2007年08月25日

ケサランパサラン

って知ってます?突然ですが。
っていうか見たことありますか?

実はこの間、ケサランパサランらしきものを
見ました。

レコーディングに向かう途中、ふわふわと
飛んできて私の車のフロントガラスに少し
接触すると、そのままゆっくり風に乗って
飛んでいきました。

レコーディング途中に見るなんて、良い風が
今回のレコーディングに吹いていると勝手に
思ってる今日このころです。


◎ケサランパサランとは?(以下ウィキペディアより引用)
白い毛玉のような物体で、空中をフラフラと飛んでいると
言われる。一つ一つが小さな妖力を持つ妖怪とも言われ、
UMA(未確認生物)として扱われることもある。

名前の由来については、スペイン語の「ケセラセラ」が
語源だという説、「袈裟羅・婆裟羅」(けさら・ばさら)と
いう梵語が語源だという説、羽毛のようにパサパサしている
からという説などがあり、はっきりしていない。

穴の開いた桐の箱の中で白粉(おしろい)を与えることで
飼育でき、増殖したり、持ち主に幸運を呼んだりすると
言われている。加えて、穴がないと窒息して死んでしまう、
おしろいは香料や着色料の含まれていないものが望ましい、
一年に二回以上見るとその効果は消えてしまうなどと
言われることもある。

ケサランパサランを持っているということはあまり人に
知らせないほうがいいと言われているため、代々密かに
ケセランパサランを伝えている家もあるという伝説もある。

1970年代後半に、ケサランパサランは全国的なブームと
なった。この時ケサランパサランとされた物の多くは、
花の冠毛からできたものであった。

けさらんぱさらんについて詳しく載ってるHP
http://www.kesaranpasaran.com/
posted by ハシケン at 15:22| Comment(3) | TrackBack(1) | 日々のおもひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ケセランパセラン、見たことないです!
ハシケンさんが見たということは
本当に良い風が(レコーディングに)吹いているということですね。
Posted by 瑠璃 at 2007年08月25日 16:33
懐かしい。
小学校の学級文庫にあった「七不思議」の本に掲載されてました。

確か同じ内容が書いてあったと記憶してます。

その他河童のミイラや冬虫夏草なんかも出てました。
キリストやマルコポーロの墓が日本にあった!なんてのもあって今読むと笑えるかも???

現代ならスカイフィッシュですか?
Posted by フィデル・C at 2007年08月26日 22:00
8月31日朝刊にエクステンションをまつげにつけて目力をアップする「ケセランパサランアイラッシュデザイニング」というメイクが大人気と掲載されてました。予約から早くて1ヶ月待ちらしいです。
掲載新聞はもちろんあの新聞です。自称日本一の地方紙(^_^;)
Posted by フィデル・C at 2007年08月31日 08:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: ケサランパサランケサランパサラン(またはケセランパセラン)は、江戸時代以降の民間伝承上の謎の生物とされる物体である。外観は、タンポポの綿毛や兎の尻尾のようなフワフワした白い毛玉とされる。化粧品ブランド..
Weblog: むべなるかな都市伝説
Tracked: 2007-09-13 14:52