2008年04月03日

魚へんに春

と書いて「鰆」(さわら)。

先週あたりから行きつけの店に買い物に
行く度に鰆があるなぁと気になっていた。

今日は明後日5日(土)の『Hug』の
最終調整の個人リハをスタジオでやっていて
良い感じで歌えたので、これまた気になっていた
鰆をつかったレシピ「サワラのはす蒸し」を作る
ことにした。

参考にしたレシピは、このHP。
http://www.daiichisankyo.co.jp/ehr/
まずページ上の方の「メニュー名検索」をクリック、
次のところで「蒸し物」を選び、また次のところで
「魚介類」の「魚類」を選ぶと「サワラのはす蒸し」が
出てきます。

すだち果汁をレモン果汁にしたり、
しめじを冷蔵庫に残っていた椎茸にしたり
麩とか三つ葉は使わなかったり、うちに
蒸し器がないことに作り出してから気づき、
フライパンに皿を載せて代用したり
勝手なアレンジをしたが、かなりうまくいった。
これうまいよ。せっかくなので、ほうれん草メインの
すまし汁も作ってみた。

お試しあれ。
posted by ハシケン at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | シェフの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
某コミックの受け売りですが、岡山では
鰆を刺身で食べる(関東で流通している
ものより手当がいいので可能)習慣があり
その味は、高級マグロに匹敵する深い味
わいだそうです。
私も一度物産展でしめ鰆でしたが、口に
する機会がありましたが、なるほどの味
でしたよ。
岡山に行かれた際は是非お試しください。

Posted by Joga at 2008年04月04日 13:33
鮮度のいい鰆が入ったときには、
新潟でも刺身で食べます。
型がいい(大きい)
鰆だと脂がのっていて美味しいですよ。
Posted by なご道 at 2008年04月06日 02:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック