2019年02月06日

なにをそんなに。

なにをそんなに力んでるんだろうってことがライブで歌ってる最中にある。その時は一呼吸置いて歌い始める。もうすでに歌い始めているときは演奏をキープしながらだんだん力みをほぐしながら緩ませながら続けていく。あとは曲に身を任せる。

来るべきその瞬間に集中したいときは、その前に緩ませて呼吸を深くしておきたい。

愛媛でお世話になってるポンちゃん(ポン川村・松山のバー『Keep on』の店主でFM愛媛の番組『ハイサイ!沖縄 PARADISE Radio』パーソナリティ)にいつくらいからか「ハシケンは酔拳みたいだ!」と言われるようになった。お酒を飲んでるわけではないが体に力を入れずにダラダラとしてるのに、相手が攻めてくると一気にやっつけてしまう感じか(笑)。40を過ぎて力んでもしょうがないって思うようになってからだんだん酔拳みたいになったのかもしれないが、それでも知らず知らず力んでる時がたまにある。

自分が作ってきた歌そのものが力ませてる場合もある。ギターで強いリズムをキープしながら細かいフレーズを歌うときはそうなりやすい。ここ最近はそれを客観的に見れるようになった。まだまだだけど。今日は午前中から奄美の地元2紙に取材していただきあまみエフエム生出演。2/23、24の奄美ASIVI、マヤスコでの「ハシケンたんじょうび51祭」の宣伝をさせてもらった。そのあと明後日8日(金)大阪ムジカジャポニカでのベチコちゃんとの「た・た・たび」と奄美シマ唄・中村瑞希ちゃん、私、ベチコちゃん3人の10日(日)愛媛新居浜あかがねホール『つむぐうた』用の個人リハをみっちりと。歌った・弾いた!お腹減ったよーーー!


wood skin.JPG

たたたび20190208.png

Tsumuguuta.jpg
posted by ハシケン at 19:52| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする