2009年08月03日

隊長に再会。

リハスタに着くと
すでにSAKEROCK浜野隊長はそこにいて
トロンボーンの吹き慣らしを始めていた。

約2ヶ月ぶりの再会。

相変わらず・・。


2か月くらいじゃ
そうお互い変わりもしないと思うが
随分、久しぶりの感あり。

年齢差はあるが
同級生にでも会ったような
親近感。


実は今週6日、あるライヴに
「ハシケンハマケン」として
出演が急きょ決まり、それ用のリハ。


2時間のリハ時間中、
しゃべって、演奏、しゃべって、演奏。

基本、しゃべりの方が多い。


お客さんがいるわけでもないのに
何でこんなにMCの練習(?)を
する必要があるのかわからない。


浜野くんのトロンボーンは
久々に聴いてもやはり「世界レベル」。


世界レベル度がまた高まったと言っても
過言ではない。


6日のライヴ、主催者が
出演者を公表してないので
ここで、詳細はお伝えしませんが
以下のところに飛んでいただければ
一目瞭然だす。

http://www.k5.dion.ne.jp/~peace-k/top.html


でもハシケンハマケンの出演時間は
当日にならないとわかりません。

なぜなら、浜野隊長がSAKEROCKのリハを
やってから、駆けつけるので・・。


隊長、おいそがしいのです。


あ、
今日のリハのことを
ほとんど書きませんでしたが
ツアーで10カ所以上まわったというのは
ほんとうに凄いことだなぁと実感しながらの
リハでした。

歌う前はすっかり忘れてしまっていた
歌詞やコード進行も、曲を始めた瞬間に
すべて思い出されてくる。

たった2人で音を出しているのに
それ以上のものが見えてくる。

これは、「ハシケン×江藤有希」でも
同じものを感じます。



それにしても浜野くんとは
話し過ぎた・・・。


6日も油断して聴け!

posted by ハシケン at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | リハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック