2011年09月12日

『朱花の月』前夜祭ライヴin奈良

☆9/1

奈良に前乗り。
『朱花の月』サントラCDとご対面。
ついこの間(約2週間前)まで、影も形もなかったものが
目の前に!うれしい。

hanedu_cd.jpg

1人リハスタに入り、もくもくと練習・・。

☆9/2

急きょサントラに参加してくれたチェロの薄井くんが
東京から奈良に駆けつけてくれることになったが
台風12号の影響で、ちゃんと辿りついてくれるか
心配・・。

新幹線は通常運転みたいだが、京都からの近鉄線が
特に心配なので、今回のライヴでも手伝ってもらうことに
なってた京都の伊藤くんに京都駅で薄井くんをひろってもらい
車で奈良に来てもらうにした。一安心。

薄井くんは、レコーディングに参加してもらってるし
私のライヴを観に来てもらっているが、ステージに
一緒に乗ったことはないし、今回用のリハも一度も
やっていない(笑)。今日のライヴ前に何とか
音合わせはしておきたい・・・。懇願!

幸い順調に奈良に入ってもらえてリハも開場時間ギリギリまでできた。

ライヴは、最初に私がソロで数曲歌い、
薄井くんを呼び込んで「赤い実」などなど。

0902_1.JPG
初共演。

そして河瀬直美監督を呼び込み、『朱花の月』のサントラから
「朱花の月のテーマ」を河瀬監督の万葉集の歌のリーディングと
合わせ、生演奏初披露。
0902_2.JPG

そして映画の主演・こみずとうたくんも呼び込み
作詞・河瀬監督、作曲・ハシケンの『愛(かな)しるべ』を
4人編成で初披露!
0902_3.JPG

あっと言う間に駆け抜けたライヴだった。
何とも言えない充実感。たくさんのお客さんの笑顔。

ご来場いただいた皆さん、ほんとうにありがとう!!
サントラCD、いろんな人たちの元へ旅立ったねぇ。

感謝!!!


追伸・
9/24(土)、舞台挨拶のため河瀬監督と主演のこみずとうたくんも
東京に来る予定なので、その夜にある下北沢440でのサントラCD発売記念ライヴでも、
上記の4人編成での演奏を披露できそうです!

詳しくは、http://hasiken.com/live/2011/09/cd.html




posted by ハシケン at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック