2007年06月09日

17年ゼミ

アメリカは今年17年ゼミのあたり年らしい。

17年周期で大量発生する蝉をどうするかと
いえば、アメリカ人は食べるらしい。
いろんな調理方法が考案されてるとのこと。
セミってうまいの?

何でもそうだが、初めて何かを食べた人は
チャレンジャーだと思う。
間違ってエラいものを食べちゃって
亡くなった人もたくさんいるだろう。
そういう人たちの上に自分たちは成り立っている。

昔は食べ物があまりなく、しょうがなく
食べ始めたものもあるだろう。
何とかおいしく食べれるようにするために、
いろいろ工夫をしてきたんだろう。
人間の知恵はすごい。

虫ではないが青カビのチーズとか、「カビ」
だからね。ワインとかとよく合って
うまいもんね。私は好きだ。

私は高校の時「食品化学科」というクラスに
3年間いたので、実習で食パン、ジャム、
味噌、カルピスに似た乳酸菌発酵飲料などなど
授業で作っていた。

3年生になってからの私の自由課題は「草もち」作り。
毎週、「草もち」を小豆を茹でて餡を作るところから始めて
完成品をクラスメイトと食べていた。

作ったりするのは、好きだったが
いわゆる「化学」側の授業は眠くなってしまい
よく授業の内容を憶えていないが
たった1つだけ鮮明に憶えている
ワン・フレーズがある。
「発酵と腐敗は同じようなものです。
人間にとって有益なのが<発酵>。
人間にとって無益なのが<腐敗>。」

発酵や腐敗は微生物の力で起こる。
チーズやワインなどは発酵。
腐って食中毒などを引き起こすのは
腐敗ということになる。
posted by ハシケン at 11:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日のワン・フレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
17年ゼミのほかにもアメリカには13年ゼミがいます。
日本には3年ゼミってのがいますね。
全部素数です。

天敵やライバルたちともっともバッティングしない素数を選んだんですね。
恐るべしセミ。
ってな記事が新聞に書いてありました。
Posted by ぽわん at 2007年06月09日 13:23
「探偵ナイトスクープ」によれば、
セミは美味しいらしいですよ。
エビみたいな味とか。
沖縄で食べてました。
Posted by ヨシコ at 2007年06月11日 07:41
見つけてしまった!!

蝉の大量発生(゜O゜;
絶対に食べないと思う。

草もちかぁ〜??さすがは・・・。
俺は、ヨーグルトばっかり作ってたなぁ〜!!

それでは、また!!

Posted by おかお at 2009年07月30日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック