2009年06月20日

そして、新たなスタート。

ハシケンハマケンツアーが一段落したところで
新しい形でのライヴを来月から展開していくことにしました。

私にとって今年09年、3つ目のコラボです。



「中村瑞希&ハシケン」のミニアルバム
「TSUMUGI」のレコーディングとライヴサポートで
関わってもらってるバイオリンの江藤有希さんとのデュオ
「ハシケン×江藤有希」。



まずは7月10日(金)代官山・晴れたら空へ豆まいて、での
「これからどこへ行くのやら(共演:リクオ、TSUNTA)」に
このデュオで出演します。



リハを重ねていくごとに
初めはおぼろげながら
そしてだんだんと確かなものに
なってきたことがあります。


それは
有希さんのバイオリンは
私の歌と、とっても相性が良い、
ということ。



歌に寄り添いながら、時に熱のこもった、
時に冷静なフレーズを奏でてくれます。


各曲に対する理解力とアプローチが
素晴らしいです。



晴れ豆でのライヴでは、ある方のカバー曲(これは
当日のお楽しみにしておきます)と、2人の
初共作の曲も披露する予定。

有希さんが考えてくれたメロディに私が
歌詞を載せたラヴソング。


浜野くんとの共作「氷河期」とは全くタイプの違った
ラヴソング。でもこの2曲共、私にとっては新しい
アプローチでしかもとっても大事に歌っていきたい
素敵な曲。

有希さんとのラヴソングは、
日常生活の中での短編映画のような作品。



リハで歌っていて、気持ちが高ぶるのと同時に
とっても切なくなる曲でもあります。


早く皆さんにも聴いてもらいたいです。




ここで江藤有希さんのプロフィールを載せておきます。

********************************************
2000年よりフリーのヴァイオリニストとしての活動を開始。
同時にショーロ(ブラジル器楽音楽)の演奏を始め、01年
「レンブランサ」を結成。05年よりギタリスト笹子重治率いる
「コーコーヤ」に参加し、各ユニットで精力的に活動を展開、
作編曲も手がける。
テレビ・ラジオ番組への出演や番組テーマ曲への参加、TV-CM、
アニメ作品のサントラ制作など、それぞれのユニットで
映像関係とのコラボレーションも多数。

アルゼンチン・タンゴの奏者としても活動し、これまでに
バンドネオン奏者・小松亮太と映画音楽、テレビ番組、
コンサートなどで共演のほか、様々なタンゴ・イベントに出演。

また、ジャンルを超えた歌手とのコラボレーションも多く、
EPO、ハシケン、松田美緒、桑江知子、amin、NUUのほか来日
アーティストの演奏サポート、J-POP作品の演奏・アレンジなど
幅広いジャンルで活躍中。

江藤有希公式HP http://www.yukivn.com

********************************************

ショーロクラブの笹子さんとやってる「コーコーヤ」を
始めいろいろな活動している人です。

「コーコーヤ」としては最近フジテレビ系で深夜放送
されてるアニメ「リストランテ・パラディーゾ」のサントラを
手がけてます。
(実はこのサントラに私はちょこっとしたところで
関わらせてもらいました。)


最近発売になったこのサントラ、
早速全編聴きましたが、かなり聴きごたえがあり
素敵でした。




7月10日のライヴ以降にも定期的に
「ハシケン×江藤有希」としてライヴを
やっていきます。



まずは私の新旧織り交ぜた曲、共作やカバー曲を
やっていく予定ですが、少しずつバイオリンを
中心とした私がギターかピアノを弾くインストもの
にもチャレンジできたら、と自分にとっては
大きな夢を持っています。



有希さんと一緒に音を出していると
どこかデビュー前にやっていたユニット「うの花」を
思い出すことが多いです。


一緒に目の前にある音を積み上げていく。

またもう一段上に自分を高められそうなデュオです。


だからと言って変に高尚で独りよがりなことを
しようとも思ってないです。



私が今までまがりなりにも
歩んできたボーカリスト・作詞作曲家としての
音楽活動の原点に一回りして戻って来て、
またリスタートする大きな節目になるデュオだと
思ってます。


「ハシケン×江藤有希」
一緒に音を出していて、幸福感が尋常ではないです。



瑞希ちゃんとのレコーディングで
有希さんと出会わせてくれたスタジオハピネスの
平野さんにはほんとうに感謝です!




まずは
ぜひ7月10日(金)に代官山・晴れ豆に
観に来て下さい!

必ず、素敵なライヴにします。
皆さんと一緒に楽しみたいです!


詳しくはこちら。
http://hasiken.com/live/2009/07/post-5.html
posted by ハシケン at 00:21| Comment(1) | TrackBack(0) | ハシケン×江藤有希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

ツアー後日談。

皆さん、お久しぶりです!
いかがお過ごしでしょうか?



6月7日の奄美でファイナルを迎えた
ハシケンハマケン『TAKARA』発売記念ツアー。


帰ってきてから(オーバーオールを脱いでから)、
打ち合わせやリハそして結婚パーティー出席で
名古屋に行ったり何かとあわただしくも充実した日々。
(この名古屋での結婚パーティー、私も歌ったけど
私の前にライヴをした皆さんのあまりの芸達者ぶりに
名古屋の奥深さを見た気がしました。素晴らしい〜)



今、私の目の前には高く積み上げられた
TAKARAツアーのアンケートが。

各会場でのライヴ終了後に
一通り読んではいるものの
こうして目の前に積み上げられると
かなり壮観!

そして改めて、ほんとうにたくさんの
人たちがライヴを観てくれたんだと実感!

ありがとうございました!!


皆さんの愛のあるアンケートを
また改めて1枚1枚ゆっくり読んで、この
『TAKARA』ツアーとは一体どんなツアーだったのか
自分なりに検証してみたいと思います
(そんなに堅くなくても良いか・・)



アンケートの
「ハシケンハマケンにメッセージを」と
いうところに書かれたメッセージは、
特に印象に残ったものを近くハシケンハマケンMySpaceに
載せる予定ですんでお楽しみに!
(書いた人を特定できないように掲載します)



ハシケンハマケンとしてステージに立つのは
次はおそらく9月頃の予定。(フェス出演が決まったら
別ですが・・)
今回のツアーで行く事ができなかった地域を
中心に足を伸ばしたいと考えてます。
(まだまだ各地のおいしいものを食べたいしね〜)



ハシケンハマケンに来てほしい!という
リクエストがありましたら、スケジュールが合えば
検討しますんで、info@hasiken.comにメールください。


では!



追伸・それにしても奄美でのライヴの客席の
オーバーオール率は高かったね(特に女子)
posted by ハシケン at 20:37| Comment(1) | TrackBack(0) | TAKARAツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

「TAKARA」ツアー@奄美

☆6/7(日)ツアーファイナル・奄美


まずはオープニングで
地元のカサリンチュが
盛り上げてくれる〜!
奄美カサリンチュ.JPG


そしてハシケンハマケン『TAKARA』発売記念ツアーの
ファイナル@奄美ASIVIがスタート!


感慨深いなぁ(泣)


奄美太陽!.JPG
泣いてる時間はない!炸裂。




アシビは立ち見も出る満席!
ありがとう〜!!
奄美アシビ.JPG


ここから連続で浜野ダンスをどうぞ!
奄美アニョ1.JPG

奄美アニョ2.JPG

奄美アニョ3.JPG

奄美アニョ4.JPG

奄美アニョ5.JPG

奄美アニョ6.JPG




奄美でも総決算の
スペシャル褒め合いです。
奄美でも褒め合い.JPG
「世界レベルだよ!浜野くんのトロンボーン」
「ハシケンさんこそ世界レベルです。よっ!
奄美観光大使!!」





ライヴは超盛り上がりをみせ
あっという間にラストの曲。
奄美ナヌ?.JPG
「ナヌ?もうラストとな?」






いや〜全16公演、無事終了!!!



各会場に足を運んでくれた皆さん
ほんとうにありがとう!!!


感謝。



またハシケンハマケンとして
ステージに立ちます。



またお会いしましょう〜。





引き続き『TAKARA』を
あなたの生活のサントラに。




posted by ハシケン at 15:51| Comment(1) | TrackBack(0) | TAKARAツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

奄美入り!

ハシケンハマケン『TAKARA』発売記念ツアーの
ファイナルの地、奄美に到着!


雲は多いものの
晴れ間が見え暑い。

こちらはすでに梅雨入りしていて
時折、雨がぱらつくけど
何とか天気はもちそう。


早速、奄美に着くなり
鶏飯「ひさ倉」へ。
けいはん.jpg
鶏飯はいつ食べてもうまいなぁ。(しみじみ)





初奄美の浜野隊長
いかがですか?
けいはん&はまの.jpg
「鶏飯、ヤバいっす!」




私もすっかり堪能〜。ペロリと平げる。
けいはん&ハシケン.jpg




そして、
今日は浜野くんもいるということで
ディ!ウェイヴの「大使は気まぐれ
テゲテゲRADIO」は生番組30分拡大版〜。
ハシケンハマケン特集!




13時30分からの生放送。




ごきげんな上げ上げ状態で
あっという間に先ほど終わったばかり。
ラジオはまの.jpg





今夜、19時30分開演の
ツアーファイナル、お見逃しなく!

オープニングアクトで
カサリンチュが出てくれます。

楽しみ。





ではでは、会場のASIVIで!








posted by ハシケン at 14:23| Comment(1) | TrackBack(0) | TAKARAツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

大阪キャンドルナイト!!

☆6/4(木)


天気だけが心配だったが
朝8時に中止の連絡がなかったので
出発。
(この中止の場合、連絡が来るって感じが
「遠足」や「運動会」な感じで良い)


同じ新幹線だが、指定は別にとったので
車両は違ったが、別々に買い込んだはずなのに
お弁当「野菜たっぷり幕の内」を浜野くんも
持っていた。

どんだけかぶるんだよ!

2人ともツアーで野菜が足りてないと
体から感じてるらしい〜。



あれよあれよと新大阪。

そこで待ってたのは
いつもの伊藤社長。

この人、うちらを楽しませることを
使命にしてるところが最近あり、
上下ゴルチェに身をつつみ
パンツはド派手な赤!!
目立ちすぎだよっ。
アーティストよりアーティストっぽいスタッフ〜。

今日も素敵なスタート。




リハも特に問題なく終了。


会場のすぐ近くにあるスタバで
リクオさんたちとお茶。

リクオさんセットでも歌うことになったので
軽くリハして、あと出演者全員での
セッションリハも良い感じ。
高鈴さんのお2人と多和田えみさんとは
初対面。


近くのホテルが控え室&宿泊に
なっていてそこで待機。

部屋に入るとキャンドルナイトの
スタッフの心温かくなるおもてなし。

水やお菓子やコーヒーセットなどなど
空き時間にゆったり過せるようにと
メッセージ付きの気配り。


こういうの本当にうれしいね!!

ありがとうございます。

良い歌、歌います〜。


トップバッターの高鈴さんの後
ハシケンハマケン登場。

たっくさんの人たちが集まってる!!

キャンドルナイト!.jpg


最初の2曲はまだまわりの電気が
ついていたが、「アニョハセヨ」の後半
素晴らしいタイミングで電気が消え
キャンドルだけの灯りになった。

これぞキャンドルナイト!

浜野くん、タイミングはかってたね?(ニヤリ)

これ多分「氷河期」.jpg

キャンドルの灯りだけで歌う「氷河期」
幻想的。(でも顔よくわかりません。)




大阪の皆さん、ほんとうに
反応が良くってうれしかった!!


また帰ってきますよ、大阪!


リクオさんセットでは
「ソウル」を共演。

この選曲もキャンドルナイトにぴったりだった。



やわらかい灯りが
とても気持ち良かった。


キャンドルナイトのスタッフの皆さん
そして集まってくれたたくさんの
皆さん、ありがとう!!!





打ち上げは、今回のハシケンハマケンツアーの
初日の会場「マーサ」にて。


食べて飲んで、みんな歌って良い夜。


意外と凛々しい?.jpg
「はい、打ち上げ中のハシケンです(低音ボイス)」





さてさてフフ〜ン、

ハシケンハマケン「TAKARA」発売記念ツアー
約2か月に渡ってやってきたツアーも
明日7日(木)の奄美ASIVIがファイナルです。



みんな来てね!



posted by ハシケン at 08:40| Comment(2) | TrackBack(0) | TAKARAツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする