2021年12月29日

福島ピート幹夫さん『ひとつ』へのコメント。#05

『3.11』から10年。
『コロナ禍』から約1年8ヶ月。
人が生と死をリアルに直面する時が
来るとは思いもよらなかった。

このアルバムは「BIRTHDAY」から
始まり「いきゅんにゃかな」で終わる。
「一生」をテーマにした映画だ。

遺書にも感じてしまうくらい
胸をえぐられる瞬間がある。

でも聴き終えると何だか心地よい感触が残る。
ベッドでズーっと横になっていたい感じだ。

今回のアルバムはカヴァー曲が半数以上だ。
1曲上げるなら3曲目の「ほしいもの」。

この感じ『ハシケン』だなぁ。

福島ピート幹夫(ミュージシャン)
posted by ハシケン at 00:00| Comment(0) | 『ひとつ』への素敵なコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: