2010年06月09日

コントレイル、釧路。

☆5/29

前日28日はオフ。
知り合いのお店「CASTANET」(カスタネット)へ。
http://www.castanet-jp.com/
PAP_0095.JPG
かわいいTシャツやグッズがたくさんある。
ハマケンとのコラボTシャツもあり、いろんな人とのコラボも展開。
札幌発信のキャラ。東京にお店があってもイケそうな気がする。

ツアーの疲れもあり、あとは
ゴハンを食べたりゆるりと過ごした。

ツアーもあと2日。
何とか良い形で乗り切りたい。
札幌から釧路まではJRの特急スーパーおおぞら。
PAP_0094.JPG
JR北海道の車両は普段関東では見かけないものも多く楽しい。
JR九州もそうだがデザインの自由度が高い気がする。

約3時間半の電車旅。新幹線でいったら
東京・岡山間くらいか?(もちろんスピードは違うが)
それだけ走っても同じ自治体(道)。
スケール感が違う。

ホテルにチェックインしてから会場の
喫茶ラルゴへ。マスター豊川さんとお母さん、
そして1Fの古書店の川島店長が迎えてくれた。

新しく入ったアップライトピアノを早速弾くと
「ピアノ上手になったわね〜」とお母さんに言われた。

昨年8月にハシケン×江藤有希でラルゴで
ライブをやったときにもピアノを弾いたが
(その時はデジタルピアノだったので根本的に
楽器が違うけど)いろんなところでライブや
ツアーを重ねてきた結果、自分でもかなり納得できる
感じに弾けてきたなぁと思っていたから、そう言われて
素直にうれしかった。

サウンドチェックはいつもより時間がかかった。

でも私も有希さんもここまでくると
目指してる音の雰囲気をお互いよくわかってるので
ちゃんとそれぞれの会場に適した音に、はまっていく。

ほんとに各会場、音が違う。
それに対応して尚且つ良いパフォーマンスに結ぶ。

ツアーは、
それを否が応でも鍛えさせる。

PAP_0093.JPG
ここにもこの方の足跡。リクオさんの足跡が
全国至るところにある。


ラルゴは生音が良く響き聴こえてくる。
演奏したどの曲も一度天井や壁にあたってから
客席に降り注いでいるようだった。

打ち上げはお母さんの手料理。
PAP_0092.JPG
旨い!!
こんなのが食べたかったんだよ〜(泣)!

私と有希さんは寒いと思っていたが
地元の人たちにとっては久しぶりの晴れ間と
少し高く上がった気温だったようで、あきらかに
ステージの2人と客席が感じてた昼間の体感気温が
違っていて、MCをしてて面白かった。

ご来場いただいた皆さん
ほんとうにありがとう!!

また釧路に来ます。



posted by ハシケン at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ハシケン×江藤有希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする