2007年06月10日

サウスバウンド

20070610184534.jpg

by 奥田英朗

朝から雨が降ったり止んだり
雷が鳴ったり。

楽しくって一気に読み切ったら
晴れ間がのぞいていた。

誰でもが入っていけそうな
エンターテイメントに
仕上げられているが、この小説が
投げかけてる問題はかなり重く
重要なことだ。

沖縄の石垣島が途中登場するが
石垣島の住民が話す言葉が
石垣島の言葉というよりは
沖縄本島の言葉になっていた箇所が
唯一、気になった。
posted by ハシケン at 19:07| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日図書館に行って「ナビィの恋」に惹かれて読んでました。なんだか沖縄繋がりのような。(勝手につなげてます。)もうすぐ梅雨がきて夏ですね。。ハシケンさんは夏はお好きですか??季節の変わり目、体調お気をつけ下さい☆★
Posted by yumi at 2007年06月10日 21:39
ちょっと変った精神科医伊良部先生が登場する本も面白くてお薦めです。人間ってこんなに幅があるのねぇと観察眼のするどさにおもわず周りの人間を眺めてしましそうになること請け合いです。
Posted by sakura at 2007年06月12日 21:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック