2007年06月14日

インタビュー記事の見出し

「ココから3〜4年がたぶん、
一番脂ののってる時期ですよ、ハシケンは」

4月末にライヴで訪れた広島でインタビュー
取材していただいた広島のタウン情報誌
「Wink(ウインク)6月号」に載った私の記事の
見出しがこれ↑。
昨日、私の手元に届いた。

たしかにこの言葉、インタビュー中言いました。
改めて読んでみると、何気に色んなこと
言ってるなぁと思う。

「Wink」さんの取材は、私が話したことを
けっこうそのままいつも載せてくれるので
うれしい。こう書くと、そのまま載せて
くれない雑誌とかあるんじゃないか?と
思う人もいると思うが、ぶっちゃけあります。

細かな一例を挙げると、私は自分のことを「私(わたし)」と
呼ぶしインタビュー中も、もちろんそう呼んでいるが
実際記事を読むと私の一人称が「俺」とか「僕」に
なっていたりすることがある。
取材された方がレコーダーで録音をしていたことを
思い出すと、悲しくなる。

と言いつつ、もし一人称が「俺」になっていて
最後まで「俺」キャラのハシケンで通している
インタビュー記事で成立していたら、(「俺の音楽
良いから、絶対聴きなよ!」みたいな・・・。)
それを書いたライターの想像力&創作力を表彰したい。

話がそれたけど、今回の「Wink」の記事は
ここ最近私が自分の音楽に対してどう考えてるかが
よく出ていると思うので、まだ読んでない広島の方はぜひ!

気になる方、購入したい方はこちらで。
http://wink-shop.com/

この見出し、本当に今現在の私の実感です。
posted by ハシケン at 22:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日のワン・フレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ということは、これからのライブは、より見逃せませんね!早く名古屋にも来てください〜。待ってますよ、ハシケンさん!
Posted by なお at 2007年06月15日 13:10
なるほど確かに「わたし」と言っているのしか聞いたことないかも。
俺キャラになっちゃうのは私は問題とおもうんですが。
ほんわかな見た目に万人に愛される人柄、そして謙虚な話し方が揃ってのハシケンさんのキャラじゃないかなぁ。
俺キャラにしようとするとプロパガンダとまではいいませんが(^_^;)情報操作されつてるような気持ちになっちゃういますね。
Posted by フィデル・C at 2007年06月15日 17:08
会社の先輩に「最近のハシケンは脂がのってるらしいよ」と突然言われました。言われたときは何のこちゃ?でしたが…なるほど、このインタビューのことだったんですね。笑

明日買って帰りまっす!
Posted by ジナ at 2007年06月18日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック