2010年05月25日

フルスイング・セッション@吉祥寺スタパ5/21

☆5/21

良く晴れた。吉祥寺へ向かう。
私がスターパインズカフェに着いたときには
ステージ上のセットはほぼ出来ていて
私はすぐにサウンドチェック開始。
すぐに終了。板橋さん、太田さんを待つ。

まずは板橋さん登場。
板橋さんの希望で、元々セットされたピアノの位置を少し前にずらす。
それによって板橋さんと私、そして板橋さんと太田さんの
アイコンタクトがしやすくなった。
そして板橋さんは元々音響の人がセッティングしていたマイクの
交換を希望。板橋さんが思い描く音を音響の人と一緒に作っていく。
納得のいく音が出来上がるまで約30分。
ガツンとくる音だが、決して耳に痛くない音。
高音の響きが独特。そして丸みもしっかりある。
板橋さんのピアノタッチにも、もちろん関係していることだが
板橋さんの表現する音を最大限活かす音作りになっていて
音が目の前で変わっていく様は、とても心地よかった。
そして全く妥協しない板橋さんの姿勢も心地よかった。

そうこうしてるうちに太田さん登場。
何気に太田さんと直接会うのは久しぶり。
太田さんがセッティングしてる間に
よもやま話をいくつか・・。

3人でリハ開始。
音を確認しながら曲を進める。
スリリング。
開場時間前ぎりぎりに終了。
お腹がかなり減った(笑)。

定食を食べたあと、ハシケン×江藤有希の
ライヴレポートが写真付きで載ってる雑誌
「ラティーナ」を購入。
うれしいことがたくさん書いてあった。

開演時間を少し押してライヴスタート。
曲順は決まってるが、先が全く読めないライヴが
始まった。

板橋さんとは昨年4月にデュオで共演してるものの
太田さんを加えたトリオ編成はここ最近はやっていなかったので
余計にこのライヴがスリリングなものになった。

「崖っぷち」を楽しむ。

自分が作った曲だが、作者の想像を
軽々と超えた演奏を板橋さん、太田さんは
畳み込んでくる。

それをリアルタイムで感じながら
私もダイナミクスを歌やギターにつけてゆく。

まぁ、多分3人とも負けず嫌いなんです(笑)
だからと言って無理強いはしない。

自分の中でも最近歌ってなかった
「星と巡る日」、「月の河」、「かいされヨー」「マンマ」
(この曲は音源化されていない)は、新鮮であり刺激になった。

3人での「月光の道」は
真ん中で私は歌いながら、1枚の絵の中の
ある一部分にでもなったかのように感じた。
板橋さんのピアノが瑞々しくあふれだし
太田さんのヴァイオリンが遠くへの旅立ちを
促していた。

板橋さんのピアノでの「夕映え」は格別だったし、
「美しい島(くに)」のエンディングでの
太田さんのヴォイスもこのセッションならではで
うれしかった。

アンコールで、板橋さん作曲で私が歌詞を
つけさせていただいた「for you」で私が歌詞が
全く出てこなくなってしまうハプニングもあった。
そんな予感もあったのか、歌詞を紙に書いて
楽屋に置いておいたので、それを確認してから
もう一度最初から歌わせてもらった。

ラストは、板橋さん作曲の「渡良瀬」。
この曲を歌うとき、何とも言えない気持ちになる。
なつかしいような・・。さびしいような・・。
あたたかく、そしていたたまれない気持ちにもなる。
そんなないまぜの気持ちを持って高らかに歌う。

またぜひこのトリオでライヴがやりたい。
板橋さん、太田さん、またよろしくお願いします!!

足を運んでくれたみなさん
ありがとう!

追伸・来月6/30、下北沢440で行う
ハシケンデビュー15周年記念ライヴ・6月編
「ハシケンとリクオ」の前売りチケット販売、
メール予約が始まってます。このライヴで初披露予定の
リクオさんとの共作曲も制作中です。お見逃しなく。
詳しくは
http://hasiken.com/live/2010/06/156.html


追伸2・7/29に代官山・晴れたら空に豆まいて、で行う
ハシケンデビュー15周年記念ライヴ・7月編は
「ハシケンmeets伊藤大地」。
SAKEROCK、グッドラックヘイワ等で活躍するドラマー伊藤大地。
ゲストに浜野謙太。
ハシケンハマケンの曲もやる予定ですが
今回は大地くんとどこまで2人で熱くなれるか挑戦したい。
チケット予約開始は6/30〜
詳しくは
http://www.mameromantic.com/

追伸3・カンヌ国際映画祭グランプリ受賞監督・
河瀬直美さんとのコラボ第2弾その1がアップされました。

3月にアップされた第1弾も合わせてぜひ!
ヘッドホンで観賞するとより良いかも。
今回、声使ってます。
「美しき日本・奈良県」http://nara.utsukushiki-nippon.jp/
posted by ハシケン at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする