2011年09月11日

ハシケン&橋本歩・北海道道東ツアー4

☆8/22

まだ昨夜の余韻がさめないまま、黒川旅館をチェックアウト。
常呂にある百年広場の常呂町民手形柱に飾るための
歩さんの手形をとりに出かけた。

1983年・町100年記念で建設された、常呂町民(約6千人)の手形が
はめられている柱。ここを訪れたスポーツ選手や芸能人の方々も数多く
手形をとって陶芸ハウスところの「流氷窯」で焼かれたものが柱に飾られている。

http://www.jalan.net/kankou/010000/012300/spt_01553aj2200024255/

そしてサロマ湖を一望できる展望台へ連れていっていただき
saroma_ayumisan.jpg
その後は温泉で温まり、空港へ向かう時間までにまた漁港へ
連れていっていただき送迎会!
今回も至れり尽くせりでした。

常呂の皆さん、今回もほんとうにありがとうございました。
歩さん、お疲れさまでした〜!!
またぜひ!
posted by ハシケン at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハシケン&橋本歩・北海道道東ツアー3

☆8/21

入り時間までかなり余裕があったので
かなりゆったり過ごせた。

会場の常楽寺に少し早めに入ってピアノチェック。
あまり調律をしていなかったみたいだけど
音の狂いはあまりなく、このまま使わせていただくことに決定!


jyourakuji.jpg
お寺の本堂が見る見るうちにライヴハウスに変貌。

ここの本堂は響きがとても良い。
おしりを向けて演奏しなくてはいけないのが
いつも気がひけるところではあるが・・。

いつものように松平住職のお話からスタート。
今回はいつもより短かった気がした(笑)。

ライヴは2部構成。
昨日の夕焼けまつりとは選曲を変えた。

久しぶりに「限りなくあの空に近い」を歌った。
歩さんのチェロがよく映える。

2日連続で歌った新曲「バトン」は声がよく伸びた。
ラストに「窒息金魚」。この曲を締めで歌いたかった。

打ち上げはそのまま常楽寺の大広間で。
たくさんの人たちがたくさん料理を持ち寄り
あたたかい打ち上げだった。

posted by ハシケン at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする