2010年04月25日

コントレイル、浜松。

☆4/24

名古屋駅から新幹線で浜松へ。
浜松は、先月、岡山・京都・大阪ライヴの後
ラジオ出演のために寄った以来。

浜松駅からバスに約30分ほど揺られ会場のエスケリータ68へ。

昭和の「刺激的」な映画のポスターや
かわいいグッズが置かれ一言で「何々的」とは
言えないが、とてもカラフルでポップ。

オーナーの後藤さんと初対面。
電話で声だけしか聞いたことがなかった。
私と同じ年生まれ。エスケリータ68の「68」とは
1968年生まれの「68」だそうだ。

ここのスピーカーは独特。
まあるくて360度、音が響くようになっている。
エスケリータ68全体に隅々まで音が広がる感じで
心地よく、面白い。

サウンドチェックは3日連続で最終日となれば
かなり短め。

開演まで時間で、エスケリータ68名物の
ベーグルサンドをいただく。
海老とアボガドのベーグルサンドを
食べた。
これはたしかに旨い。

丸々ひとつ食べてしまうとお腹がいっぱいになりすぎて
歌えなさそうに感じたのでまずは
半分だけいただいた。これがちょうど良かった。

1曲目からすぅーと声が伸びた。
それでホッとした。
3日目ともなると以前は少し喉に疲れが出てきていたが
今回のツアーは毎日しっかりケアできてるおかげで
体調と喉の調子が良い。

あと有希さんとライヴをやるようになって
肩に余分な力をいれずにダイナミクスを
いかにつけるかということを常に考えるようになり
以前よりもより楽に歌ったり、楽器を演奏できるように
なった気がする。

「ミソラ」「風の轍」。この2曲は
特に私も有希さんも音が伸びていた。

温かい雰囲気の中、3日目のライヴも
気持ちよく歌いきることができた。
心地よい私にとっては初浜松ライヴとなった。
ライヴ後、ホットワインをいただく。

エスケリータ68に足を運んでくれた皆さん
ほんとうにありがとう!!


追伸・
明日26日(月)、夕方6時から
NHKさいたま(FM)にハシケン×江藤有希
生出演しますので、埼玉県民の皆さんは
もちろん、隣接する都県の方はぜひ
聴いてください。40分間くらい出演する予定です。
http://www.nhk.or.jp/saitama/program/nikkan/index.html





posted by ハシケン at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ハシケン×江藤有希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コントレイル、名古屋。

☆4/23

ホテルをチェックアウトしてから
金沢発、名古屋行きの高速バスに乗込む。
約4時間の旅。

車窓に広がる景色は新緑。
緑がまぶしい。

今回のツアーでは、各地の新緑を目の当たりにしてる気がする。

名古屋の会場トクゾーには予定通りに到着。
早速、サウンドチェック。
いつも音響を担当していただく臼井さんのおかげで
気持ちよく音が出せて、あまり時間がかからずに
チェックが終わった。

昨日の金沢もっきりやのピアノは
グランドピアノだが意外とタッチは軽く
今日のトクゾーのピアノはアップライトだが
意外と重く感じる。
私自身の疲れや体調によってもこの感じ方は
変わる気がするがほんとうに各会場ともピアノの
感触が全く違う。

この感じは、レンタカーを乗るときに似てるのかも。

アクセルやブレーキ、ハンドルの遊びなど
いつも乗ってる自分の車のそれとは違うが
乗り始めるとその感触になれ、何の違和感なく
乗れるようになる。

開演までの時間があるので
近くのうなぎ屋「しら河」で、ひつまぶしを
食す。

ここのひつまぶしは、とてもスタンダードな
味がして好きだ。ものは違うが
奄美の鶏飯「ひさ倉」の姿勢と同じものを感じる。

ひつまぶし、やっぱり旨い。

最近は、KDハポン、モノコトで
ライヴを名古屋ではやっていたので
トクゾーはちょいとひさしぶり。
(ちなみにこの3会場のオーナーの
名字はすべて「森田」。しかも
KDハポンとモノコトのオーナーは兄弟)

歌いながら、トクゾーにもいろんな編成で
来てるなぁと思った。

今回のツアーの中では
もしかしたら一番ゆっくりと
ステージ上も客席も温度が上がっていった
ライヴだったかもしれない。

じっくりと聴き込んでもらえてることが
よくわかった。

3日連続のライヴの中日(なかび。場所的に
ちゅうにち、と読みたくもなる)は
体調面でどうしても山場になることが多いが
余分な力も入らずに気持ちよく歌えた。

これも来てくれたお客さんのおかげです。
トクゾーに来てくれた皆さん
ほんとうにありがとう!!

打ち上げはそのままトクゾーで。
マルタイラーメンがしみた。
そして「お好み焼きピザ」という食べ物。
美味しかった!





posted by ハシケン at 22:25| Comment(1) | TrackBack(0) | ハシケン×江藤有希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コントレイル、金沢。

☆4/22

羽田から小松空港へまずは飛ぶ。
小松空港では「てるてるカブッキー」という
てるてる坊主が基本のゆる〜いキャラがお出迎え。
でも雨・・。

空港から金沢市内へ。

会場のもっきりやへ到着しコーヒーを
一杯いただいてからサウンドチェック。

昨年のハシケンハマケン以来。

ここのピアノは優しい音がする。
中音の響きが独特。

今回のツアーは色々なピアノに
各会場で接しながら、うまくそのピアノと
会話し、時に寄り添い、時に手綱(たづな)を
ひく。

全部違う。あたりまえのことだが
改めて思う。

もっきりやの空間は、ほんとうに
良い響き方をする。
会場自体が「鳴ってる」気がする。

ライヴ前に金沢名物の「ハントンライス」を食べる。
「元祖」をうたうもっきりや近くのホテルの1階にある
レストラン。手頃な値段でボリュームがあった。
昨年、浜野くんと食べたハントンライスとは見た目も
味も違った。

そしてライヴ。
雨で湿気が楽器に影響するかと思いきや
有希さんのヴァイオリンは良く鳴っていた。

1曲1曲、確かな手応えを感じながら
歌うことができた。
ここでもお客さんの反応&拍手が
温かく感激。

足を運んでくれた皆さん
ほんとうにありがとう!!

ライヴ後、もっきりやマスター
平賀さんにスペイン料理「アロス」に
連れていっていただく。

私も有希さんも食べて食べて食べた。
めちゃうまいんです。ここ。

また曝食が始まった(笑)

posted by ハシケン at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハシケン×江藤有希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする