2008年12月06日

大きい男・小さい女 その2

晴れたり、曇ったり
雨が降ったり・・。
朝から天気が急がしかった。


代官山・晴れ豆は久々。
昨年のNUUちゃんとの「大きい男・小さい女」以来か。


一昨日レコーディングでピアノをたくさん
弾いたせいか、晴れ豆のグランドピアノの
タッチがいやに軽く感じられた。


ライヴは私とNUUちゃんで
まずはご挨拶がてら、いろいろMC。
全く打ち合わせなしだが、不思議と
面白くいく。

そして2人で「テーゲー」。良い!

で、NUUちゃんコーナー。

私の「星と巡る日」をカバーしてくれた。
女性がこの歌を歌うとまた違った視点になって
面白い。
私は「小春」というNUUちゃんの曲に
ピアノで参加。

NUUちゃんとオオニシくんのコンビは
素晴らしい。


私とヒトミさんのデュオは「愛ス」から
スタート。「くっついてたい」「今日もよろしくね」と
続けた。


今回のライヴのある意味「目玉」。
私とヒトミさん2人ともピアニカ
(正確には私のはメロディオン。ヒトミさんのは
ピアニー)でのインスト3曲。
モーツァルトとヘンデル作品に挑戦。

惜しみない拍手を送ってくれたお客さん
ありがとう。


ピアノで歌う曲も3曲。
「赤い実」「空へ」「窒息金魚」。

「ソウル」ではヒトミさんにピアノを
弾いてもらった。


私のセットラストはNUUちゃんを呼び込んで
「ぴちゃぴちゃ」。

NUUちゃんはピアニカの変形バージョン
「アンデス」で参加。
可愛らしい音。

アンコールはNUUちゃんが詞、私が作曲の
「あかり」。
オオニシくんとヒトミさんも加わったスペシャル編成。


ラストは谷川俊太郎さん作詞の「じゃあね」で
締めくくった。


たくさんしゃべって歌った。

単純に楽しかった。


またやりましょう。
NUUちゃん+オオニシくん、お疲れさま!

ヒトミさんありがとう。
ナイスサポートでした!!


足を運んでくれたみんな
ほんとうにありがとう!!
posted by ハシケン at 02:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年の行ってよかったライブ、上位にランキングされることうけ合いの、楽しい時間でした。 NUUちゃんの表現欲は誰にも止められそうにないね。ヒットミー、オオニシくんと注目してるミュージシャンは、なぜか必ずハシケンとリンクしてくるんだなぁ、これが。
吉祥寺の「Special Hug」の時もそうだったのだけれど、近頃のハシケンのライブを聴いていると、中盤どういうわけか、ふうっと眠いような感じになります。あ、決して、退屈だとか疲れてるとかじゃなくてね。心地いいんです。以前はぐぅっとくる感じの方が強かったのに。あたしが変わったのか、ハシケンが変わったのか・・・。いずれにせよ、いい傾向だと思っています。
いつもライブの感想、その場で書かなくてごめんなさい。
いい時間を、ありがとうございました!
Posted by ハケン at 2008年12月07日 21:56
ご無沙汰してます。
ハシケンさんとヒトミさんのピアニカ3曲、聴いてみたい!
何の曲だったのか気になります…
Posted by ヨシコ at 2008年12月08日 07:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック