2019年03月12日

UFO。

小一のある朝礼の時、私と同級生の浅見くんは他の生徒とは真逆の方向を向いていた。

私と浅見くんはクラスで1、2位を争う高い身長で身長順に並ぶ時は2人共いつも一番後ろだった。校長先生が話をしていたことは憶えている。何かの気配を感じて私と浅見くんは振り返った。振り返るとうちの田舎の象徴でもある武甲山が高く高くそびえていた。そして武甲山の左側に二子山と呼ばれていたこんもりと2つの小さな山が連なる小山が見えた。その二子山の上に金色に輝く円い物体が見えた。その物体は数秒間静止していた。私と浅見君はお互い顔を合わせることなく「あれってUFOってやつじゃないか?」と感じながらその物体をしばらく見ていた。おそらく本当に数秒の間だったんだと思う。先生には叱られなかった。でもその数秒間がとてつもなく長く感じた。

あの金色の物体は今でも鮮明に憶えてる。あれ以来UFOらしきものは見てないなぁ。

記憶をたどりながらクレヨンで描いてみた。
ufo.jpg
posted by ハシケン at 19:20| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: