2019年06月12日

音楽は素晴らしい!ムジカ・カルナバル。

6/7の嘉鉄リゾネッチャヴィラで初日を迎え、名瀬マヤスコ、アシビと続いた3日間。『ムジカ・カルナバル!(音楽の祭典)』と題したイベントを奄美でやってみたいと思ったのは、サイゲンジがここ数年奄美に来ていないということを聞いてどこかのタイミングで呼びたいと昨年から考えていたことが発端。そして昨年から親しくさせてもらってる現在奄美在住のシンガー・ミヤタトモコさん、今年2月の私の51歳の誕生日イベントでもリクオさんと一緒に盛り上げてもらった我那覇美奈ちゃんに声をかけ、昨年一度鹿児島か奄美で私のライヴに呼べないかなぁって考えていたけどタイミング合わずだった沖縄民謡の私の兄妹弟子・又吉佑衣ちゃんが加わり、ここ1、2年のシマ唄とステージングに目をみはるものがある里朋希樹と田井陽子さんのコンビにも声をかけた。そこに加えて最近2ndCDをリリースした奄美のシマ唄漫談ユニット『サーモン&ガーリックwithアニョ』と普段はデザイナーの司(つかさ)にDJとして声をかけた。参加してもらった各アーティストのおかげでいろんな音楽が飛び交う「祭典」に成った。

今回私が企画制作アテンドもやったのでライヴ以外のところで色々な島の人たちに会う場面も多く、ちょうど奄美観光大使の継続手続きが終わったことも重なり、シマの人たちの音楽に対する想いを直接感じることができたり、幸せなことにシマの様々な人たちから私は愛していただいてることを肌で感じる日々にもなった。深く深く感謝。

リゾネッチャヴィラの田村夫妻をはじめ手伝っていただいた皆さん、マヤスコはオーナーけいごさん始めスタッフの皆さん、アシビは萩原氏、北郷さん、浩子さん始め熟練スタッフの皆さんのおかげで『ムジカ・カルナバル!』を開催することができました。本当にありがとうございました!!!各会場にご来場いただいた皆さん(本土からも!)、初めて出会うことができた皆さん、久しぶりの皆さん、本当にありがとう!!!

また「音楽の祭典」やれたらいいなぁ。

201906 Musica Carnaval amami.jpg

katetsu01.jpg






posted by ハシケン at 18:03| Comment(0) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: