2010年04月19日

コントレイル、広島。

☆4/16
新幹線で広島へ。
約4時間かかるが、意外と時間が経つのが
早かった。

まずは広島FMへ。
ここもつきあいが長いFM局だ。
今回行ったら1階の玄関受付付近が
新しくなっていた。

「アヤノンスタイル」のという番組に生出演。
http://hfmweb.jp/blog/ayanon/
(出演時の写真出てるよ)
生演奏で「ワンナイトサンバ」。
良い感じ。

広島FMを後にして、タクシーで
OTIS!へ。

すぐにリハ。
マスター佐伯さんと会うのは
3年ぶりくらいか。
音はすぐにまとまった。
一旦ホテルにチェックインしてから
OTIS!に戻り、食事。ランチ的な
ゴハンをだしていただく。
旨かった。

有希さんは「ベツばら」でOTIS!自家製の
アップルパイを食べていた。
さすが、ドルチェ大使。

ライヴは『contrail』の曲はもちろんだが
長く歌ってる曲も歌った。
「凛」を歌うと初めて広島でライヴを
やったころを思い出した。
広島FMの夕方の帯番組でエンディングテーマ曲に
使っていただいていた。

今回の"コントレイル"ツアーに共通してることだが
どこの会場もほんとうに温かい。
それに呼応するように有希さんのヴァイオリンの
音色も温かい。
久々のOTIS!も良い夜になった。
ありがとう。

ライヴ終わってからそのまま軽く打ち上げ。
OTIS!のカウンターの中にあるテレビでは
1990年代のブタペストでのマイケル・ジャクソンの
コンサートのビデオが流れていた。

映画「THIS IS IT」で観たマイケルとはまた違い
そうとうな熱量、熱さ!
若いというのももちろんあるが、
会場を埋め尽くすオーディエンスが求めるものを
すべて引き受けて、歌い踊る姿が素晴らしい。
良いものを観せていただいた。

OTIS!に足を運んでくれた皆さん、
ほんとにありがとう!!!



posted by ハシケン at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ハシケン×江藤有希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック