2008年10月31日

SPECIAL『Hug』in TOKYO!!

いやぁ〜楽しかった!!


ステージに立った瞬間、満席のお客さんを
目にして素直にうれしかった!


11日の京都ライヴとはまた違う
こみ上げ方があった。

hasiken1.jpg


歌っていて楽しいのと同時に
2回という少ないライヴだが
ツアーがこのライヴで終わってしまうという
さびしさがあった。
1曲1曲かみしめて歌った。


スペシャルゲストの曽我部さんには
「ジュークボックス・ブルース」「恋人たちのロック」
そしてサニーデイ時代の「baby blue」を歌ってもらった。

sokabe.jpg

リハのときに河村さんに言われて
初めて気がついたが京都の時は
二階堂さんの「LOVERS ROCK」をやって今回は
曽我部さんの「恋人たちのロック」。
英語と日本語の違いはあるものの同じ感じのタイトルを持つ曲だ。

今回、お2人にお願いした曲は私が大好きな曲を
単純に選んだものだが、偶然にも同じタイトルが
並んだ。

曽我部さんの歌・声とステージ上で
一緒に奏でることができて幸せだった。
曽我部さんが「恋人たちのロック」を
歌い終えたとき、私の心は、はちきれそうだった。



曽我部さんのことはミュージシャンとして、そして
子供を持つ父親としても尊敬している。


昨日、東京のライヴでは初めてうちの息子を
ライヴに連れてきた。
まだゆっくりライヴを観ることはできないが
どこかにその記憶が残っていてくれてたら
うれしい。

私自身、一番小さいときの記憶が
3歳くらいのある日、近所のおじさんが
小学校の講堂でアマチュアコンサートを
やっていたのを抱っこされながら
観ていたものだ。


そして京都の二階堂さんに続き念願の
「君は不思議」に曽我部さんに入ってもらう。
sokabe_hasiken.jpg

アルバム『Hug』のバージョンのように
いつか二階堂さんと曽我部さんと2人一緒に
この曲をライヴでやれたらいいなぁ。
強く願っておこう。いつか叶うだろう。


ダブルアンコールまで含めた約3時間のライヴは
ほんとあっという間だった。



今回のツアーで強力なサポートしてくれた
河村さん、ミトモくん、トマルくん、
ヒトミさん、浜野くん、東京のみ参加してくれた
バイオリンのミオさん。そして今回のツアーで
私の音響を初めてじっくり担当してくれた多和さん、
いつも色んな面でナイスサポート、スタッフ伊藤くん(社長)。
ほんとうにお疲れさま〜!
大好きな人たち。またぜひ一緒に!


そしてスターパインズカフェに駆けつけてくれた
たんさんの皆さん、ほんとうにありがとう!!!
1人1人とハグしたい気持ちでいっぱいだった。



ほっとしたのと気持ち良かったのとで
打ち上げでけっこう深くまで飲んでいた。
メンバーと曽我部さんともゆっくりいろいろ
話ができた。

あ〜早くもまたバンドでツアーやりたいと思ってる
自分が打ち上げにいた。酔っていろんな芸人さんのお笑いの
ネタを披露しながら、浜野くんに「ハシケンさんは
そのネタを言いたいためだけに会話している」と
何度もつっこまれている自分がいた。
浜野くんありがとう。つっこまれるの好きです。



追伸・ライヴ終了後、教えてもらって
びっくりしたが、ミトモくんの知り合いの
某有名芸能人(女性)の方がライヴを観にきてくれて
いたらしく、その方から差し入れでお酒をいただいた。
ゆっくり飲むとするか。
posted by ハシケン at 18:10| Comment(3) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

最終リハ。

昨日は、明後日30日(木)の
SPECIAL『Hug』最終リハーサル。

バイオリンの美央さんも加わり
全体が見えた。


ゲストの曽我部さんには
3曲メインで歌ってもらう予定。

1曲はサニーディ時代の曲、
そしてソロになってからの2曲。


私はメインで歌うのが、もちろん大好きだが
人のサポートに徹するのも大好きだ。

30日は熱い夜になりそうだ。
今年2008年の集大成的なライヴ。



楽しもう!
posted by ハシケン at 11:16| Comment(1) | TrackBack(0) | リハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

来年のことも、ちょこっと。

来月11月から来年1月にかけてライヴが
決ってきたので、すでにライヴページに載ってるものと
合わせてお知らせ〜。



11月2日(日) 石巻・SADI
11月3日(祝)  仙台・なごみ処くも
☆この2公演はwithタカハシヨウヘイ


11月21日(金)〜23日(日)にかけて
奄美群島(喜界・徳之島・奄美)ツアー。
<詳細出ましたら即発表します!>


11月29日(土)池尻・GO SLOW
☆with河村博司、絵の展示:一央里(いおり)

12月5日(金)代官山・晴れたら空へ豆まいて
『大きい男・小さい女 その2』
☆withヤマカミヒトミ、NUU+オオニシユウスケ


2009年1月31日(土)吉祥寺・スターパインズカフェ
『オトナのためのアコースティックナイト』

☆with太田惠資、ショーロクラブ
10月30日(木)SPECIAL『Hug』in TOKYOにて
前売り先行発売あり。(一般発売は11/16)

☆念願かなって、強者3人「ショーロクラブ」と
初対バンです!私はバイオリン太田さんとデュオ。




下北沢440で行ってきた『Hug』は
今年4月、7月、11月と3回行う予定でしたが
11月にぜひお願いしようしていたゲストの方のスケジュール待ちの
状態が続き、ここにきて出演できないことが確定してしまったので
11月の『Hug』は急きょとりやめにしました。
楽しみにしていた皆さん、ごめんなさい!


なので『Hug』とタイトルがつくライヴは
今度の木曜日30日の吉祥寺スターパインズカフェでの
SPECIAL『Hug』in TOKYOが今年のラストになります。


ぜひ曽我部恵一さんゲストのバンドスタイルでの
スペシャル『Hug』に来てくださいね。



8月〜今月にかけて各地で行ってきたライヴの
アンケート(郵送やFAXで届いていたものも合わせて)を
やっとゆっくり読むことができた。


いっぱいパワーもらいました。
ほんとうにありがとう!!!
posted by ハシケン at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

鶏飯の素とわたし

20081024233423.jpg

この「鶏飯の素」という商品を
ここ何回かの奄美滞在の帰りに奄美空港で
よく買っている。


本場の鶏飯の味を知ってる人間から
言わせていただくと、
この「素」を使ったところで
決して「鶏飯」にはならない。


そして奄美で作られてるわけでもなく
熊本の会社が製造販売している。


だが、しかし・・。




この「素」をご飯の上にふりかけ
お湯をそそぐと、たしかに「鶏飯」っぽい。


「鶏飯風お茶漬け」という感じ。



何気においしい。



ささっと食べたい時には
ぴったりです。




私は自分のことを「わたし」というので
「オレオレ詐欺」を私がもしもやった場合には
「わたし」と自分のこと呼んでしまうから
「わたしわたし詐欺」になっちゃうし、
すぐにバレちゃうね〜などと冗談で言っていたら、
最近はいろいろ巧妙な手口で、しかもいろんなパターンがあるらしく
「わたしわたし詐欺」というのもほんとうにあるらしい。


被害者もお年寄りだけではなく
若い人も増えてるらしい。

皆さん、気をつけましょ。

posted by ハシケン at 00:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

ゆったりする時間は

あまりなく今日から今月30日(木)の
SPECIAL「Hug」in TOKYOのリハーサル開始。


京都ではやらなかった曲で
東京でやろうと思ってる曲中心に
リハは進んだ。


よりバンドっぽくなってきた。
posted by ハシケン at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | リハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

ハシケン×二階堂和美in九州

17日(金)、阿蘇熊本空港に降り立ち
市内へバスで向かう。


予定通りの時間にライヴ会場の
バトルステージに到着。

二階堂さんもほんの何分か前に
到着したらしい。
二階堂さんは前日入りしてお友達と
温泉に行ったり阿蘇に行ったり
短い時間ながらも堪能した様子。
みかん狩りもしてきたらしく1つ
おすそわけをいただく。見た目の「酸っぱそうな」感じより
かなり甘かった。



リハも無事、終了。
本番までの時間、用事を済ませながら
少し街をぶらぶら。路面電車にも乗る。


ライヴは地元アーティストWall Flowerさんから
スタート。

そして二階堂さんソロ、私のソロ。
ラストに二階堂さんとお互いの曲をセッション。
二階堂さんの「いてもたってもいられないわ」は
先日の広島クラブクアトロとは違い私はギターで参加。
昨年4月の横川シネマ!!での初共演のときを思い出した。

ライヴ終了後、熊本の友達と久々に会う。

打ち上げは、バトルステージ林田さんに
行きつけの店に連れていっていただき
ここはやはり「馬刺し」。
さすが熊本、馬の肉を使ったメニューが多い。
串焼き、生レバーが特においしかった。


翌18日(土)はJRで熊本から長崎へ。
途中、鳥栖駅で乗り換えなくてはいけないが
二階堂さんと話が弾んでるうちに
「今、どこ??」状態になり焦る。
でもまだ鳥栖の前だった。一安心。


何とか乗り換え、長崎へ。

まずはエフエム長崎へ。
コメントを4本連続で収録。
nika_hasi_radio.jpg

コメント本数が進むごとにテンションが
2人とも上がってく感じが良かった。


それから会場のR-10へ行き、リハ。
ここにはピアノがないので持ってきた
ピアニカで二階堂さんの曲に参加。
思ってた以上にしっくりきた。


長崎の中華街に行き「江山楼」にて、ちゃんぽん、皿うどん、
チャーハン、酢豚などなど、スタッフの人たちと
一緒に堪能。うまいっ。

ライヴのスタート時間が会場の都合で30分押しに
なったこともあり、その後タワーレコードに挨拶に
行った後はゆっくり時間を過す。


スタッフの人たちといろいろ話しているうちに
カステラの「福砂屋」の、自分で餡をつめることが
できる最中がすごくうまい!と聞き、アンコには
目のない私は即行動。
今回はスタッフとして動いてくれてる松尾さんと共に
路面電車で長崎駅に向い、駅ビル内の福砂屋にて
「手作りもなか」をゲット。



ライヴは地元で活躍する古賀涼さんから
スタート。そして二階堂さん。
長崎ということもあり、さだまさしさんの
「関白宣言」も歌っていた。女性が歌う
「関白宣言」は、雰囲気が変わってまた良い。

二階堂さんセットのラスト2曲で
私はピアニカで参加。


私はソロライヴでは最近歌ってなかった
「ミソラ」を歌った。

ラストに二階堂さんに入ってもらって
「君は不思議」。途中で弦が2本切れたので
ギターを置いて最後まで歌った。


そして2人のツアー最終日。
長崎から佐世保へ。佐世保へ向かう電車の
名前は「シーサイドライナー」だが
思ったよりシーサイドは通らず、山とトンネルが
多い路線だった。


実家がお寺さんで浄土真宗の僧侶でもある二階堂さんと
仏教や親鸞の話を始めいろいろ話ができた。
興味深い話がたくさんあった。


佐世保駅には地球屋のけんたろうさんが
迎えに来ていた。

さっそく、地球屋に行きセッティングして
軽くリハ、そして佐世保バーガーを食す。
でかい、うまい。
sasebo_burger.jpg

やはり地元で食べるのが良い。


地球屋は変わった作りになっていて
1階と2階が吹き抜けになっていてステージがある
1階を2階から見下ろすことができる。
沖縄テイストとネオンがとてもアジアンチック。

二階堂さんが歌う「幸せハッピー」には
打ち合わせ無しで参加。

ラストのセッションでは、地球屋にある
三線で「ぴちゃぴちゃ」を二階堂さんと。



11日の京都から始まり14日の広島、
そして九州3カ所ツアーと8日間で5日ライヴを
ご一緒できた二階堂さんとの旅は
とてもかけがえのないものになった。

改めて二階堂さんの声・歌にやられた。

二階堂さん、お疲れさまでした〜!!
またご一緒したいです。



本音を言えば、3会場とも
もっとたくさんのお客さんに観てもらいたかった。

でも各会場に集まってくれたお客さん、
そして各会場のスタッフの皆さんや関わってくれた
皆さんの温かさのおかげで気持ちよく
歌うことができました。

ほんとうにありがとう〜!!!

また行きますよ〜。
posted by ハシケン at 15:57| Comment(4) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

明日からは

3日連続の二階堂さんとの
熊本・長崎・佐世保ツアー!


二階堂さんとは、先週土曜日の
京都から数えて8日間で5日一緒。


明日からの3日間も、セッションする曲、
楽器もちょっとずつ変えて毎日
フレッシュな気持ちで行こうと
思ってるとこです。


楽しみだなぁ。



ではでは各会場で!!
posted by ハシケン at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダブル10周年記念

まだ、京都・磔磔ライヴの余韻もさめないまま
13日朝、直行便で奄美入り。


まだ奄美は暑く湿気もある。


ここのところ毎月会っている
ゆーきゃんの車で市内へ向かう。


途中やはり食べたくなってしまい
鶏飯の「ひさ倉」へ寄る。

うまい。しみる。


2000年からずっとお世話になっている
ライヴハウス「ASIVI」が今年10周年を迎えた。
その記念ライヴで歌う。
10年続けるということは凄いことだ。


夕方からまずはセッション部分から
リハに入った。

元ちとせちゃんと我那覇美奈ちゃんとの3人で
同じステージに立つのは、つきあいが
8年くらいになるが実は初めて。
(たくさんアーティストが出るイベントでは
もちろん一緒になったことはあるけど・・)


ライヴは美奈ちゃん、私、ちとせちゃんの順で。


アンコールにキャロル・キングの「You've got a friend」と
ちとせちゃんの「空に咲く花」をセッション。

2人はいつまでたっても私にとって
妹のようであり小姑のようでもある。

ラストはサーモン&ガーリック登場で「六調」。
奄美の島唄の重鎮、築地俊造さん、西和美さんも
ステージに上がった。

私はお2人の唄に乗って、踊った。
幸せ。




翌日は鹿児島経由で広島西空港へ。
広島西空港には初めて降り立った。
かわいい空港。


松山でお世話になっているブエナビスタ
坂本さんと空港で落ち合い、クアトロのある
パルコへ。


こちらは、イタリアン「ENZO」の
10周年記念イベントだ。


出演するアーティストは、みんなそれぞれに
ENZOと縁があるが、一同に会すのは初だ。

オープニングアクトを務めたCornelさんは
今年5月の横川シネマ!!での「Hug」の時にも
オープニングを務めてくれた。

Saigenjiと二階堂さんとは、それぞれ私は
別々にデュオライヴを行っている。


Saigenjiと二階堂さんは、この日が初対面。


要するに私だけが、以前に唯一全員とライヴを
やったことがある人間なので、ライヴの構成自体にも
アイデアを出させてもらい、「橋渡し」的しきり役を
やらせてもらった。


ライヴは、大編成のCornelさんから。


そして二階堂さん。急きょCornelさんの
パーカッションの人に声をかけ、一緒に2曲。
ついこの間、京都で一緒だったが
また改めて二階堂さんの歌に酔った。


二階堂さんセットのラスト2曲
「いてもたってもいられないわ」と
「LOVERS ROCK」で私はピアノで参加。
そのまま私のセットにつなげた。

途中、ENZOと私をつなげてくれて
いつも私の広島でのライヴでお世話になっている
ボンバー石井さんと「島影」という曲を
セッションした。

この曲は元々、私の沖縄民謡の師匠
照屋政雄先生に歌ってもらおうと思って書いた曲だが
世界初のお披露目をしたのは、数年前の
ENZOでのこと。この曲をやらないわけにはいかない。


「ワイド節」は自分で思っていた以上に
テンションが上がり、そのままテンションを
落としたくないなぁと思って予定に入れてなかった
「セッション」を歌い叫んだ。

ラストは次に控えていたSaigenjiに
ケーナで参加してもらった「美しい島(くに)」。
美しい。


ラストはベース、パーカッション入り3人編成でのSaigenji。
相変わらず熱い!!

そしてアンコールは、まずSaigenjiの「アカラント」に
私がピアノで参加。次に二階堂さんを呼び込んで
二階堂さんの「レールのその向こう」を3人で
そしてラストにCornelさんたちにも入ってもらい
Saigenjiの「NAMIMA」で大盛り上がり!!

私もシェイカーを振りながら歌いながら
踊っていた。幸せ2日連続。

enzo10.jpg


ASIVIそしてENZO
10周年おめでとう!!

これからもよろしく〜
posted by ハシケン at 00:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

京都・磔磔!

朝、河村さん、ヒトミさん、浜野くんとの
4人で東京を車で出発。

ミトモくんとトマルくんは機材を
積んだ車で夜中、先に東京を出発していた。


中央道は少し渋滞。
音楽の話やお笑いの話をしながら
進む。

13時には京都に入り、4人で
「にしんそば」を食べた。
にしんの甘さとだしが、気持ちを
やんわりさせる。うまい。

磔磔に入るとスタッフ伊藤くんと今回のツアーの
PA をしてくれる多和さんがほぼステージ上の
セッティングを終え待っていた。

ゲストの二階堂さんもほどなく前日ライヴだった
福岡から到着。

リハも順調だった。

開場から開演まで1時間、いつになく
ゆったり時間が流れていた。


10分押しでライヴスタート。
3曲目あたりですでに、こみ上げるものが
あった。

hasiken_takutaku.jpg

客席には、関西の人はもちろん
他の地域から来てくれていたファンの人たちの
顔がたくさん見えて、とってもうれしかった。

そしてバンドの音は、かなり前から
一緒にやってきたような一体感があった。

8月から今回のツアー用にリハを重ねてきた
成果が、すべてここで実った気がした。
しっとりした曲はしっとりと。
はじける曲は思い切りはじける。

全体的にとても大きなタイム感で
ライヴの流れにしっかりストーリー性を
持たせることができた。

hasiken_band.jpg


二階堂さんもはじけてたなぁ。
この人の歌、ホント大好きです。
3曲、二階堂さんの曲を演奏したが
どれも気持ちよかった。

念願の二階堂さん入りの「君は不思議」、
やっとライヴで再現できた。

hasiken_nika.jpg


京都には泊まらずに東京に戻らなくては
いけなかったので、ゆっくり打ち上げが
できなかったことが残念だが、軽く飲みながら
メンバー・スタッフそして二階堂さんたちと
ライヴの余韻にひたれた。
楽しい時間はあっと言う間。

声がどこまでも伸びた。
気持ちよく歌えた。泣けてくるところが
いくつもあった。これほど大きな充実感を
感じたライヴは初めてかもしれない。
これは、1つは強力なサポートしてくれた
バンドメンバーのおかげだ。

30日の吉祥寺スターパインズカフェでの
SPECIAL『Hug』in TOKYOに向けて
また新鮮な気持ちで臨みたい。


観に来てくれたみんな、ほんとうに
ありがとう!!!
観に来てくれた人たち全員とHugしたい
気持ちだった。

明日は奄美、そして明後日は広島へ!
posted by ハシケン at 20:05| Comment(8) | TrackBack(1) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

いよいよ明後日は京都!

一昨日、昨日はSPECIAL「Hug」in KYOTOの
最終リハーサル。

いやぁ〜。良い!


1年の1度のスペシャルツアー。
関西での久々のバンドスタイルに
ゲスト、二階堂和美さん。


お見逃しなく!!

明後日11日(土)、
京都・磔磔でお会いしましょう!




追伸・先週のいわきライヴの打ち上げにて。
朝倉くんとエリンギの天ぷらが似ている、という話になり
写メを撮ってみましたです
20081004232644.jpg
posted by ハシケン at 10:41| Comment(3) | TrackBack(0) | リハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

いわき・クイーン

先週末は河村さん朝倉くんと
福島県いわき市へ。


このトリオでのライヴは
抱瓶以来か。


最近ではほとんど東京高円寺の抱瓶ライヴでしか
このトリオではやっていない。
地方でやるのは、かなり久々。



BarQueenはきれいな音色のグランドピアノが
あるので数曲ピアノを使うことに決め
ライヴスタート。
「くっついてたい」から。


いわきは、うちの奥さんの出身地でもあるので
親戚の皆さんに多数観に来ていただいた。
うれしいね〜。


このトリオ(通称:抱瓶ズ)は
ほんとうに無駄がなくそして不足感もない。
これ以上何か楽器を足す必要性を全く感じない。
すごくシンプルな演奏もできるし、
オーケストラ並み(これは言い過ぎか。でも
これくらいの気持ちはある)のダイナミクスを
つけることもできる。


いつもながら河村さん、朝倉くんのサポートは
強力です。


観に来てくれたみんな、ありがとう!!

打ち上げでは、いわき名物「めひかり」を
堪能。さんまの刺身を旨かったなぁ。


追伸・今週、関西のFM局の番組内で
私のコメントが流れますよ!
(コメントが流れる正確な時間は未定です)
聴いてね〜。


本日6日(月)は、
☆NHK大阪の夕方の番組
「かんさい“e”スクエア」(18時〜18時50分)

☆FM COCOLOの夜中の番組「COCOLO NETRIBE」
(ココロ・ネトライブ、26時〜28時)



9日(木)
☆FM COCOLOの夜中の番組「COCOLO NETRIBE」
(ココロ・ネトライブ、26時〜28時)


10日(金)
☆FM COCOLOの夜中の番組「COCOLO NETRIBE」
(ココロ・ネトライブ、26時〜28時)

「COCOLO NETRIBE」で流れるコメントは
3日ともそれぞれバージョンが違いますよ。
posted by ハシケン at 09:17| Comment(1) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

再び

台風が台湾辺りで90度に曲がって
こっちに向かってきてる。
前回の13号と似てる。


被害が広がらないでほしい。



本日10月1日(10月になったね)、ラジオ関西の
18時〜21時の生番組「西村愛のミュージック研究会」
http://jocr.jp/m_ken/index.html
にて私のコメントが流れる予定。
(コメントが流れる正確な時間は未定)


1人でけっこうしゃべった。


いよいよ近づいてきた11日(土)の
SPECIAL『Hug』in KYOTOについて
特に熱くしゃべっています。

関西の人たちはぜひチェックしてね。


さて、今日の昼からその京都ライヴの
本格的なリハーサルが始まります。

お〜楽しみだ〜!


がんばりますっ!
posted by ハシケン at 00:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする