2009年11月03日

雨のライヴ。

もう11月か〜。早っ。

☆10/31
『第29回九州ブロック大会・奄美大島大会・大懇親会』
というイベントが奄美・大浜海浜公園であり
「中村瑞希&ハシケン」で出演。

朝から雨が降ったり止んだり。
ライヴは野外なので、ステージにはテントが
設置され、雨対策の中リハーサル。

実際のライヴの時にも
雨が降ってきた。

まずは、瑞希ちゃんが2曲シマ唄を披露。
そして「中村瑞希&ハシケン」のライヴ。

有希さんのヴァイオリンのフレーズから
始まる「恋」は雨が降る大浜に
とても似合ってる気がした。
(実際に「恋」の歌詞に大浜が登場する)

私が歌う「ワイド節」の頃には
雨が強くなり、聴いてる皆さんも
テントに避難。でも雨に濡れても
踊り狂う人たちも歌が進むにつれ
また増えて、独特の盛り上がりになった。
こういう、スペシャル感は大好きだ。
病み上がりだったが、声もよく出てホッとした。

間髪入れずに「今夜、シマに生まれたことを
誇りに思う」。前日のリハで調整した
ダイナミクスが効いていて気持ち良い演奏になった。
進化してる。

そしてラストに「TSUMUGI」。
瑞希ちゃんが歌い始めると、地元奄美の
人たちが、体を動かしながら一緒に
「TSUMUGI」を歌い始めた。
私はピアノを弾きながら、とっても
うれしくなった。

京都、東京、奄美と回を重ねてきた
「中村瑞希&ハシケン」のライヴ。
瑞希ちゃんと私、有希さん、パーカッションの
トマルくんの4人の歌と演奏が今まで以上に
気持ちよくかたまるようになった。

今月は、鹿児島でまた11月15、16日に
「中村瑞希&ハシケン」が観れます。

詳細はこちら。
http://hasiken.com/live/index.html

鹿児島の皆さん、ぜひ会場で!
posted by ハシケン at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする