2010年04月25日

コントレイル、名古屋。

☆4/23

ホテルをチェックアウトしてから
金沢発、名古屋行きの高速バスに乗込む。
約4時間の旅。

車窓に広がる景色は新緑。
緑がまぶしい。

今回のツアーでは、各地の新緑を目の当たりにしてる気がする。

名古屋の会場トクゾーには予定通りに到着。
早速、サウンドチェック。
いつも音響を担当していただく臼井さんのおかげで
気持ちよく音が出せて、あまり時間がかからずに
チェックが終わった。

昨日の金沢もっきりやのピアノは
グランドピアノだが意外とタッチは軽く
今日のトクゾーのピアノはアップライトだが
意外と重く感じる。
私自身の疲れや体調によってもこの感じ方は
変わる気がするがほんとうに各会場ともピアノの
感触が全く違う。

この感じは、レンタカーを乗るときに似てるのかも。

アクセルやブレーキ、ハンドルの遊びなど
いつも乗ってる自分の車のそれとは違うが
乗り始めるとその感触になれ、何の違和感なく
乗れるようになる。

開演までの時間があるので
近くのうなぎ屋「しら河」で、ひつまぶしを
食す。

ここのひつまぶしは、とてもスタンダードな
味がして好きだ。ものは違うが
奄美の鶏飯「ひさ倉」の姿勢と同じものを感じる。

ひつまぶし、やっぱり旨い。

最近は、KDハポン、モノコトで
ライヴを名古屋ではやっていたので
トクゾーはちょいとひさしぶり。
(ちなみにこの3会場のオーナーの
名字はすべて「森田」。しかも
KDハポンとモノコトのオーナーは兄弟)

歌いながら、トクゾーにもいろんな編成で
来てるなぁと思った。

今回のツアーの中では
もしかしたら一番ゆっくりと
ステージ上も客席も温度が上がっていった
ライヴだったかもしれない。

じっくりと聴き込んでもらえてることが
よくわかった。

3日連続のライヴの中日(なかび。場所的に
ちゅうにち、と読みたくもなる)は
体調面でどうしても山場になることが多いが
余分な力も入らずに気持ちよく歌えた。

これも来てくれたお客さんのおかげです。
トクゾーに来てくれた皆さん
ほんとうにありがとう!!

打ち上げはそのままトクゾーで。
マルタイラーメンがしみた。
そして「お好み焼きピザ」という食べ物。
美味しかった!





posted by ハシケン at 22:25| Comment(1) | TrackBack(0) | ハシケン×江藤有希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅ればせながら、
本当に気持ちの良いライブでした。
音の粒子が飛び散って、
シャワーのように全身に降り注ぐ、
そんな感覚を味わいました。

ハシケンさんの声とギター、ヴァイオリン
だけのアンサンブルなのに
それ以上の音を感じた気がします。
「扉」は本当に気持ち良かった!
Posted by ヨシコ at 2010年04月29日 10:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック