2019年02月27日

そのまま、という意味の自然。

奄美は色々な場所でまだそのまま残されてきた、と意味での「自然」が残されている。深い森のようになっていて、そこには毒を持ったハブがいたりするのでそこに人が立ち入らないようにする。人間が入れないから結果そのまま「聖域」のような場所ができる。ハブがいたからこそ守られてきた場所がある。そういう場所は必要だなぁと思う。私は奄美観光大使を委嘱していただいたのは2006年。今年度で12年間奄美観光大使という肩書きを持ってきた。来年度からも奄美観光大使を続けるために今回から申請書を提出することになった。そこに「奄美への想い」を書く欄がある。どんなことを書こうかなぁと熟考中。まだまだ「ハシケンたんじょうび51祭」の余韻も続き中。ゆったり疲れもとりながら。

yadokari.JPG
posted by ハシケン at 19:55| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする