2019年05月03日

高槻ジャズストリート。

会場の富田(とんだ)コミュニティセンターに近づくと私の直前に出演のウルフルケイスケさんの元気な歌声が聞こえてきた。私は勝手な思い込みで「富田コミュニティセンター」の室内でのライヴだと勘違いしていたので広場に設営されたまあまあ大きめの野外ステージでケイスケさんが歌ってるのを観てびっくりした。

ケイスケさんはステージ袖に私がいることに途中気づいて笑いかけてくれてMCでも「次はハシケンくんのライヴだからみんな観ていってね!」と言ってくれた。ケイスケさんの出演が終わり、ステージ袖で挨拶がてらつい最近ケイスケさんが行ってた北海道の話などいくつか話してケイスケさんは次の演奏場所にすぐに行くと言ってその場を離れた。

私のライヴが始まる時、ケイスケさんの時に盛り上がっていた人たちの半分以上は正直いなくなっていたが(苦笑)、私のライヴを心待ちにしていた皆さんがステージから見え大拍手で迎えていただき「くっついてたい」から歌い始めた。天気がよく気温も高めで時々風が吹いた。久々の野外はとても気持ちよかった。そして私の歌を聴くのが初めての地元の方達もじっくり聴いてくれて曲が終わるたびにしっかり反応してくれてとってもうれしかった。

後半歌った「バトン」「美しい島(くに)」の頃には人がかなり増え大勢の人たちが私の歌をじっくりと聴いてくれていた。野外はどこまでも声が飛んで行きそうで気持ちいい。サイコー!「美しい島(くに)」のラスト「うたを引き連れて」は山を越え空を越え遠くまで遠くまで届くように歌った。今日出会えた皆さん、ライヴを観てくれた皆さん、ありがとう!また会いましょう。
takatsuki jazz str.jpg

<高槻ジャズストリート・セットリスト>
くっついてたい、ワダツミの木、風をくらえ、てっぺん、きみといたら、バトン、美しい島(くに)。

さぁ明日4日はいよいよSaigenjiとの2マン「ムジカ・カルナバル!」at大阪ムジカジャポニカ。めっちゃ楽しみー!ぜひ!!
http://www.hasiken.com/live/190504live

hasiken saigenji20190504.png


posted by ハシケン at 18:53| Comment(2) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野外ステージで聴かせていただくのは初めてでしたが、
ホント、真夏日とはいえまだ初夏のさわやかな風の吹くなか、
ハシケンさんのどこまでも伸びていきそうな歌声が気持ちよかったですよー!

高松・ラフハウスのマスターもおっしゃっていましたが、
やっぱりハシケンさんの高音ファルセットは厚みが別格で、素晴らしく気持ち良いな〜って♪
この開放的なステージでいっそう感じた日でありました。
いつも安定的にこのお歌声を聴かせてくれるプロ根性にも敬意を表しますm(_ _)m
明日のSaigenjiさんとのライブも楽しみにしてます!

ところで今日のセットリスト、
『てっぺん』と『バトン』の間に、『きみといたら』をお忘れかと……
今日はソロの『きみといたら』でしたが、まるでいつものバンドの音が聴こえているような感覚を覚えるほど豊かな世界が広がっていました。
ハシケン恐るべし!
Posted by miyusic at 2019年05月04日 00:00
昨日もご来場ありがとうございました!ほんと昨日は良い天気で気持ちよかったですね。「きみといたら」確かに忘れてました(笑)。修正しましたー。ではまた今夜ムジカで!
Posted by ハシケン at 2019年05月04日 09:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: