2019年12月14日

高松から新居浜へ。

高松のアーケードにあるよく行くうどん屋さんでかけうどんの大盛りととり天を食べてからJRで明日からお世話になるまさにぃこと神野さんが住んでる愛媛の新居浜へ。明日新居浜からまさにぃと高知へ。またライヴが続くのホテルでしっかりケア&休息。
posted by ハシケン at 22:00| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

高松ラフハウス。

ポールくんの車に揺られ、徳島から高松へ。途中ラーメンを食べたり鳴門の渦潮を見たり。4日連続の4日目のライヴ。喉の調子は大丈夫そう。ホッとする。サウンドチェックはほんとうに軽く。いつもいくカレー屋さんでマトンカレーとナンを。ライヴは「扉」からスタートして本編ラストは「レラマカニ」。声はひたすら伸びたね。じっくり気持ちよく歌えた。新譜、トート、サコッシュ、箒もたくさんご購入いただきありがとうございました!
posted by ハシケン at 23:00| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

徳島ファンキーチキン。

高速バスで大阪から徳島へ。疲れが溜まってきてることを痛感。それでも喉の調子は良い。ファンキーチキンに入りサウンドチェック。いつもより少し時間をかけた。まずはポールくん。時々ジェンベでけいたくんが入ったり。ポールくんもCDをリリースして精力的にライヴをやってきてることを伺い知れるパフォーマンス。しっかり盛り上げる。さすが!ファンキーチキンでのライヴ、「ワイド節」で阿波踊りを踊ってもらえることがなんと言ってもうれしい。奄美の人たちに観てもらいたい光景だ。これは圧巻。最後までじっくりとじんわりと盛り上がるところはしっかり盛り上がった。ライヴ中にも打ち上げでも私の音楽に対する熱い想いを皆さんから伝えていただき感無量。ほんとうにありがとう!!!

posted by ハシケン at 23:00| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

くるくるミラクル。

新千歳空港から伊丹空港に飛び、大阪ムジカジャポニカへ。約1ヶ月ぶりにここに帰ってきた。姉はすでにサウンドチェックを終えていた。数曲合わせて本番。飛行機に乗ってからライヴまであっという間だった。久々にやる曲もあったから少し心配をしてたけど、予想以上にいい感じでできた。姉の歌とパフォーマンスを久々に観た。場数を踏んできたんだなぁと思った。安定していないところもあるけどそこも含め魅力になってる気がした。「晴れたら海へファーファーファー」を一緒に演奏してる時「やっぱり姉弟なんだなぁ」と感慨深くなった。ラストの「よるのおさんぽ」よかったね。

posted by ハシケン at 23:50| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

札幌・円山ノクターン。

会場入り前にいくつかやることがあってバタバタ。摩守俊くんとラーメンを食べてコーヒーを飲んでからノクターンへ。全て揃ってる感覚があった。今回のツアーのファイナルにふさわしい場所。いつものように摩守俊くんから。じっくり歌ってたね。私は「くっついてたい」「愛ス」「今日もよろしくね」のアルバム『Hug』の3曲を最初ほとんどMCせず、続けた。ソロでのラスト「月光の道」前にまあまあ多く話したけど、全体的にはあまり話さなかった。ただ歌を歌うという行為がとても心地よかった。摩守俊くんとのセッションはツアーの「総決算」な感じもあった。またきっと次に繋がる。そう思えるライヴだった。『SINGERS』にご来場いただいた皆さん、会場の方、スタッフの方、各地で企画制作していただいた皆さん、ほんとうにありがとうございました!そして摩守俊くん、ほんとうにおつかれさまでした。たくさん刺激をもらいました。再会を楽しみにしてます。

maruyama1.jpg
posted by ハシケン at 23:50| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

札幌へ。

夕張から札幌に行く前にMASAKOさんの案内でお隣の安平町にいき「たこちゃん」というたこ焼き屋さんに行ったり夕張に戻って名物カレーそばを食べたり。どっちも美味しかった!札幌に着く頃には暗くなり始めていた。11月に急死されたエンジニアの高橋卓二さんのお家に寄らせていただきお線香を上げた。私の「THE ETERNALVOICE」の録音・ミックス・マスタリングをやっていただいた方。摩守俊くんの作品も卓二さんが手がけている。卓二さんのお家を出て、晩御飯を洋食屋で摩守俊くんと食べながら色々と多岐にわたって話した。今回のツアーのことや来年のことも。
posted by ハシケン at 22:00| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

夕張ファイブペニーズ。

夕張は時間が経つごとに雪、雪、雪。。地元で活動しているシンガーMASAKOさんに手伝っていただき、とても気持ちよくライヴができた。外は雪が降り積もりめっちゃ寒かったけどファイブペニーズの中は雰囲気も暖かくゆったりとした時間が流れて心地よかったなぁ。今度ゆっくりレコードを聴きに行きたいなぁ。
posted by ハシケン at 23:00| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

帯広cafe W。

帯広cafe Wについた途端、そのおしゃれ具合に「クラっ」ときた。紋別の有馬馬21の場末感とのギャップがものすごくて(笑)同じツアー内とは思えない。有馬馬21の昭和の場末感を好きだしcafe Wも好き。
摩守俊くんが歌ってる時からその兆候はあったけど、いざ自分が歌い始めた時に乾燥のものすごさが一気にきた。洗濯物が一気に乾くレベル。。歌う人には大変な環境だったけど、いろんなことを総動員して最後まで気持ちよく歌えた。
打ち上げで連れていってもらった焼き鳥屋さんの焼き鳥と餃子がとても美味しゅうございました。

posted by ハシケン at 23:00| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

帯広へ。

美瑛から帯広へ。途中かなりの雪道。でも帯広に着くと比較的雪はなかった。地元の古くからの「ファミレス」フジモリでご飯からのFM jagaに出演する摩守俊くんについていって結果私も出演(笑)。楽しい時間でした。
posted by ハシケン at 20:00| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

美瑛・喫茶すずらん。

昨日から降っていた雪はかなり積もって真っ白な世界。寒いが空気が気持ちいい。5月に続いて今年2回目の美瑛。「THE ETERNAL VOICE」の摩守俊くんに撮ってもらったジャケット写真は美瑛で撮影されたもの。還ってきた。完全アコースティックのライヴというのは今日昨日知ったけど(笑)。マイクやスピーカーを通さないライヴは基本的に好きだ。でも近くで聴く人と遠くで聴く人では、こちらが出しているニュアンスがちゃんと届くのか心配になる場面もある。前回も企画してくれた美絵さんが用意してくれたデジタルピアノで久々にライヴで「STILL THE WATER」を弾いた。弾くと色々思い出す。今回の摩守俊くんとのツアーも半分終わった。毎日違って面白い。
posted by ハシケン at 23:55| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

美瑛へ移動。

すっかり雪が積もった道を摩守俊くんの車で行く。途中、猛吹雪のような場所があったり急に晴れ間が見えたり「日々の暮らし」と同じようだなぁと思いながらうとうとしたり(笑)。
posted by ハシケン at 21:00| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

紋別・有馬馬21。

常呂から北上して紋別へ。その頃はまだ冬はまだかなぁと思っていたが。。サウンドチェックして一旦ホテルに戻ったあたりから一気に雪が。冬到来。有馬馬21は、かなりぎゅっとしたスペース。ステージも2人乗ったらいっぱいいっぱい。でもそれが音にも反映してぎゅっとした音が出せたように思う。常呂で道内ツアーは初日でファイナルなような気持ちになったけど、また新たなスタートがきれたような気がした。
posted by ハシケン at 23:50| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

予想を軽く超える。

昨夜のライヴの時に色々対策をしていたが予想を軽く超える乾燥で喉が荒れてしまった。今日はできるだけ休んでいつも以上のケア。明日の紋別に備える。
posted by ハシケン at 21:00| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

常呂・常楽寺『SINGERS』。

常楽寺でのライヴはなんども経験して来たが毎回違う。一緒に音を出す人によっても変わるけど、私のターニングポイントになる時によく常呂に来てる気がする。摩守俊くんと控え室で1曲目どうする?みたいな話やくだらない話とかしながら開演も待ち、まずは一緒に出て挨拶をして摩守俊くんからスタート。お客さんの反応もよくてよかった。休憩挟んで「はいぬみかじ」からスタート。途中「ワイド節」とかを歌うことはなく強めの曲を入れないセットリストで最後に向かってじわじわ昇っていくような構成にした。
ラストに2人でそれぞれの曲を2曲ずつお互いがサポートする形で。アンコールの拍手が鳴り止まず、急きょ摩守俊くんの「チェリーマン」を一緒に。次に常呂に来れるのはいつかなぁ。ご来場いただいた皆さん、外村さんはじめいつもサポートしていただく常呂の皆さん、常楽寺・松平住職、ほんとうにありがとうございます!!!
posted by ハシケン at 22:00| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする