2019年09月01日

22年前のキューバ・その4。

『22年前のキューバ・その1その2その3。』

ホームステイさせていただい家にアントニオというおじさんが「運転手」としてよく出入りしていてバルバリート・トレスやオスカル・バルデスのレッスンを受けに行くときにアントニオの車に乗せてもらった。ある時キューバのヴードゥー教の集まりに興味あるかと訊かれ「ある」と答えたら連れて行ってもらえることになった。アントニオの車でどれくらい走ったかは全く思い出せないけど、ある場所に着いたらアントニオに「俺は白人でヴードゥー教の集まりに行くことができないから、おまえは自分であの建物に行って入って見てこい」と言われ、私一人であの建物と言われたところに行って入っていった・・。

cuba.png
posted by ハシケン at 20:12| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする