2010年08月30日

「イチか?!バチ?!」

☆8/20

秩父ホンキートンクに姉みっち。、元たまの石川浩司さん、
つい一昨日18日に一緒にライヴをやったばかりの梅津和時さんの
ライヴ「イチか?!バチ?!」を観に行った。

2部構成の1部しか観ることができなかったが
かなり楽しめた。

ライヴのほとんどが即興なので、常にイチかバチか(笑)。
入場する際に予めお客さんからお題を紙に書いてもらい
それをハコに入れてシャッフル。姉みっち。がそれから
1枚、紙を引き出し書いてあるお題で即興演奏(パーフォマンス)を
繰り広げる。

次にどうなるのかドキドキできる即興は素晴らしい。
先が読めないことの素晴らしさ。

ほんとは普段の生活だって
先が読めないことばかりなのに
そうじゃないと勝手に思い込んでいる節がある。
どこかいつでも安定しているような錯覚に
陥っていまうことがある。

ある意味、多くの人が、その場その場で選択を迫られ
即興をしてるとも言える。

でも電車の運転手がほんとうに勝手な「即興」を始めてしまったら
いつになっても乗った電車は、次の駅に
着かないかもしれない・・、ので困る。

コンビニでさっきまでレジを任されていた人が
急に即興でコンビニ強盗に変身しても困る。
(でも意外とこの手の「変身」ありそうで恐い)

どうひいき目に見ても、うちの姉は石川さん、梅津さんと
比べてしまうと、まだまだだなぁと思うところがあるが、
「トリオ」として考えると姉のようなポジションがないと
それはそれで困ってしまいそう。
秩父だけではなく東京でもやってもらいライヴだと思った。

1部のラストで客席で楽しんでいた私は呼び込まれ
自分の曲「マンマ」の歌ではなく、ピアノを弾いてほしいと
何の打ち合わせもなくステージ上で姉から言われた。
しかも原曲はF#マイナーなのに、Aマイナーでやってくれと・・。

でもピアノだとAマイナーの方が弾きやすいので
良かった(笑)。

自分の曲だが途中のコード進行は全く別のものにして
少し優雅な雰囲気にしてみた。そこに梅津さんと石川さんが
見事に絡む。とてつもない、この人たち。

いやぁ〜楽しかった!
posted by ハシケン at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック