2019年02月17日

ちょうちょ。

蝶々は亡くなった人の魂、と奄美や沖縄で言われることがある。だから蝶々に出会うと亡くなった家族や知り合いが会いに来たのかなぁと思う。奄美に移住してから私は蝶々に出会う事が多くなった。ただ出会うだけではなく、あからさまに私に対してアプローチをするように私のすぐそばを飛び、舞う。

奄美の知り合いのお父さんが昨年亡くなった後、2匹(学術用語では蝶々は「頭」で数えるらしいですね)の蝶々に出会った。1匹は私のすぐそばを、もう1匹は少し遠めのところを飛んでいた。生前仲良くしてもらっていたからそのお父さんが会いに来たのかなぁって思って私のすぐそばに来た蝶々に「お父さん、会いに来たの?」って訊いたらその夜16年前に亡くなったうちのおばあちゃんが夢に出てきた。夢の中であばあちゃん寂しそうだった。あの蝶々はうちのおばあちゃんだったのかも・・。それ以来蝶々に出会った時は、うちのおばあちゃんかなぁとまずは思うようにしている。

 leaves wood.JPG
ラベル:蝶々
posted by ハシケン at 21:22| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする