2009年11月10日

@クーリーズ・クリーク

☆11/8

予定よりも30分くらい早く
白金高輪に着いた。

リハは入念に。
モニターから返ってくる自分の音と
有希さんのヴァイオリン、そして
実際の生音、そしてクーリーズ・クリーク
というハコが共鳴してる音。

そのすべてがうまくブレンドする
音の「場所」を見つけていた。

リハが終わり、まかないとして
美味しい中華をいただく。
しっかりとした味付けだが
優しく、そして飽きさせない味。

ライヴは休憩をはさんで2部構成。

1曲目はできたての新曲。
この曲は今後、いろんな場所で
歌っていくはず。
今までの曲にはなかった
独特の<解放感>を歌いながら
感じている。

歌の持つグルーヴと有希さんの
ヴァイオリンのエレガントさが
うまく合わせられた気がする。
hasi-etoh.jpg

2部は、リアレンジした「NUEVO ERA」から。

ライヴはとても集中できた。
そして歌詞の一言一言、ギターやピアノの一音一音を
いつも以上に大切にできた。

『ハシケン×江藤有希』のライヴは
1回1回が、進化の場所で勉強の場所で
楽しみの遊び場だ。どこまでいけるだろう。
私は、ちょっと先を見ている。

またクーリーズ・クリークで歌いたい。
ありがとう。

『ハシケン×江藤有希』は今週14日(土)
沖縄の桜坂劇場に登場します!ぜひ。
http://hasiken.com/live/2009/11/asylum2009best-harvest-vol10.html

『ハシケン×江藤有希』公式ブログ
http://blog.excite.co.jp/dolcebetsu
posted by ハシケン at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ハシケン×江藤有希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック