2019年05月22日

NEW エキゾチック。

昨夜の高松ラフハウスでの増田真吾さんとの共演は、いろんな想像の翼が広がった。サウンドチェックの時点でかなり凄かった。ライヴはまず私のソロから。「グランドライフ」から歌い始め新曲2つや「ワンナイトサンバ」、「ミチル」、「月光の道」。ピアノで「夕映え」も。「きみといたら」。しめはハシケントリオ『ランドスケイプ』収録のウクレレでのビートルズカバー「イエスタデイ」。

休憩をはさんで真吾さんのカヌーンソロ3曲。昨年2度のベルリンでの共演は完全生音だったが昨夜初めてマイクで音を収音しスピーカーから音がでたカヌーンを体感した。良い音!やっぱりズルい楽器だなぁ(笑)。真吾さんソロのあと呼び込まれまずは「蘇州夜曲」「凛」、沖縄民謡「てぃんさぐぬ花」。真吾さんのオリジナル「Auf Der Straße」で私がギターでサポートにまわり、しめは「バトン」。アンコールは「美しい島(くに)」カヌーンはいろんな世界に連れて行ってくれる。MCでも言ったけどレコーディングしてみたいなぁ。共演した曲はどの曲も多幸感がハンパなかったけど「バトン」「美しい島(くに)」の相性バツグン具合は群を抜いていた。NEWエキゾチック!サイコーのサイコー!またすぐ共演したい。ご来場いただいた皆さん、ほんとうにありがとう!!ラフハウスのオーナー今城さんと次に繋がりそうな話もできた。真吾さんと私を繋げてくれた広島オーティスのオーナー佐伯さんに感謝。

ruffhouse01.jpg
posted by ハシケン at 23:53| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: