2009年11月28日

熊本へ。

☆11/17
昨日の「中村瑞希&ハシケン」に
お店を閉めてまで来ていただいた
「よしみ屋」さんに行き、ラーメンと
チャーハン、そして餃子を食す。

うまい。しみる。

よしみ屋さんのご主人は
奄美の出身で、昨日、瑞希ちゃんと
私がキャンペーンをしてる間
有希さんが昼ゴハンに選んだ場所が
偶然、よしみ屋(ホテルのお薦めだったらしい)で
いろいろ話しているうちにお店を
閉めてまでライヴに奥さんと娘さんと3人で
来てくれることになったらしい。
ありがたいことです。

また鹿児島に行くときは寄りたい。

鹿児島中央駅から九州新幹線で熊本へ
(正確に書くと新八代駅まで新幹線で、
そこから熊本までは特急つばめ)。

熊本駅に着いてそのまま会場の
バトルステージへ。

鹿児島同様、浜野くんと「ハシケンハマケン」として
5月に来ていて今年2回目。
1年に熊本を2回訪れるなんてことは
ここ最近はなかった。

リハは、今まで以上に入念に。
気持ち良い空間がステージに立ち上った。

ライヴは、Wall Flower(コラボwithなゆた)さんから
スタート。Wall Flowerさんには、ここ最近の
熊本ライヴで毎回オープニングを飾ってもらってる。
今回は私は楽屋で喉の調子を整えていたので
観れなくて残念だった。

ハシケン×江藤有希は
「くっついてたい」からスタート。
kumamoto1.jpg

1曲1曲終わるごとに
温かい拍手とかけ声がかかる。

ピアノを弾いて歌うときは
1歩下がって歌う形になり
有希さんがヴァイオリンを
弾く姿がいつも以上によく見えた。

特に「ミソラ」で見せる
情熱的なヴァイオリンは
圧巻だった。

リアレンジして良かった。
(ライヴを終わったあと男性のお客さんに
「今日のミソラがすごく良くて、もうこれで死んでもいいと
思いました」と言われ、良いと言われるのは
うれしかったが、死なないでほしいと素直に思った)

昨日の鹿児島でのライヴもそうだったが、
ツアーやワンマンライヴ、イベント出演を経て、
全曲「ハシケン×江藤有希」ならではの
アプローチになっていて気持ちよく刺激的だった。

アンコールで、「夕映え」を歌った。
この曲は熊本と縁の深い曲なので
できるだけ熊本でのライヴの際は歌いたい。

古くからの友人も観に来てくれて
うれしかった。
また会いましょう!

打ち上げで、5月に浜野くんと
食べて絶句した馬刺のにぎり寿司
(通称・馬にぎり)を再び食べる。
初熊本の有希さんは、もちろん
初馬にぎり。

やはりうまい・・。
(5月の時の写真がここにあります。
http://hasiken.seesaa.net/archives/20090522-1.html

「ハシケン×江藤有希」としての
ワンマンライヴは今年はこの熊本で
一旦終了〜。

12月15日と23日の15周年プレツアー
東京&京都でまた「ハシケン×江藤有希」
として演奏しますのでお楽しみに!

「ハシケン×江藤有希」は、来年リリース予定の
初ミニアルバムをただいま絶賛制作中。

リリース記念ツアーで各地をまた
まわりますので、こちらもお楽しみに!!
posted by ハシケン at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ハシケン×江藤有希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする