2010年04月13日

コントレイル、奄美。

☆4/11
沖縄那覇空港から奄美へ。
奄美に着いて、すぐに鶏飯「ひさ倉」。
やっぱり旨い!堪能。
一旦ホテルで休んでリハ。
ライブが続いてるので軽めのリハ。
良い感じに整い終了。

その後、ハシケン×江藤有希の
アーティスト写真を撮った
カフェ・バロウズでコーヒータイム。
スコーンも美味しい。

ライブは今回のツアー内では珍しく
休憩なしの1部制のライブ。
最初から客席があったかい。
「ただいま〜」と自然にでる。
満席の客席から惜しみない暖かな拍手。
じっくり聴いてもらえて、ワイド節では、
もちろん掛け声と指笛。
楽しく素敵な夜。
アンコールの「ソウル」まで、
集中力がステージ上も客席も途切れなかった。
アシビ、ディ!ウェイヴのスタッフの皆さん、
ほんとうにいつもありがとう!

そしていつも応援してくれる奄美の皆さん、
いつもいつもありがとう!
また帰るね。
posted by ハシケン at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ハシケン×江藤有希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コントレイル、沖縄2。

☆4/10
ライブ会場バー・スカラベに入る前に、
宜野湾にあるモフモナに向かった。
アルバム「Hug」に収録した「mofgmona」(モフモナ)のモデルに
なったお店。
モフモナ・カフェはちょうど休憩中で
モフモナノザッカに行く。
欲しくなるグラスや焼き物が
たくさん置いてある。
相変わらず気持ちのいい店。
すっかりまったり。
落ち着けたところでスカラベへ。
ここはSaigenjiの同級生がやってるお店。
有希さんはコーコーヤで一度ライブを
やったことがあるが私は全くの初めて。
天井が高く店の両側にロフトの
ような場所がある。
ステージになっているところから
少し離れたところにアップライトピアノが
置かれている。
リハーサルはいつもより時間が
かかったが、音が会場にゆっくり
なじんでいった。

ライブスタートは21時と遅めなので
開演までかなりゆっくり過ごせた。

1部はギターで弾き歌った。
実に反応が良く聴きこんでくれる
お客さんたちだ。
2部はステージから「少し離れた」
ピアノを弾き歌った。
客席側から有希さんのヴァイオリンを
聴きながら演奏する形になり面白かった。
有希さんのヴァイオリンは、ここでも
よく響いていた。

ライブ後、翌日のことを考えて
飲めないのがかなり残念だったが、
スカラベには引き続きいろんな人たちが
奏でる心地よい生演奏が鳴っていた。
スカラベのマスターTさん始め音楽が
ほんとうに好きなんだなぁと思った。

素敵な空間。
また来たい。

posted by ハシケン at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ハシケン×江藤有希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする