2009年10月19日

『TSUMUGI』in京都

☆10/18
岡山から京都へ。
会場の磔磔に入りすぐにリハ。

開演までの時間、京の町へ。
岡山で、おいしい「ドミグラスソースカツ丼」を
食べたのに、おなかがしっかり減り、軽くきつね
うどんを食べた。しみる。

今回初めて知ったが岡山でのオーソドックスな
カツ丼と言えばド(デ)ミグラスソースカツ丼らしい。

ここのドミグラスソースカツ丼食べました。
http://gourmet.yahoo.co.jp/0005509190/
味の組み合わせに驚き!でも
よく考えられてる味の素敵な出会い。
うまかった。また食べたい。

おっと、話が岡山に戻ってしまった。

「中村瑞希&ハシケン」in京都。

まずは瑞希ちゃんがシマ唄を1人で唄う。
唄はもちろん素晴らしいが、MCも特に冴えていた。

こうやって確かな実力をもった若い唄者が
自分の言葉で奄美を飛び出した場所で伝え紡いでいく
ことは、ほんとうに凄いことだし素晴らしいこと。

中村瑞希という唄者の底力を見た気がした。

瑞希ちゃんに呼び込まれ
「ハシケン×江藤有希」で2人の初共作
「ただの僕」からスタート。

「ハシケン×江藤有希」として3日連続ライヴ。
ミニツアーの最終日は、集大成のような
最後まで高い集中力を維持させた納得の歌が歌えた。
有希さんのヴァイオリンの音色がホント心地よい。
このユニットはミニツアーを経てまた1つ
ステップアップできたと思う。

パーカッション、トマルくんを呼び込んで3人で
「セッション」「くっついてたい」「美しい島(くに)」を
演奏。私のセット最後は「感謝」。

そしてここ京都でも温かな会場を満たす拍手とかけ声。
ありがとう!!

休憩を挟んで「中村瑞希&ハシケン」。
有希さん、トマルくん合わせて4人でミニアルバム
「TSUMUGI」収録曲+私がメインボーカルの「ワイド節」。

アンコールは「青い月」。この曲を
瑞希ちゃんと共演しなかったら、こうやって
一緒に京都でライヴをやることはなかったかもしれない。

7月の奄美の皆既日食イベント以来だったが
中村瑞希&ハシケンin京都は、ツアーをまわって
きたかのような、しっかりと「アップデート」された
ライヴになった。

今週23日(金)は「TSUMUGI」in東京。
吉祥寺スターパインズカフェに皆さん
来てください。

想像してることなんて軽く越えてしまう
音楽に絶対に出会えるはずです。

瑞希ちゃんの唄、ほんとうに素晴らしいので
1人でも多くの人たちに観てもらいたい!!
お見逃しなく!
posted by ハシケン at 07:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪→岡山。

☆10/17
大阪城音楽堂に着くと楽屋に中村瑞希ちゃん、
吉原まりかちゃん、奄美ASIVIのフモケンさん、
みっちゃんが待っていた。

久しぶりに会えた人たちがたくさんいた。
大島保克さん、ジョニー宜野湾さん、
我如古より子さん、そして大城クラウディアさん
などなど・・。

司会で来てたガレッジセールのゴリさんとは
初対面だったが、私の沖縄民謡の師匠・照屋政雄先生が
ゴリさん初監督の映画「南の島のフリムン」に出演してる
こともあり、政雄先生のことでひととき盛り上がって
話すことができてうれしかった。

南の島のフリムンHP
http://www.furimun.jp

予定より25分おして、まずはまりかちゃん、瑞希ちゃんが
「マリカミズキ」としてシマ唄を2曲演奏。
琉球フェスティバルという「沖縄」のイベントの中、
奄美のシマ唄が独特の輝きを会場に放っていた。
そして満杯の客席を魅了していた。拍手が大きい。
2人の唄は、ほんとうに素敵だった。

まりかちゃんと交代する形で私がステージへ。
「中村瑞希&ハシケン」として「TSUMUGI」を演奏。

後奏が終わり、音がなくなった後のとてつもなく大きな
拍手は忘れない。震えた。

私は楽屋口に待っててもらったスタッフの車で
新大阪駅へ。奇跡的に何とか乗りたい新幹線に乗れて
岡山に約45分で着いた。

そこから会場の城下公会堂へ急行。

名古屋から直接岡山に先に入ってた
有希さんとすぐにリハ。ホッとする。

リハ後「美寶(びほう)」というお店でぞうすいを食す。
うまい。とろとろ〜。

「ショーロクラブ “トリロジア” 西日本ツアー」@岡山。
ハシケン×江藤有希は、6曲で約30分
オープニングアクトとして演奏。

ハシケン×江藤有希を初めて聴く人たちばかり
だったが、皆さんじっくり聴いてくれていて
曲が終わるたびに温かな大きな拍手やかけ声。
うれしい。
特に後半の「美しい島(くに)」と
「扉」が客席と共鳴できた気がした。

そして結成20年を迎えたショーロクラブの演奏が
見せる映像は様々。
緩急が気持ち良い選曲とふくよかな音色。
3人のそれぞれのグルーヴが見事に集結していた。
MCは無政府状態(笑)。素敵です。

アンコールラストに私の「赤い実」を
「ショーロクラブ+ハシケン×江藤有希」で演奏。

ステージそして会場が何とも言えない至福感に
包まれてた気がした。素晴らしいミュージシャンの
人たちと演奏できるのは、ほんとうに幸せ。

打ち上げでショーロクラブの3人のキャラの立ち方に
あらためて感動。かなり笑わせてもらいました。

会場の城下公会堂、良き空間。
またぜひ来たい。

ショーロクラブHP
http://www.players.ne.jp/~choro/
ハシケン×江藤有希・公式ブログ『ドルチェ・ベツばら』
http://blog.excite.co.jp/dolcebetsu


posted by ハシケン at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ハシケン×江藤有希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする