2010年05月19日

コントレイル、鹿児島。

☆5/13

羽田から鹿児島空港へ。
キャンペーンで先月寄ってるので
約1か月ぶりの鹿児島。

空港にはSRホールの岩下さんが
迎えてくれた。

岩下さんはブラジルから帰ってきたばかり。
ブラジルに行ったことがある有希さんと
市内へ向かう車の中で盛り上がる。

私もブラジルに行ってみたい。

昼ごはんは、鹿児島に来るたびに
寄らせてもらってる「よしみ屋」さん。
今回はチャーシュー麺に挑戦。
やっぱりうまい。
ここはほんと素晴らしい。

そして会場入りしてサウンドチェック。

私は99年に一度SRホールでライヴを
やったことがある。
11年ぶりの場所。そのときのイメージとは
随分違っていた。
まだSRホールもできたてだったらしい。
壁の感じとかの印象が全く違っていた。

軽めのサウンドチェックの後、
今回オープニングアクトを務めてもらう
「IN' TREASURE BOX」のお2人にご挨拶。
お2人は奄美出身。私の方がどうやら
たくさん奄美に行ってる(帰ってる)らしい(笑)。

先にIN' TREASURE BOXが良い雰囲気を
作ってくれた後、ハシケン×江藤有希。

少しの間だけだが、ツアーを休んでいたので
新鮮な気持ちで演奏できた。

演奏していたらいろんな気持ちが宿る。
お客さんの顔を見ていても。

今回のツアーではあまり演奏していない
「ワイド節」を歌った。

集中できた。この集中の仕方は
このツアーならではで、かけがえのないものだ。

打ち上げで「炊肉(たきにく)」というものを
初めて食べた。
見た目はもんじゃ焼きとジンギスカンが
混ざった感じ。
この料理、絶品。

SRの岩下さん、加藤さん始め
MBCの北原さん、ほんとうにありがとうございました!
今回のライヴに色んな方が関わってくれた。感謝!
またひきつづきよろしくお願いします!

そして会場に足を運んでくれた皆さん
ありがとうございました。

お客さんの中に11年前のSRホールでの私のライヴを
観ていた方や、小学生のときにTV番組「驚きももの木
二十世紀」のエンディングテーマ曲として流れていた
「グランドライフ」を聴いてからハシケンという
ミュージシャンを気にしててくれて今回初めて
ライヴを観れたという方もいた。
うれしいね。



posted by ハシケン at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ハシケン×江藤有希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック