2010年12月14日

熊本バトルステージ。

☆12/9
前日入りして体を休められたので体調万全。

ライヴは、オープニングアクトの「WallFlower」さんから
スタート。そして「なお兄」さん。

2人の演奏は少しずつしかステージ横で
聴くことができなかったが、「WallFlower」さんの
ピアノは以前聴いた時よりも、より澄んでいて素敵だった。

「なお兄」さんの歌を聴くのは初めて。
パワフルな歌とギターが心地よかった。

20時15分ころから私のライヴスタート。
今回はピアノは使わずにギター、ウクレレ、
そしてバトルステージ・スタッフのチェルシーさん所有の
三線を使って歌った。

テーブルに置かれたキャンドルの光が
客席で灯り、ステージから見ていてもとても綺麗で、
歌が広がり、染み込んでいく様がとても
心地よかった。

初めて熊本でライヴをやるようになって10年以上経った。
バトルステージはまだ「ライブベースクルー」という名前だった。

その当時から私のライヴに足を運んでくれてる人たち、
つい最近私のことを知って初めてライヴに来た人たち
いろんな人たちがライヴを盛り上げてくれた。
ありがとう!!!

バトルステージのスタッフの人たちはみんな
いつも温かく迎えてくれて、その時できる
最高のパフォーマンスができるように準備してもらえるので
ほんとうにうれしい。

またぜひバトルステージで
ライヴをやりたい。



posted by ハシケン at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック