2010年08月24日

ハシケン+梅津和時

☆8/18

今回のハシケン・デビュー15周年記念ライブは
先月の伊藤大地くん、浜野くんとのライブから
3週間しか経っていないのでいつも以上に
あっという間な感じ。

早めに晴れ豆に着けたからゆっくりと準備ができた。

ほどなくして梅津さんも登場。
一昨日のリハーサルで使わなかった笛やピアニカも使い
全部で「6管」。

一昨日とは全く違うアプローチもあり
サウンドチェックの時点でかなり面白かった。

少し押してライブスタート。
1曲目は「ぼくをどこかへ」続けて「君は不思議」。
梅津さんのアルトサックスがウナる。
私も自然と声が大きくなる。

途中休憩を挟む2部構成。
曲を進める毎に、私も梅津さんも「ハシケン+梅津和時」
というデュオを創り上げていった気がする。

それにしても梅津さんの曲の対応力、表現力、
そしてその場でしか出せない即興力にあらためて感動した。
サックスはもちろんクラリネット、バスクラリネットの音の選び方、
あと歌ものとして完成度の高さ…。

新曲「作品71(仮)」も初披露できて良かった。
またぜひ梅津さんとご一緒したい。

ご来場いただいた皆さん、ありがとう〜!

来月の15周年記念ライブ9月編は、
9/21(火)高円寺・沖縄居酒屋「抱瓶」
ハシケン、河村博司、朝倉真司のいつもの編成に加え
超絶ブルースハープ、KOTEZ(コテツ)を迎え
いつも以上に、怒涛のライブ間違いなし!

予約は早めに。お見逃しなく!
posted by ハシケン at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック