2011年03月25日

3月11日、そしてその後。

大きく激しく揺れた時、私はリハーサルスタジオで
グランドピアノに向かっていた。

2日後に神戸を出航し奄美に向かう豪華客船
「はしふぃっくびいなす」に乗り「中村瑞希&ハシケン」として
船内でライヴをすることになっていたので、ピアノ曲を
ひたすら練習してる最中だった。

すぐ収まるだろうと思っていたが、横揺れが
やたらつづくので、重く厚い防音の扉を空け、
スタジオの人の導きでスタジオが入ってるビルの
屋上へ一旦避難した。

揺れが収まってから、スタジオに戻ると
グランドピアノが20センチ以上移動していた。
天井の一部分が剥がれていたが、そのまま
スタジオを使ってください、と言われたので
またピアノに向かっていた。

また少し時間が経つと、揺れが始まった。
スタジオの受付にあるテレビでは
余震と津波のことを伝えていた。

落ち着いて練習ができないので、
早めに切り上げ、帰った。

3月11日の夜以来、音楽から離れていたが、
やっと先日21日の大阪・由苑での
我那覇美奈ちゃんとのライブで、
楽器を手にとり歌を歌えた。

親戚や縁のある人たちが被災し、日々
いろいろなことが頭の中を巡り悩みも増えた。
それはまだ続いている。当分続くだろう。

でもこれから先につながることを
受け取り、進んでいきたい。

今決まってる私出演のライブは、
主催者からの強い要望がない限り、自粛や中止はしません。

明日26日(土)高円寺メウノータでのライヴ、
地方から観に来る予定だった方が予約キャンセルしたみたいなので
若干空きができました。まだ予約してなかった方はぜひ。
http://meunota.com/top.html


posted by ハシケン at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする