2008年11月30日

GO SLOWライヴ

「ミュージック・フォー・ライフ」と
題したライヴ。
完全アコースティック。


会場に予定より少し早めに着くと
すでに一央里さんの絵が壁に飾られていた。
独特の画風はいつ見ても素敵だ。


生音でやるライヴにはサウンドチェックは
要らないので、いつも以上に河村さんとの
打ち合わせはなし。


曲順も全く決めずに歌った。


一央里さんのタペストリーの作品が
時に風に揺れ、私を撫でる。


バラードも激しい歌も
お客さんにしっかり受け止めてもらってる気が
いつも以上にした。


ほの暗いGO SLOWにゆったりとした時間が
流れる。

河村さんが弾くアコギも新鮮だった。


またここで、いつか生音で
ライヴをやってみたい。


一央里さん、ありがとう。


そして来てくれた皆さん
ありがとう!

このライヴを企画してくれた
IIDのかみさごさん、ありがとう!


奄美でのライヴからまた新しい1歩を
踏み出してる実感がある。


GO SLOWでのライヴも、どこか
奄美ライヴからつながっていた。


音楽・歌と今
とても仲良しだ。
posted by ハシケン at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

明日は、

池尻・GO SLOWにて河村さんとデュオでの
ライヴ。

今回は完全アコースティック。
会場に広がる生音を浴びてください。


そして一央里さんの絵も
ゆっくり見てほしい。


会場で待ってます。


11月29日(土) 
GO SLOW ゆっくりとライブ vol.22
「ミュージック・フォー・ライフ」
@池尻・GO SLOW
(IID [Ikejiri Institute of Design]世田谷ものづくり学校内)
open&start19:00
料金¥2000(1d別)

詳しくは
http://www.r-school.net/program/event/go_slow_vol22.html
posted by ハシケン at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「中村瑞希&ハシケン」

奄美ASIVIでのライヴ後、
河村さんとトマルくんは24日の夜、
東京に戻ったが、私はそのまま奄美に残った。


今年に入ってから奄美の島唄を歌う
中村瑞希ちゃんと一緒に
演奏する機会が多かったが
いよいよ来年、その瑞希ちゃんと私とのコラボで
CDをリリースすることになった。


CDの内容は、私が瑞希ちゃんのために
書き下ろした曲やカバーになりそう。


瑞希ちゃんは、小学生の頃から島唄を歌い始め
「奄美民謡大賞」の新人賞を始め、たくさんの賞に
輝いている実力の持ち主。

05年度「日本民謡協会民謡民舞全国大会」で最高栄誉の
内閣総理大臣賞を受賞。
そして06年「日本民謡フェスティバル2006」で
グランプリに輝いている。

その瑞希ちゃんと一緒にCD制作ができるなんて
幸せだ!


元ちとせちゃんや中孝介くんのように
元々、奄美で島唄を歌い認められ、その後東京に
「活動の拠点」を移していきポップスを歌う人も多いが、
瑞希ちゃんの場合は今現在も普通に奄美で仕事をしながら
島唄を歌いつづけてる。
今回の私とのコラボも奄美を拠点にしたまま仕事も続けながら
ゆっくり進めていくつもり。


8月から毎月のように奄美に行っていたのは
このCDのデモ作りをしたり、下準備&打ち合わせを
重ねていたからだ。


私は今回の追加滞在で、このCDに関わる写真を
2日かけ撮影した。


いままで見たことのない瑞希ちゃんが
そこにいた。



「中村瑞希&ハシケン」という
1つのユニットとしてCDをリリースすることに
なるので私も一緒に撮影に臨んだ。


私はプロデュースとピアノ演奏で関わる。
メインボーカルはあくまでも瑞希ちゃんだ。


来月、本格的なレコーディングが始まる。

撮影をしてみて、制作していこうと思ってる
音のイメージがまたぐ〜んと広がった。



お楽しみに〜!!


追伸・2月奄美であったイベントで瑞希ちゃんと共演した
ときのことと、2ショット写真が載ってます。
http://hasiken.seesaa.net/archives/20080204-1.html




追伸2・来月12月21日(日)日比谷公会堂にて行われる
「あまみファン感謝祭」に中村瑞希ちゃんも出演しますよ。

朝崎郁恵さんやサーモン&ガーリックも出ます。
私はメインで歌う予定はないけど、瑞希ちゃんとピアノで数曲
一緒に演奏する予定。

奄美物産展もあるし、いろんな人のライヴも楽しめるし
ぜひぜひ!
(ちなみに前日21日土曜日も開催していてライヴに関しては
徳之島・沖永良部・与論という奄美群島の中でも南側の
アーティストが出演。こちらもぜひぜひ!)

詳しくは
http://amaminchu.com/topics/081114.html



追伸3・「大使は気まぐれ、テゲテゲRADIO」の収録も
5本やったので、12月はたくさん放送されますよ。
奄美の皆さん、こちらもお楽しみに!
posted by ハシケン at 00:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

奄美!

23日朝、徳之島空港から再び奄美へ。

ASIVIみっちゃんに迎えに来てもらい
そのまま鶏飯の「ひさ倉」へ直行!

トマルくんは初鶏飯。
「うまいでしょ?」「うまいっすね〜!!」

いつ食べてもほんとうにうまい。
奄美観光大使ハシケンから表彰状を
贈りたい気持ちでいっぱいです。


ホテルで一休みしてからリハ。
入念にサウンドチェック。


ライヴは、濱田洋一郎さんとうっちーによる
「カバーズ」からスタート。

私が岡本おさみさん作詞の曲ばかりを
集めたオムニバス盤「岡本おさみアコースティック
パーティーwith 吉川忠英」で歌った
時任三郎さんの「川の流れを抱いて眠りたい」を
カバーズが歌ってくれた。うれしかったなぁ。

そして我らの奄美群島ツアー最終日スタート。

いやぁ〜、めちゃくちゃ盛り上がった!
やはりここは特別。

「ワイド節」はもちろんのこと
「乳のみほせ」「ぴちゃぴちゃ」のハジけっぷりは
ここ最近では一番だった。
「テーゲー」で河村さんのハモリも
大フューチャリング。

いつもながら強力なサポートしてくれる
みっちゃんを始めASIVIスタッフに大感謝。

そして集まってくれたたくさんのお客さん
ほんとうにありがとう!!

大使は感激しました。
posted by ハシケン at 20:49| Comment(3) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳之島!

奄美空港に再び降り立ちトランジット。
今度は徳之島へプロペラ機で。

今回のツアーもよく晴れてる。
うれしい。

徳之島空港にはMACの豊嶋さんが
迎えに来てくれた。

昨年のライヴでは空港からMACに向かう
道中、車がパンクした。


今回も同じ車だったので
「またパンクしたりして?」なんて冗談を
言ってたら、後ろのタイヤから何やら違和感のある音が
聞こえてきて緊張が走った。

幸い無事、MACに到着。
リハをすぐに始めた。


音の出し始めは、どこかまとまりがないように
感じたが、修正していき気持ちいいところに
もっていけた。

ライヴはまず豊嶋さん率いる「MACバンド」から
スタート。ギターボーカルの豊嶋さんと
ドラム、ベース、サックスの4人編成。

さすが「熱血!オヤジバンドバトル」を勝ち抜いていった
バンドだけあって、グルーヴが気持ちいい!!
そしてメンバー1人1人が音楽を心の底から
楽しんでいるのが伝わってくる。
素敵なバンドだ。

そして我ら。
「くっついてたい」からスタート。
MACバンドが作ってくれたハコの空気が
よりお客さんを解放させてくれていて
どの曲もすんごく反応が良かった。
久々に「気楽にラフにクール」を歌った。
昨日の喜界SABANIもそうだったが
今日のライヴも曲順を決めずに
場の空気を読みながらライヴを進めていった。

今回のライヴが、今までやってきた
MACライヴの中で明らかに一番盛り上がった。

打ち上げで、行ったことがない
徳之島のおいしいお店を
いくつか聞けた。
次に来るときには寄りたい。

MACバンド、徳之島の皆さん
ありがとう!!
posted by ハシケン at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喜界!

金曜日21日の朝、羽田に向かう電車から
富士山がくっきり見えた。


羽田空港で河村さんとトマルくんと待ち合わせ。


直行便でまずは奄美へ。
約1時間、空港で待ち今度はプロペラ機に乗って
喜界へ約10分のフライト。


地方のローカル線の駅に見違えそうなかわいくて
小さな喜界空港。

初喜界のトマルくんはびっくりしてた。


SABANIスタッフの上島さんに迎えに
来てもらい、まずはゴハンにゴー!


そして喜界観光。
海抜200メートルで喜界でもっとも高い標高に位置する
「百之台公園」や風力発電用の風車、巨大ガジュマル
(ここには昨年も行っていてそのときに日誌に
写真も載せてあるので見てね〜)
http://hasiken.seesaa.net/archives/200711-1.html


そして上島さんの家に行き、「おおごまだら」という
蝶の幼虫、さなぎ、成虫の蝶という3段階を同じ樹でいっぺんに
観ることができた。

さなぎは黄金に輝いていた。

なぜ、さなぎの状態が一番ハデなのか
わからないが、このさなぎを初めて
本当に感動!!

まだまだ知らない素敵なことがたくさんある。


そして島で「特攻花」と呼ばれる花が群生する
場所に連れていってもらう。


先の大戦時、喜界から沖縄方面に
飛び立つ特攻隊の人に喜界の人が送った花。
いろいろな想いがよぎる。



ホテルで一旦休み、リハ。ゴハンを食べてから
ライヴスタート。

この3人で初めて「グランドライフ」をやったり
普段のアレンジとは全く違う形で「セッション」を
歌った。


手探りの部分もあったが、お客さんが温かく
奄美群島ツアー初日、良いスタートがきれた。
喜界の皆さん、ありがとう!!

また行きますよ。


翌22日土曜日は、朝の便でまずは奄美へ。


喜界空港をプロペラ機で飛び立つ時、前日観た
「特攻花」のことを思い出した。


飛行機の窓からSABANIスタッフが手を振る姿が見え
「いつもありがとう」と思うのと同時に
何とも言えない気持ちになった。


戦争を体験していない自分にはいくら想像しても
想像しきれない部分があるのは百も承知だが、
特攻花をもらい「もうここに帰ってくることはない」と
感じながら飛び立たなくてはならなかった人たちは
どんなに苦しくやりきれなかっただろうと想い、気持ちが
いっぱいになった。
posted by ハシケン at 00:36| Comment(1) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

明日から

奄美ツアーだ。

喜界島のSABANIのオーナー
栄さんと今日電話で話したら
あちらもここ最近は、少し寒い様子。


とは言え、こちらよりはあったかい。


明日21日(金)喜界島のSABANI、
22日(土)徳之島のMAC、
そして23日(日)が奄美ASIVIの3連ちゃん。


各会場でお会いしましょう〜


楽しむぞ!
posted by ハシケン at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

バランスが良い!

今日は午前中から、ヒトミさんと
12/5(金)「大きい男・小さい女 その2」のための
リハーサル。

このライヴ、ヒトミさんとの初デュオ。


10月のSPECIAL『Hug』ツアーの時は
バンドの一員として参加してもらったが
今回は1対1。面と向かって音を出す。


ヒトミさんは、とってもバランスが良い
プレイヤーだと改めて思った。


テクニック、音のふくよかさ、
楽器の歌い方、曲の理解度、向上心。
すべてレベルが高く、バランスが良い。


サックス、フルート、ピアニカ、ピアノ
これらの楽器で私の歌に見事に合わせてくる。


このライヴならではの私とヒトミさんの
スペシャルなセッションも
あるので、見逃さないでね!



充実したリハの後、今度は浜野くん登場。


昨日、レコーディングでヒトミさんと浜野くんは
一緒だったみたい。



浜野くんの母体「SAKEROCK」の新譜
「ホニャララ」が今月出たばかり。




今までのサケとは違う「タイトさ」。
次のステップを歩み出した気がする。
進化してる。素敵な仕上がり。
良い!



お腹が減ったので、浜野くんに先導してもらって
吉祥寺の魚中心の定食がある店に行き
私は「鯖の塩焼き定食」、浜野くんは
「カレイの煮付け定食」を食べながら
来年早々、2人でやろうと思ってる「たくらみ」に
ついての打ち合わせ。
こりゃ面白くなりそうだ。
(定食めちゃくちゃうまかった。
浜野くん良い店知ってるね〜)




追伸・ヒトミさんは色んな方のサポートや
セッションをやって音楽を楽しんでる様子が
伝わってきます。
ヒトミさんのブログ
http://hitomimi.exblog.jp/



そして、
SAKEROCKとホニャララについては
http://sakerock.com/





posted by ハシケン at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | リハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

ジングル

昨年・今年と長野でのライヴの時に
お世話になったFM長野の小林新さんの番組
「GOOD MORNING RADIO!」内で流れる
ジングルを私が作り、先週から流れているようです。

長野の皆さん、ぜひチェック!

詳しくは番組のブログにて。
http://jozufm2.weblogs.jp/gmr/



おっと、あと私の「MySpace」のページが
できたのを報告するのを忘れてました。


左枠のリンクからも行けますが、一応・・。
http://www.myspace.com/hasiken



奄美群島ツアー、近づいてきた〜!






追伸・K-1自体は、あまり興味はないが
駅に貼ってあった大きいポスターに
書いてある、各選手のキャッチフレーズが
面白くて写メしてみた。



右から3番目の選手の「元銀行員」っていうのが
気になった。

20081117133609.jpg


念のため、K-1の公式サイトを見てみたら
他の選手は変わってないけど、「元銀行員」の
選手だけ、キャッチフレーズが「フライング・ジェントルマン」に
変わっていた。


元銀行員ってだけじゃ、強そうじゃないもんな。
途中で変えたのかな。



posted by ハシケン at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

休日。

金土日の2泊3日、家族3人水入らずで
旅行した。

けっこう前から11月中旬なら、私が何とか休みが
とれそうということもあって企画を立てていて
やっと実現できた。

まずは羽田から米子空港へ。

今回の旅の目的は、鳥取県境港にある
「水木しげるロード」と島根県にある「出雲大社」。


境港&出雲という土地はライヴでも
行ったことがないので、かなり期待度高!



米子空港に着いてすぐにレンタカーに乗って
まずは出雲へ。



途中、コンビニで軽食&飲み物を買いに寄る。
良く晴れて、空気がきれい。


米子から出雲は約60キロくらいか。
湖を横目に走るドライヴ。
景色が素晴らしい。


偶然にも、出雲大社に全国から
神様が集まる「神在月」の最終日に
あたり、神様が全国へ帰っていく儀式を
見ることができた。


神様が出雲にいるときに泊まる「宿舎」の
ような建物が何とも感慨深かった。
紅葉も味わえた。

DSC00415.JPG
出雲大社近くにあるレストラン。
全国から神様が集まるなら、
そりゃ宴(うたげ)もしますよ。



翌日は朝から境港の水木しげるロード。


行く前には、正直しょぼい所だったら
せっかく行くのに残念だなぁと思っていたが
着いてみたら、その充実っぷりに感激してしまった。

ロードに並ぶ水木しげるキャラの像の数々!


水木しげる記念館もかなり良い。
夕方までけっこうな時間満喫してしまった。

リフレッシュ!

mizuki_road.jpg
「ねずみ男」と握手!

posted by ハシケン at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

ヨウジヤマモト

今度、私がプロデュースする人の
写真撮影用の衣装を探しに
色々と服屋さん巡りで
ここ2日間、打ち合わせや作業の合間を
ぬって歩き回った。
(今回のプロデュースはサウンド面だけでなく
トータルのプロデュースなのである。
詳しくはまた近いうちに)


その中で、ちょいと自分の服も
探してみようと思い
見ているうちに
「ヨウジヤマモト」の服に
ぶつかった。


数年前とは、まるで感覚が
違っていた。


私の方が明らかに
変わった気がした。


ファッションに関して
あまり詳しくないので、
偉そうなことは言えないが
以前はもっと簡単にスルーしていた気がした。


今日見たヨウジヤマモトの服は
むせかえるほどの主張を感じた。

その主張は、「好き」とも思ったし
「関わりたくない」とも同時に思うような
不思議な感情のせめぎ合いが一瞬のうちに
起こった。


実際、値段的にも
高くつくので、元々
そう簡単には手は出せないが、
値段うんぬんの話ではなく
どこか簡単に手を出しては
いけないほどの「神聖さ」を
今日は感じた。


それでも
1つ心から欲しいなぁと思わせた
ジャケットがあった。



追伸・吾妻光良&The Swinging Boppersの
「Squeezin’&Blowin’」。今日もヘビロテ!

「おもて寒いよね」と「小学校のあの娘」も
これまた好き。

聴きだすと同じ曲ばかりリプレイしてる。

posted by ハシケン at 00:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

スウィンギン・バッパーズ!

swingin.jpg

吾妻光良&The Swinging Boppersの
「Squeezin’&Blowin’」という
アルバムを今更ながら手に入れた。



このアルバム、この間石巻・仙台ライヴの後
仙台から東京に向かうタカハシヨウヘイくんの
車の中で聴いて、即注文した。


歌詞が素晴らしい。
演奏はもちろん素敵だが
吾妻さんの声がやっぱり良い。


オープニングを飾る「やっぱり肉を喰おう」と
「嫁の里帰り」が特に好き。


アホみたいに熱烈パワープレイ中。




それにしても問題発言する人が
絶えないねぇ・・・。


posted by ハシケン at 22:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

NUUちゃんと

12月5日の「大きい男・小さい女」の
打ち合わせ&リハーサル。


実際に会うのは久々だったので
お互いの近況報告から始まった。


そしてゆったりした時間の流れの中で
一緒に歌う。



どんなミラクルがライヴで
起こるか楽しみだ。





寒くなってきたね。


リハの帰りに酒粕を買った。
さぁこれから甘酒(しょうが入り)を
作ってあったまろう。
posted by ハシケン at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | リハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

ゆっくりとカフェ

今月29日(土)にあるライヴの会場
「GO SLOW」に行き、ライヴ当日
絵を飾ってくれる一央里さんと打ち合わせ。

20081106125500.jpg


ここは元々、中学校だったが
廃校になり、今は再利用されて
新しい空間に生まれ変わっていて
様々な人たちが出入りしている。


ライヴをする「GO SLOW」というカフェは
中学校だった頃は保健室だったとこらしい。


ゴハンもおいしい。



今回のライヴは、河村さんとのデュオ。

完全アコースティックスタイル。


生うた&生楽器でいきます。


一央里さんの個展のために以前私が制作した
音楽を開場してからと休憩のときに流す予定。


一央里さんの作品もじっくり観てもらいたい。


詳細&予約は
http://www.r-school.net/program/event/go_slow_vol22.html




特別な夜、ぜひ!


追伸・芸人さん、最近は「ナイツ」も好きですが
「ハイキングウォーキング」がやるコントの中に
出てくる「そうなっちゃいます〜?」というフレーズが
お気に入りです。
posted by ハシケン at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

石巻&仙台!

『同じ波は2度と来ない』


これは或るサーファーの言葉。



「波」を「ライヴ」に置き換えることもできるし
「時間」に置き換えることもできる。




2日のお昼過ぎの東北新幹線で
仙台に向かう。世間は連休中のはずだが
意外とすいていた。



仙台駅に迎えに来てくれたタカハシヨウヘイくんと
一緒に石巻へ。


約1年ぶりの石巻。
思ったより寒くなかった。


オープニングでヨウヘイくんに
歌ってもらい、その後私は歌った。


あったかい。


前半、聴き込んでもらえる曲を
続けた。


ついこの間のスタパでのSPECIAL『Hug』の
バンドスタイルが遠い昔のようだ。


ソロでじっくり歌い、歌い終わった直後、
客席と一緒に余韻を楽しむ。


途中からヨウヘイくんにパーカッションで
加わってもらい、激しい曲も数曲。


ヨウヘイくんとのコンビネーションも
うまくいった。


ライヴ終了後はSADIのあけみさんが
用意してくれた料理を楽しみ、ゆっくりできた。



翌3日は、起きてから「極楽湯」という
天然温泉を使ったスーパー銭湯に
ヨウヘイくんと行った。
(極楽湯に向かう途中、バッティングセンターを
発見して1回打ってみた。まぁまぁだったね)


そこで前から気になっていた
「韓国式アカスリ」をやってもらったが
これが、かなり気持ち良くて
ほどよい緊張感もあり感動した!



生まれて初めてアカスリをやってもらったが
ほんとうにサッパリした。


肌が弱い人には、お勧めできないが
アカスリ良いね〜!


その後、仙台駅の中で牛タンを食べて
すっかり観光客。


お風呂も入ってゴハンを食べたら
体がへろへろになりそうだが
気持ちがけっこうシャキっとしていて
良い感じで、なごみ処・くもに到着。



リハもスムーズ。
くもでのライヴも石巻SADI同様、3回目。


今回はマイクを一切使わず完全アコースティックの
ライヴにした。


くもでもオープニングにヨウヘイくんに歌ってもらい
ラスト2曲で私もギター&コーラスで参加。



そしてテーゲーから私のライヴはスタート。
前半は聴き込んでもらえる曲を続けて
途中からヨウヘイくんに入ってもらった。

石巻も仙台もお客さんのノリが
前回以上に良かった。


ラストは「ぴちゃぴちゃ」


くもでもあったかい料理の数々を用意してもらい
ゆっくりビール&黒糖焼酎を飲みながら
しゃべりながらたくさん食べた。うまかったなぁ。


毎回、あたたかくもてなしてくれる
SADIと、くもに感謝!!


10月の慌ただしさが少し落ち着き
一段落つき、次のステージの一歩となるような
ライヴが石巻&仙台できた。

来てくれたお客さん
ほんとうにありがとう〜!!

また行きますよ。


ヨウヘイくん、お疲れさま!
ありがとう。また来年にかけての
諸々、よろしく〜。




追伸・ヨウヘイくんのリリースされたばかりの
アルバム「よあけ」で私はギター、ピアノを弾いたり
コーラスしたりしてます。

yoake.jpg

(このアルバムは曽我部さん主宰のレーベル
ROSEから出てますよ。レコーディング風景は
こちらにも書いてます。)
http://hasiken.seesaa.net/archives/20080528-1.html


ぜひチェックしてね。
posted by ハシケン at 18:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする