2008年05月08日

水彩画の夢

そこは岬の突端にある住宅街のようで
マンションや一戸建てが立ち並んでいた。

晴れていて風もあり気持ちいいが
「台風がきたら大変だろうなぁ、ここは」と
心の中で思っていた。

視界に入ってきた2階建ての一戸建ての
2階部分が水彩画で描かれたような水色と
緑色を基調にした色合いで壁そのものも
にじんでいた。

よく見渡してみると周りの家々も
一部分が水彩画のようになっている。

「こんな街があるんだ〜。テーゲー日誌に
書こう」と思いながら歩いていてその直後
目が覚めた。

追伸・「常夏の楽園」も外に出ると小雨が
降っていて寒かったなぁ。

【関連する記事】
posted by ハシケン at 22:06| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そこはどんな日のどんな街だったんだろう。
街を見下ろせる坂道で海までみえて,晴れていて
街並みはなんとなく和。とか想像しました。

夢をみると記憶が整理されるって
聞いたことがありますがどおなんでしょう。
夢で食欲をみたしたことがあります…
Posted by けいこ at 2008年05月12日 20:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック