2009年10月30日

旅の思い出・北海道釧路編

☆8/30
「イコロの森」での目覚めは良く
おいしい朝食をいただき、南千歳駅まで
送っていただいた。
たった1泊だったが、充実した時間を
過させていただいた。空気が澄んでいる
場所は、やはり気持ちが良い。

特急「スーパーおおぞら」に乗り、
約3時間半で釧路へ。
喫茶ラルゴへ向かうと店主・豊川さんは
店先で待っていた。

すでに音響のセッティングが出来上がっていて
リハをするのみ。喫茶ラルゴは2階にあるが
1階からの階段部分が吹き抜けになってる関係からか
音が良い感じに広がり心地良い。

『ハシケン×江藤有希』として北海道ツアーの
3日目。回数を重ねるごとに、しっくりと
くる曲が増えてきた。

私がピアノで弾き語る「ミソラ」や「風の轍」での
有希さんのヴァイオリンの響きが特に素晴らしかった。
ここでも有希さん作曲のコーコーヤのレパートリー
「炭酸水」を演奏。ちょっとずつだが「炭酸水」での
ピアノがスムーズに弾けるようになってきた。

人のサポートをしてるという感覚が体に残ってるときは、
実は「まだまだ」な状態。

人がメインの曲でも、自分が作曲やアレンジを
手がけてるくらいの気分で演奏できなければ。
(実際、自分がライヴで演奏に関わってる以上、
ライヴの最中にアレンジしてることと同じ、とも思う)

「炭酸水」でのピアノは、自分のタイム感を
把握しながらも有希さんのヴァイオリンの
メロディの呼吸が、少しずつわかってきた感じ。
(有希さんが私のどこかまだまどろっこしい
ピアノに合わせてくれてるという話もある)
まだまだ、ほんとうの意味で自分が納得する
演奏ができるのは先の気がするが、1歩ずつですな。

前回、河村さんと訪れたときに
観に来てくれた人たちも
たくさん顔を見せてくれて
ラルゴは満席。うれしい。

とても良い反応を皆さん
してくれる。

ありがとう。

ライヴ後、豊川さんのお母様の
手料理でもてなしていただく。
ごちそうさまでした!

また来年、ぜひ。

◆ハシケン×江藤有希・公式ブログ
『ドルチェ・ベツばら』に
喫茶ラルゴも載ってます!
http://blog.excite.co.jp/dolcebetsu

追伸・
こちらも『ドルチェ・ベツばら』に
載せてますが、東京は白金高輪の
クーリーズ・クリークにて11/8(日)に
『ハシケン×江藤有希』のライヴが
あります。

中華を中心とした美味しい料理が
絶品です。そしてお店の雰囲気も
バッチリです。
ライヴスケジュールを見ると
知ってる方のお名前もあり。
http://cooliescreek.jugem.jp/?cid=3

2ステージ(入れ替えなし)で
ゆっくり食事をしながら
楽しんでもらえると思います。
ぜひ!!

詳しくは
http://hasiken.com/live/2009/11/post-12.html





posted by ハシケン at 03:18| Comment(1) | TrackBack(0) | ハシケン×江藤有希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
11月8日はちょうど仕事で東京に
いっているので、
ライブにぜひいってみたい!!
です

新潟にもいらしてください。
全力で応援します!!!!
Posted by タナカ at 2009年10月31日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック