2015年08月24日

中村佳穂×スティーヴ エトウ『手は生き物、声は祈り。』ゲスト出演。

8月22日(土)

奄美ASIVIでの
中村佳穂ちゃんとスティーヴさんの
ライヴにゲスト出演。
いろいろと感慨深いライヴになり
様々なことが思い出されるライヴでした。

今回のライヴの「プロデューサー」でもある
佳穂ちゃんの叔父ゆーきゃんとは
もう10年来のつきあい。


私のライヴが奄美であれば
必ず「現地マネージャー」となり
いろいろな場所に連れていってくれたり
ほんとうに家族ぐるみのつきあい。
そのゆーきゃんの姪っ子で
私のちょうど2周り下(同じ申年)で
娘のような佳穂ちゃん(実際、
佳穂ちゃんの母[ゆーきゃんの姉]は
私と1歳違い)が音楽を始めたとなれば
これは見守って行くしかない。


スティーヴさんと共催してる「はぶナイト」に
初めて佳穂ちゃんに出てもらった時は、
まだ佳穂ちゃんが本格的に音楽を始めて
3ヶ月くらいの時。

ミュージシャンとしてまだ「赤ちゃん」の
ころから見ているので「小さいときに
おむつを変えたんだよ〜」と言ってしまう人の
心境と同じ感覚です(笑)。

今回のライヴでは、
佳穂ちゃんの拠点の関西を中心に
各地で歌ってきた経験を見せてもらいました。
スティーヴさんが奄美に来るようになったきっかけは
私の姉みっち。が梅津和時さんとスティーヴさんと
一緒に奄美でのライヴを企画したことが発端。


スティーヴさんいわく「巻き込み事故」(笑)。
でもそれ以来、スティーヴさんは
いろいろなアーティストと共に
奄美を訪れ、各地に「奄美好き」をたくさん作り
原ハブ屋公認「はぶ大使」にまでなり・・。
私とスティーヴさんは、立ち位置や
アーティストの交遊関係が
合わさるところと合わさらないところがあるので
これからも、お互い『独自路線』で
「奄美好き」を増加させていけたらいいなぁと
思ってます、大使同士ということでw。


まぁ、そんな流れもあり、
佳穂ちゃんとスティーヴさんのライヴが
良い感じで展開していった後、私が
呼び込まれ、ステージ上に登場。
今回はスーツにネクタイというスタイルだったことも
あり、そういう姿を見たことがないシマの人たちから
どよめきが(笑)。佳穂ちゃんも
「こういうハシケンさんの姿、初めて見た!」と
言っていた。

IMG_6466.jpg
こんなスーツ姿で。

ゲストとして、きっちり3曲
歌いきりました。

「乳のみほせ」で佳穂ちゃんに
ピアノソロやってもらったけど
良かった!

スティーブさんの段ボールが
いつも以上に良い音を奏でてました。

IMG_6483.JPG
ステ様と。

呼んでいただきほんとうにありがとう!!
ライヴ後も、かなり楽しい夜でした。

結局私は4時半くらいまで飲んでたかも。


佳穂ちゃん、多分、次は関西で!
スティーヴさんは、次はどこかなぁ(笑)。
また!!

おっと、これは
忘れてはいけない。
オープニングで出演した
キンジョウマサ樹は、ここ最近
とても仲良し。
好きなミュージシャンが同じだったり
同じ年生まれなので、聴いてきた音楽が
丸かぶり。

マサ樹の「中庭のヘビイチゴ」という曲が好きです。



<演奏曲>
1.くっついてたい w/コーラス:中村佳穂、ダンボーラー:スティーヴ エトウ
2.乳のみほせ w/ピアノ:中村佳穂、ダンボーラー:スティーヴ エトウ
3.美しい島(くに)w/ピアノ:中村佳穂、ダンボーラー:スティーヴ エトウ


IMG_6478.jpg
かほちゃんと。
後ろにしっかりステ様もw。

IMG_6481.jpg
叔父さま、ゆーきゃんと。


posted by ハシケン at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック