西の芸人さんとかが使ってるのが広まって
使う人も出て来たんかなぁ。
posted by ハシケン at 21:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

試してみた。

昨日、ちょうどフィギュアスケートをテレビで
やってて、「これはナイスタイミング」とばかり
演技が始まると同時にテレビを消音にして「扉」を
かけてみる。

不思議とイメージ通り、合う。かなり良くて
テレビ観ながら1人で笑ってしまった。

ちょうど良いタイミングで曲とシンクロ(同期)するような
回転が出たりする。密着したり離れたり。恋の曲には
元々合うんだね、フィギュア。

テレビではペア演技が続いていた。
ペアの方がソロより「扉」に合うと思った。

「競技」として行うフィギュアより「アイスショー」の
ような照明も曲とシンクロしてるものの方が、より完璧だろう。

ホント誰か、フィギュアで「扉」使ってみませんか。
posted by ハシケン at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

のどかな風景

桃色の花が咲く樹に小鳥が3羽とまっていた。
その中の1羽が花の密か花弁をついばんでいた。

春の日と相まってのどかな風景に見えたけど、
小鳥にとってみれば、生きるために、かなり必死な気がした。

人間の世界でも一見のどかで平和な風景に見えるが、
実際内情はかなり大変なことがある。

アルバム『Hug』の中で私がカバーしたリクオさんの曲
「ソウル」と同じくらい大好きなリクオさんの曲
「雨上がり」の中に

ガンバレガンバレあんまり言うなや
わかってるって わかってるって そんなこと前から
知ってるわ

という一節が出てくる。
(リクオさんの地元・関西の言葉で綴られた歌詞だ。
これを標準語で歌ったらまったくニュアンスが変わって
しまうだろう。聴いたことがない人はぜひ聴いてね)

時として人から「がんばれ、がんばれ」って言われるのは
きついことがある。「そんなこと言われたって、もう
ギリギリまでがんばってるよ!」そう思いたくなる。

「がんばれ」と人をむやみに激励するより
「毎日よくがんばってるね〜。おつかれさま」と
言って包み込んであげる方が、どんだけ明日への活力になりえるだろう。
そう思う今日この頃です。
posted by ハシケン at 09:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

Forever Love

衆議院議員・片山さつきさんの講演会の
ゲストとして元首相・小泉さんが出演してる
映像をニュースで観た。

小泉さんが満員の会場に登場するときに流れた
音楽に耳がいった。

「何だっけ〜この曲?」
と思った瞬間すぐに答えがわかった。
X JAPANの「Forever Love」。

♪パ〜  パパパ〜 
パ〜  パパパ〜
パパパパ〜 パパ パ〜パ〜パ〜

X JAPANの「Forever Love」をそのまま流すのではなく
サックス1本で奏でられたインスト。(多分、生演奏)
すごい演出だなぁ。

小泉さんがX JAPANのことを好きなのは知ってたが
登場する曲に使うとは。

小泉さんのリクエストなのか、片山さんサイドの
配慮なのか(後者の気がする)

首相時代に外国の晩餐会でも小泉さんのために
「Forever Love」がその国の民族楽器で
演奏されたこともあるらしい。

プロレスとかの格闘技の選手の登場曲のように、
小泉さんが登場するたびに「Forever Love」が
いろんな場面でいろんなアレンジでこれから聴けるんだろうか。
というか私が知らなかっただけで今までもあたり前のように
登場曲だったのだろうか。

私もライヴで登場するときの曲、決めようかなぁ。
posted by ハシケン at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

今朝の夢

小中の同級生のAくんに久々に再会。
彼は酒屋で働いていた。

私はやたらでかい潰したペットボトル
(多分容量は10リットル以上でくすんだ色をしていた)を
その酒屋に持ち込むとAくんが店先に出てきて、
特に久しぶりの再会を喜ぶこともなく、そのでかいペットボトルを
見て「何とか何とかだね。どこで見つけたの?高いよ〜」と
言いながら、そのペットボトルを店の奥に持っていった。

「何とか何とか」というのは、多分そのペットボトルに
入っていたアルコールの銘柄らしいが、よく
聞きとれなかった。

まるでビール瓶とかを酒屋へ持っていくと
瓶の保証金をいくらかもらえるような感覚で
Aくんは、私に言ってた。

しばらく待ってるとAくんは、たたみ一畳分よりも
大きなプラモデルの箱2つを重ねて、しかも
その箱をそのままスッポリ入るほどのバカでかいコンビニ袋に
入れてもってきた。
ちらっと見えたプラモデルの箱の表紙は戦闘機ぽかった。

「これと交換できるよ」Aくんは自分のことのようにうれしそうだった。
ただ私は心の中で「これは要らないなぁ」と思っていた。

私がそこまで乗って来たと思われるワゴン車まで
Aくんは1人で運んでくれた。

「ごめん!これ要らないから何か別のものに
交換とかできるかな?」と恐る恐るAくんに訊くと
「アイスクリーム20個詰め合わせになら
交換できるよ」とあっさり答えてくれた。

私はホッとして目が覚めた。
ちなみにこの夢は、青とか紫は識別できる
限りなく白黒だった。

追伸・アルバム「赤い実」をリリースしたときに
実家の和菓子屋「橋本製菓舗」製造の「赤い実まんじゅう」を
ツアーグッズとして販売したことがありましたね。
あと「わ」の文字が入った「ワイドまんじゅう」も。

橋本製菓舗のあんこはホント絶品です。
機会があればぜひ食べていただきたい。
秩父は、これから4月5月にかけて春の観光シーズンです。
秩父観光がてらぜひぜひ〜。
posted by ハシケン at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

あったかい

コメントを皆さん、ありがとう〜!

体調が悪いときでも精神的に大変なときにも
ふとあったかい声をかけてもらったり
心配してもらえる、というのは
体や気持ちにやさしく効きますね。
うれしいです。

毎日できるだけ無理しないように
してるので少しずつ体調も上向きです。
これでまた体調崩さないように
テーゲーにテーゲーに・・。

ふとつけてたテレビに男子フィギュアスケートの
高橋大輔さんが出てた。
この人が普段の格好で(基本的に氷上の姿しか
観たことないもんね)話しているのを初めて
観たが、とても気さくでいろんなことを
けっこうストレートに言う人なんだね。
あと上半身はヒップホップ系で下半身は
フィギュアという新しい演技にもチャレンジ
してるんだね。その映像も出てたが、かなりの運動量だ。
凄まじい。

このテレビを観ながら私の頭の中では、またいろんなところへ
タイムスリップしていた。

ミニアルバム「青い月」を河村さんと
制作してる時に、収録されてる「扉」の
アレンジが、とてもフィギュアスケートに
合ってるんじゃないかという話が出た。

あの「扉」のアレンジ(夢見てるままで包み込まれていき
立ちのぼる感じ)は、ほとんど河村さんの手腕によるものだが、
元々3拍子系(ワルツ)という曲調も手伝って、優雅でダイナミックな
フィギュアの演技にはとても合ってる気がしたのだ。

今度試しに「青い月」収録の「扉」を聴きながら
フィギュアスケートで誰かトップレベルの人
(トップレベルの人というのが重要)が踊ってる姿を
想像してみて下さい。

またはタイミングよく、ちょうどフィギュアスケートの中継が
あったりしたらテレビの音声を消して「扉」をかけてみて下さい。

私はまだこれはやったことはないが、今書いてて
今度やってみようと思った。

もし試してみようと思った人はレポをぜひ。
(「扉」聴きながら想像の方でもいいですよ)

だれか「扉」でフィギュアスケート踊ってくれないかなぁ。
男女どちらでも可!ただしリズム感良くてうまい人プリ〜ズ。

追伸・前にもここに書いたかも知れませんが
私は埼玉県立秩父農工高等学校(今年創立108年目・
現在は秩父農工科学高等学校という名称)という地元の
実業高校の「食品化学科」という科に入学した。
「農業基礎」(これは畑で実際に作物を育てる)から
カルピスのような発酵飲料や味噌や食パンやジャムなどを
実習で作る科なのでした。私の3年の時の自由実習が
「草餅作り」だもんな。(実家に材料が売るほどあるし)毎週、
草餅を作ってはクラスメートと食べていた。
私がいた時代は男子のみの科だったが今は男女共学です。
いいなぁ。

まぁ実家が和菓子屋ということもあり、高校に入った時は
家を継ぐ予定でこの食品化学科を受験したのですが、今は音楽
いう道で「テーゲーなシェフ」をやっております。(ごめんね、優しき両親)
なので何かと食べ物を作ったり、料理をするのは大好きです。
料理本(基本が書いてある本ね)を眺めつつ今日も・・。

「のだめカンタービレ」最新刊の20巻は昨日あっさり読破。
「GREEN」はまだ手に入れてないんですよ。もしも
差し入れていただけるのならもちろん、私は大歓迎ですよ〜。

テーゲーに行こうと思ったのについ乗ってきて
たくさん書いてしまった。休憩。
posted by ハシケン at 11:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

季節の変わり目

なのか、体調がすぐれない日がつづく。

少し良くなったなぁと思うとまた落ちる。
こんな感じが続いてきたが、一昨日から寝込んでしまった。
いろんな疲れも出てきてるんだろう。

こんなときにはゆっくりただひたすらできたらと
思うが、こんなときに限って、いろいろたまっている
ことや連絡を取り合わないといけないこと、
打ち合わせしなくてはならないこと等がせまってくる〜。

「テーゲー、テーゲー」と思いつつ
何とか調整して、また休む。

まぁ焦ってもどうしようもないことなので
気長にそしてここぞとばかりに集中するしかないね〜。

皆さんもほんと体に気をつけてください。

栄養のつくものをたべて、後はデザートに
誕生日の時いただいた(ほんといろんなものを
いただいて幸せ者だ)大量の金柑を
先週、自分で砂糖煮した<金柑マーマレード風>を
ヨーグルトにのせて食べて早めに今日も休もう。

こんな感じのものを作ったのは高校のときに実習で(食品化学科出身)
いちごジャムとかりんごジャムを作った以来。
金柑は喉にも良いし、独特のトロっとした感じが出ておいしい。

金柑は生で皮のついたまま食べるのもおいしいが
砂糖煮にするのもかなりおいしい。さっぱりとして少しの
苦みがあって最終的に甘い。何気に複雑。
ちなみに参考にしたのはここ
http://allabout.co.jp/gourmet/homemade/closeup/CU20040121A/

ではでは〜。
posted by ハシケン at 18:53| Comment(6) | TrackBack(0) | シェフの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

ワダツミの木

レピッシュの上田現さんが亡くなった。

元ちとせちゃんを通じて
何度かお会いしたことがある。

一昨年のちとせちゃんの中野サンプラザでの
コンサートのとき、席がすぐ近くで
開演前に挨拶を交わしたのが、お会いした
最後になった。

現さん作詞作曲の「ワダツミの木」を
初めて聴いたとき、ちとせちゃんの声を
最大限活かした上で、どこかで忘れてしまった
日本人の「奥ゆかしさ」や「恥じらい」を
内包している美しさを感じ、凄い曲を書く人だなぁと
思った。

明日13日午前11時、千日谷会堂(JR信濃町駅 徒歩1分)で
告別式があるそうです。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
posted by ハシケン at 09:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

「月夜見」

お知り合いのアーティスト、一央里(いおり)さんの
「月夜見」と題された個展で流すための音楽を制作した。

tsukiyomi.jpg

私の歌や声はなく、ピアノ、ギター、ウクレレ
そして雨や日常の音を散りばめた5つのパートで
構成された約40分間のインスト。

一央里さんの素敵な絵たちと私の音が
個展に来てくれる人たちの体や心の中で
どんなコラボレーションを展開してくれるか
楽しみだ。

個展は明日12日〜17日まで、代官山の
MONKEY GALLERYで行われます。
一央里さんは、毎日いるそうです。
ぜひぜひ立ち寄ってみてください。

詳しくは
http://www.superplanning.co.jp/monkey/03_schedule/2008/0312.html

MONKEY GALLERYの地図
http://www.superplanning.co.jp/monkey/02_access/index.html
posted by ハシケン at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

出張『Hug』。

出張『Hug』。
これを声に出して読むと何だか
イヤらしい雰囲気もありますが・・。

初めての出張版『Hug』とも言えるライヴが
5月のゴールデンウイーク明けに決まりました。

共演は、<本家>下北沢440での『Hug』にも
出てもらい、アルバムにも参加してもらい、
この間の誕生日ライヴにも出てもらった
最近特に仲の良いSaigenjiです。

松山と広島2ヶ所の西のミニツアー。

5月10日(土)は松山ブエナビスタ。
昨年の『Hug』ツアーで初めてライヴを
やりました。海が近い。バッチリです。

そして翌日11日(日)は、昨年4月に
二階堂和美さんとライヴをやって大好評だった
映画館「横川シネマ!!」です。

出張版では、私がゲストを迎えるというよりは
対バン形式+セッションもあり、という感じで
お互いのソロでのライヴもじっくり楽しんで
いただきたいと思ってます。

それぞれの会場のライヴタイトルは、

・(ハシケン+Saigenji)×熱き心=『Hug』

・ハシケン×Saigenji ライブ 映画館で『Hug』

熱く暑く温かいライヴになるでしょ!
地元の人はもちろん、他の地域からも
ぜひぜひ観に来てもらいたいです。

必ずと言っていいほど、広島でライヴがある時には
福山でのライヴも入れていたんですが、今回は
スケジュールの都合で松山・広島の2daysです。
福山にはまた別のタイミングで行きます。

28811883_28.jpg

詳しくはライヴページにて〜。
posted by ハシケン at 15:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

結婚披露パーティー

私とソウル・フラワー・ユニオンの
大ファンの2人の結婚披露パーティーが
下北沢440であり、河村さんと一緒に
招かれ、数曲歌った。

友達の披露宴で歌ったことはあるが
ファンの人から披露宴や披露パーティーに
招かれて歌ったことは今までなかったなぁ。

私はソロで「感謝」を歌い、河村さんもソロで
自分の曲「渚から」を歌った。
その後で河村さんと「グランドライフ」「ワンナイトサンバ」
「くっついてたい」を歌った。
私が歌った曲はすべて新郎新婦のリクエストだ。

友達の披露宴でも「グランドライフ」を
歌ったことはない。
私にとっても究極のラヴソングなので
今まで歌ったことがないというのも
不思議といえば不思議だが。

末永くお幸せに〜!

追伸・足ツボマッサージは、私には効いている気がしますよ。
「のだめ・・」はドラマもマンガもどちらも面白くて、私は
好きです。(アニメ版もあるけど私はちゃんと観たことないです)
posted by ハシケン at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

足ツボ

「Matty式 足ツボ 10分解毒マッサージ」という本を
いただき、まずはさらっと読んでみた。

私は10年くらい前、足ツボの本を
よく読んでいて実践していたことがあり、
元々、足ツボには興味がある。

今も、少し鼻がグスグスするなぁとか
胃腸が弱ってるかなぁという時に
足ツボを刺激する。

「Matty式・・」を読んでいて思うことは
足ツボって、とても<ポップ>になったなぁという
印象。

10年前頃に出てた本って、どこかまだ
「医学本」の匂いがしていたが
この本では、とても<日常>な気がする。

こういう本をいただく時は、何かしらの
ヒントだったり、体に気をつけろよ、という
シグナルだと思うので、ゆっくり読んでまた
実践してみよう。
posted by ハシケン at 12:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

吉祥寺には

「吉祥寺」というお寺はないということを
今朝のフジテレビの「ハピふる!」で始めて知った。

そして午後、その吉祥寺へ。
サンマルクカフェにてハマケンとお茶。

2人ともチョコクロを食べながら
外が見える方向の2階のカウンター席に
並んで座り、少し体を斜めにしながら
話していた。

はまのくんは常にいろいろ考えているようです。

約2時間、先日の誕生日ライヴのことを振り返りながら、
音楽の話から音楽とは遠く離れた話まで。
同じO型同士、似てるところと似てないところが
あるようです。

途中まで一緒に井の頭線に乗り、また次のセッションを
約束しつつ別れたのでした。

追伸・『Hug』にジェロさん。実現したら面白そう。

遅い追伸・「のだめ」は今出てる19巻まで読み終わり
キャラクターBOOKを読んでる最中。今月20巻が出るという話を
聞き楽しみ。ここまでハマるとは思ってなかった。
『GREEN〜農家のヨメになりたい〜』も読んでみたい。
posted by ハシケン at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

4月のHug

やっと、今年最初の『Hug』の日程とゲストを
発表できます。おまちどうさまでした。

いつも通りの下北沢440にて4月5日(土)。
素敵な男女デュオ「サンタラ」のお2人をゲストに
迎えて熱くふくよかなセッションを繰り広げます〜。
(今年の『Hug』は土曜日です)
ぜひぜひ!詳しくはライヴページにて。

サンタラHP
http://www.santara.jp/


昨日は、「奄美カレー」を使ってカレーを作った。
20080305152624.jpg

うまくておかわりをしてしまう。
ゴハンはちなみにNUUちゃんから誕生日ライヴで
いただいたお米。これまたうまい。
posted by ハシケン at 15:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

ジェロ&オバマ&ボブ

最近テレビで良く見かける2人の黒人さんがいる。

いつだったか、河村博司バンドで一緒の
キーボード多田さん(the COLTS)が
「黒人で演歌を歌ったらめちゃうまいやつが
いるよ〜」と言っていた。
それがジェロさんだった。間奏の時に
ヒップホップ踊るだね。おもろい。

美空ひばりのことをカッコいい、と言っていた。
気が合いそうだ。

アメリカの大統領選に出てるオバマさんはこの間
グラミー賞で「最優秀朗読アルバム賞」を獲った。
自著を朗読したものでアルバム賞を獲るっていうのが
面白い。日本の政治家だとありえないだろうなぁ。

ジェロさんもオバマさんも日本人や白人の血が
混じっている人だ。(見た目じゃわからないけど)

こういう人たちは、今まで接点がなかったようなことや
対立してきた同士の架け橋になることが多いような気がする。
いろんな意味で想像もできないような体験をしてきただろうし、
これからもしていくんだろう。

白人と黒人のハーフということで思い出すのは
レゲエの神様ボブ・マーリー。
この人も音楽的に大きな架け橋になった人だ。

ボブ・マーリーの本名は「ロバート・ネスタ・マーリー」。
エリザベスの愛称が「リズ」になったり、アントニオの
愛称が「トニー」になるのは何となくわかる(渡辺さんが
「なべさん」になったりするのに似てて)が、
ロバートの愛称が「ボブ」なのは、変化球だなぁ。
posted by ハシケン at 11:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

きょうは

ひなまつり。

秩父の実家近辺だと、旧暦にひなまつりをやっていて
家の和菓子屋には「ひしもち」の注文が
4月になってから、たしかあったなぁ。

2週に渡ってライヴがあって、その準備も
考えると今年に入ってから、ほとんど休みが
なかったので、昨日今日はゆっくりと。

掃除したり、レコード聴いたり、だらりだらり。
さすがに昨年の大掃除分は終わっているが、
気づくと部屋が散らかっている。

誰かが言っていたが、頭の中が
とっちらかってる人は部屋や机の上も
とっちらかっている、らしい。

この話を誕生日ライヴのリハの時に
話したら「私の部屋はいつも散らかっている」と
言っていた女子がいました。(一応名前は
伏せておきます)

たしかに掃除をして整頓された部屋を
見ると、何だかすがすがしい気持ちになり
今まで悩んでたことや答えが出なかったことも
スッキリしたりすることがある。

急がば、まわれ。という言葉がありますが、
何かモヤモヤしていてスッキリさせたいことが
ある場合、時間かかって面倒くさいなぁと
思っても掃除したりした方が答えがスパっと
出るのかも。などと思ったり。

今日はビートルスのアナログと
キューバの伝説の超絶アフロキューバン・バンド
「イラケレ」でも聴くか〜。「イラケレ」の話を
この間、サイゲンジにしたら一緒に盛り上がれて
うれしかった。このイラケレのライヴ盤を聴くと
もれなく盛り上がれます。

追伸・コメント&メールありがとう〜!
そしてまたまた甘〜いものありがとうございました。
出し忘れたアンケートは問い合わせ先の
原宿の住所に送ってくださいまし。

餃子の話をここに書いたら
各種冷凍餃子の差し入れまでいただきました。
よって家の冷凍庫は今、餃子楽園(パラダイス)です。
ごちそうさま〜。
posted by ハシケン at 14:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする