2011年12月26日

来年のハシケンmeets伊藤大地。

11月に5カ所でライヴをやった『ハシケンmeets伊藤大地』、
大好評だったことに気を良くして(笑)、CDを制作して
発売記念ツアーをやることにしました。

新年早々にレコーディングスタート。

4月に、東京、浜松、名古屋、富山、京都、大阪、
福山、広島、奄美でライヴやります。

公式サイトができあがるまでの取り急ぎのブログも
開設しました〜。ぜひ!
http://hasiken-itodaichi.seesaa.net/


映画「千年の愉楽」の音楽担当、そして大ちゃんとの
CD制作&ツアーで、2012年もまたまた濃いスタートに
なりそうです。

posted by ハシケン at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

再び、映画音楽。

映画「キャタピラー」など、多くの問題作・話題作を
世に送り出してきた若松孝二監督の新作『千年の愉楽』
(原作・中上健次)の音楽を奄美の唄者・中村瑞希ちゃんと
私で担当することになりました。

本格的な音楽制作がこれから始まります。

この映画、キャストも豪華です。
寺島しのぶさん、ARATAさん、高良健吾さん、佐野史郎さん、他。

お楽しみに!!
posted by ハシケン at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

「ハシケンmeets高田漣」「朱花の月」in奄美

☆12/10 「ハシケンmeets高田漣」奄美ASIVI

漣くんと一緒にライヴをするのは昨年11月のフルバンドライヴ以来。
デュオでのライヴとなると昨年の3月以来。

これくらい時間が経つと良い意味で、その時々のライヴで
やったことを2人とも忘れていて新鮮。

漣くんは2001年フルバンドライヴを2daysをやった以来
10年ぶりの奄美。

ライヴ前日リハをやり、漣くんのお父上・高田渡さんを
20年前から奄美に呼んでいた方が経営する居酒屋「一村(いっそん)」へ
ご飯を食べにいった。

渡さんのエピソードは、ほんとうにたくさんある。
もちろん必ず、お酒の話がついてまわる。

ライヴは、1曲目に「テーゲー」を歌ってから
漣くんを呼び込み、まずは私の曲、そして
漣くんコーナーで歌ってもらい、私がそこに
加わり、私のソロコーナーになり、またデュオ。

漣くんが歌う姿を実は初めてちゃんと観た。
意外と声が低くしぶいのだ。

使ってる楽器「ペダルスティール」さながら
ズルい声をしてる(笑)。

ラストに渡さんも歌っていた「私の青空」を
漣くんテイストのアレンジで歌ってもらい
私はピアノ&ピアニカ。

久々にじっくり歌えて気持ちよかった。
またどこかで漣くんとやりたいなぁ。

ライヴの写真はこちらに
たくさんありますよ、ぜひ!
http://on.fb.me/vlOQIq


☆12/11 「朱花の月」映画上映&トークショー 奄美名瀬中央公民館

そしてライヴ翌日は、私が音楽を担当した映画
「朱花の月」の上映会。

hanedu_amami.jpg

河瀬直美監督、主演のこみずとうたくんも奄美に入り
上映会後にトークショーと、とうたくんボーカルで
「愛しるべ」熱唱!!

2回あった上映会の間に、新聞社と奄美ケーブルテレビの
取材を受ける。

舞台挨拶や取材を受けて初めて言葉にできる
想いというものがある。

河瀬監督は奈良在住だがルーツが奄美にある。
監督とは一昨年の皆既「日」食の日奄美で出会った
(私はステージ上にいて、監督は客席にいたが)。
そして今回、皆既「月」食の日に今回の奄美での上映会となった。
これは、たまたまこのスケジュールになって、後から
この不思議な引き合わせに驚いた。

映画のタイトルが「朱花の月」。
私もよく歌詞の中に月を出す。

月と奄美との繋がり。またどこかへと繋がっていくだろう。
いつか奄美で映画を撮影したい、と監督が言っていた。

河瀬監督ならば、きっと素晴らしい映像で奄美を映しだしてくれるはず。
楽しみ。



posted by ハシケン at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

ハシケンmeets伊藤大地@大阪の写真。

あ〜あっという間に3週間も経ってしまった。
大阪のかなマトさんに撮影してもらった
11/27(日)ハシケンmeets伊藤大地@大阪難波SORaでの写真。

hasidai1.jpg
これ多分「乳のみほせ」!!

hasidai2.jpg
何話してるの??

hasidai3.jpg
これ多分「ワイド節」のラスト・キメ!
posted by ハシケン at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

大阪、広島。そして・・

☆11/27
ハシケンmeets伊藤大地のツアーの後半戦は
大阪S.O.Raから。

ほんとうはサックス浦ちゃん(浦朋恵)が
月1(このライヴに大ちゃんはいつも参加してるみたい)で、
やってるイベントに私が呼んでもらい
その中で大ちゃんとのデュオができたら、
くらいの気持ちでいたけど、浦ちゃんが
まだ病み上がりでドクターストップが
かかっているということもあり、ほぼ(笑)
「ハシケンmeets伊藤大地」のワンマンライヴに
なった。

さすがに前半戦3カ所ツアーしてきただけあって
演奏含めた進行もスムーズ。ツアーってやっぱり
成長させる。前半戦のときにはできていなかった
新曲「ケモノミチ」も早速ライヴでお披露目。

アンコールでは主催の浦ちゃんにボーカル&
コーラス&ダンスで入ってもらい大盛り上がり。

S.O.Raという空間もとても気持ち良かった。
またぜひやりたい。

翌日は、広島へ移動。
私は勝手しったるOTIS!だが、大ちゃんは初登場。
マスター佐伯さんといろいろ話しながら
セッティング&サウンドチェック。
ツアー5日目になってくると、どういう音空間の場所でも
自分たちの出したい音がどういうものなのかはっきり
わかってくるようになり、多少サウンドチェックに
時間がかかっても、ライヴ前にはしっかりと
やりやすい場所に変わっている。

大ちゃんのドラムが、いろいろな情景と合わさり折り重なり、
すごく気持ち良かった。

今回のツアーで初めて「存在しない」をやった。
歌いながら、今まで大ちゃんと一緒に演奏してきた場面を
いろいろと思い出していた。
アンコールラストに「グランドライフ」。
この曲も急きょやることにしたが、今までにない
高揚感があった。

広島も盛り上がったね。楽しかった!

大阪では、浦ちゃん、かなマトさんを中心に
広島では、オーティス佐伯さん、かんじーさんを中心に
主催&協力していただいた皆さん、本当にありがとうございました。

広島ライヴが終わった後、何だかとてもさみしくなった。

ハシケンmeets伊藤大地という名義で形になるものを
制作しようと企ててますので、お楽しみに!!

ツアー各会場にご来場の皆さん、
ほんとうにありがとうございました!!!

また会いましょう!

hasiken_daichi_hiroshima.jpg





posted by ハシケン at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする