2010年04月19日

コントレイル、篠山。

☆4/18

福山から「ひかりレールスター」で新大阪へ。
ここでいつも手伝ってくれるスタッフ伊藤くんと
待ち合わせて車で篠山へ。

会場のcafeLDKに行く前に昨年9月の
ハシケンハマケンの時に寄って
とても美味しかった蕎麦処「自然薯庵(じねんじょあん)」にて
蕎麦を食す。

あ〜旨い。
ここは藁葺き屋根のお店の雰囲気も相まって
かなり落ち着く。
http://www.eonet.ne.jp/~jinenjyoan
丹波篠山に行く事があったら是非。

お腹が満たされてから今日の会場cafeLDKへ。
ここのコーヒーがまた絶品。「サラヴァ」という名前の
コーヒー。早速いただく。
さっきお腹が満たされたはずだが、有希さんが
最初に注文していたブルーベリーマフィンを見たら
私も食べたくなりブルーベリーマフィンを追加注文。
これがまた、旨い。

ほんと旨いものしか食べていない。
そりゃぁ、良い演奏で返すしかない(笑)。

サウンドチェックに少し時間がかかったが
体調&喉も調子がよく3日連続ライヴにしては
あまり疲労感はない。

日曜日ということもあるが17時開演は
他の会場と比べてもかなり早い。
まだお店外の窓ガラス越しに見える外は
明るく、ライヴの始まりの挨拶は
「こんにちわ」になった。

初めて私の歌を聴く人がたくさんいたと思う。
こういうときは独特の緊張感が客席にあるから
手にとるようにわかる。
1部が終わり2部が始まったころには
その緊張感もほぐれ、ハシケン×江藤有希の
演奏に皆さん体をゆだねていた。

ライヴが終わるころには、
すっかりあたりも暗くなり
少し肌寒くなっていた。

3日連続のライヴも終わりホッとして
ビールを飲んだ。

また黒豆が収穫されるころ
篠山を訪れたい。

cafeLDKに足を運んでくれた皆さん
ほんとうにありがとう!!!



posted by ハシケン at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ハシケン×江藤有希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コントレイル、福山。

☆4/17

山陽本線で広島から福山へ
約2時間の電車旅。

ほとんど眠っていたが
時折目を覚ますと山や畑の新緑の風景。

ポレポレに昨年のハシケンハマケン以来。
いつものことだが、音をちょっと出したら
もうだいたいリハ終了。
軽いサウンドチェックと言った方が正しい。

ポレポレの音空間はほんと素晴らしい。
歌っていて気持ち良い。
有希さんのヴァイオリンは昨晩のOTIS!とも
また音色が変わり(おそらく気持ちよく晴れて
湿気がなくなり音の「抜け」が少し良くなったと
思われる)ポレポレの隅々まで響いていた。

一旦ホテルに入ってからすぐにポレポレに
戻り、ポレポレ名物「キューバンライス」を
いただく。やっぱり旨い。何度食べても
飽きない味。

広島のOTIS!と並んでもう12年くらい前から
出させていただいているから、私のいろんな編成を
観てきているだろうお客さんも今回の
ハシケン×江藤有希には、かなり好反応だった。
元々、私のライヴでは全国的に見ても
男性が多い客層だが、曲が終わるたびに
低い声が混じる歓声が何度も何度も上がった。

ツアーも中盤にさしかかってきたということもあり
いつもピアノでやっていた曲をギターで演奏したりと
少し変化させてみた。

それによって雰囲気やアプローチが新鮮になった。

ライヴ後、ポレポレでハイチ産の
めちゃくちゃおいしいコーヒーを飲んだ。
おいしくておかわりした。

ポレポレに来てくれた皆さん、ありがとう。
今年のポレポレ大賞狙いにもう一度また
今年中に行きたいです(笑)。

ポレポレのマスターのyu(ゆう)さんは
ハイチとのつながりが深く
「ハイチ地震復興支援コンサートツアー」を
企画主催してます。
5月に各地でコンサートがあるので
ぜひ皆さんも観に行ってください。
私も5/24(月)青山『月見ル君想フ』である
東京公演を観に行くつもりです。
詳しくは、ポレポレHPにて!
http://www.cafe-polepole.com
posted by ハシケン at 18:57| Comment(1) | TrackBack(0) | ハシケン×江藤有希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コントレイル、広島。

☆4/16
新幹線で広島へ。
約4時間かかるが、意外と時間が経つのが
早かった。

まずは広島FMへ。
ここもつきあいが長いFM局だ。
今回行ったら1階の玄関受付付近が
新しくなっていた。

「アヤノンスタイル」のという番組に生出演。
http://hfmweb.jp/blog/ayanon/
(出演時の写真出てるよ)
生演奏で「ワンナイトサンバ」。
良い感じ。

広島FMを後にして、タクシーで
OTIS!へ。

すぐにリハ。
マスター佐伯さんと会うのは
3年ぶりくらいか。
音はすぐにまとまった。
一旦ホテルにチェックインしてから
OTIS!に戻り、食事。ランチ的な
ゴハンをだしていただく。
旨かった。

有希さんは「ベツばら」でOTIS!自家製の
アップルパイを食べていた。
さすが、ドルチェ大使。

ライヴは『contrail』の曲はもちろんだが
長く歌ってる曲も歌った。
「凛」を歌うと初めて広島でライヴを
やったころを思い出した。
広島FMの夕方の帯番組でエンディングテーマ曲に
使っていただいていた。

今回の"コントレイル"ツアーに共通してることだが
どこの会場もほんとうに温かい。
それに呼応するように有希さんのヴァイオリンの
音色も温かい。
久々のOTIS!も良い夜になった。
ありがとう。

ライヴ終わってからそのまま軽く打ち上げ。
OTIS!のカウンターの中にあるテレビでは
1990年代のブタペストでのマイケル・ジャクソンの
コンサートのビデオが流れていた。

映画「THIS IS IT」で観たマイケルとはまた違い
そうとうな熱量、熱さ!
若いというのももちろんあるが、
会場を埋め尽くすオーディエンスが求めるものを
すべて引き受けて、歌い踊る姿が素晴らしい。
良いものを観せていただいた。

OTIS!に足を運んでくれた皆さん、
ほんとにありがとう!!!



posted by ハシケン at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ハシケン×江藤有希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする