2011年06月23日

きっとそれは、

12年前くらいから、少しずつ今回のライヴのために
動いていたんだと思った。

☆6/17(金)
夕方、広島に降り立った。
オーティスに着き、ミキさんにいれてもらった
コーヒーを飲んでいると今回の「プロデューサー」で
オーティスのオーナー佐伯さんがいつものように
迎えてくれた。

オーティスの2階で、パーカッションの小澤さんと
初めてご挨拶。馬頭琴の嵯峨さんは何度か札幌や東京で
会っているが、音を一緒に出すのは今回が初めて。

佐伯さんを通じて、お2人には私の曲の資料が
届けられていたので、リハーサルをすぐに開始。

まず4,5曲をリハーサル。お2人ともすぐに
感覚をつかみ進行もスムーズ。
ほどなくして唄三線で参加するトナさんと
カオスパッド&コーラスで参加の居森さんもリハに合流。
初の5人編成での音楽がだんだんと形になっていった。
この時点では、どんなライヴになるか全貌は
まだわからなかった。

6/18(土)
ホテルでゆっくり過ごし午後に集合して佐伯さん含め
6人でインド料理屋さんでカレーを食す。
私はマイルドの野菜カレーとナンを注文。この日の体調に
とても合ってる味で美味しかった。
オーティスに戻りサウンドチェック。

ライヴは私のソロからスタート。
「くっついてたい」「テーゲー」
そして小澤さんを呼び込み「NUEVO ERA」。
小澤さんのパンデイロが熱い。

その後、嵯峨さん、トナさん、居森さんを
呼び込み5人編成でのライヴスタート。

私の曲それぞれが4人の皆さんによって
新しい命を芽吹かせた。

「グランドライフ」での嵯峨さんの馬頭琴&ホーミー(喉歌)、
「乳飲みほせ」や「セッション」での小澤さんのジェンベやパンデイロ、
そしてビリンバウなどの各種楽器。
「与那国のネコちゃん」や「月光の道」、「美しい島(くに)」での
トナさんの唄、三線。
「星と巡る日」での居森さんの即興のボイスや強力なカオスパッドの
音の渦。

特筆したいことは山ほどあるが、どの曲も私の曲であり
そして5人ならではの曲だった。

☆6/19(日)
朝9時にオーティスに集合しミキさんが作ってくれた
美味しい朝食を食べてから府中町公民館へ。

昨日、一度ライヴをやってるので
サウンドチェックもスムーズ。

このコンサートは、佐伯さんが先導しまとめてきた
「ちょっと来てブラッズバンド」の16周年記念の演奏会。
ブラッズバンドのリハと本番を見て、新鮮なパワーをもらった。
忘れていたものを思い出させてくれた。

ブラッズバンドの演奏の後、佐伯さんと嵯峨さんの演奏。
佐伯さんの歌声をライヴの中でしっかり聴けたのは
初めてかも。独特の説得力がある。

嵯峨さんがソロで馬頭琴を弾いたのをステージ袖で聴いた。
チェロのソリストが演奏しているようにも聴こえた。
自然のものと「格式」が合体してる素敵な音だった。

そして昨日と同じ5人編成でのメンバーによるライヴ。
曲は同じだが昨日をやったアプローチはすっかり忘れていて
新鮮に臨めた。4人の皆さんのアプローチも昨日とはまた違い、
楽しめた。

本編最後の方でやった「乳飲みほせ」でブラッズバンドの
ジェンベ隊が加わり、総勢20名ほどの大編成!圧巻だった。

コンサートが終わり、出演者全員でソフトドリンクで
軽く乾杯。

ここで佐伯さん、嵯峨さん、トナさん、居森さんと分かれ
私は小澤さんの車で大阪へ。

小澤さんが運転する車中で、いろいろなことを話す。
お互いのバックボーンや海外での話・・。
そして佐伯さんは、やっぱり面白い!ということで一致(笑)。

小澤さんにずっと運転していただき、日付を越えることなく
大阪に無事到着。おやすみなさい。

☆6/20(月)
15時半過ぎに会場のショビシュバに小澤さんと一緒に入った。
偶然、大阪に来ていた松山ブエナビスタの坂本さんが
わざわざ挨拶に来てくれた。ほどなくして、いつも手伝ってくれる
京都のイトウくんも登場。

ショビのかなみさんとドンさんは、昨年ハシケン×江藤有希で
大阪マーサでライヴをやったときに観にきていただいた以来、久々。

この日の編成は、まだ会ってから4日目(笑)の小澤さんと
昨日の府中町でのコンサートを観に来てくれた、テルミン奏者の
児嶋さんとのトリオ。児嶋さんは昨日初めて会って今日初共演!
こういうシチュエーションはワクワクする。

リハも問題なく進み、ライヴスタート。
最初2曲ソロで歌ったが、後は小澤さんとデュオ1曲、児嶋さんとのデュオ1曲と
トリオでの演奏がほとんど。一見強行と思われたが、この4日間で
小澤さんとのコンビネーションを知らないうちに確立できていた。
その上を浮遊した挑発したりする児嶋さんのテルミン。
素晴らしかった!お客さんも盛り上がっていた。

小澤さんをはじめ、嵯峨さん、トナさん、居森さん、児嶋さんと
共演できて、とっても楽しかった!出会えたことに感謝。

これもすべて企画・プロデュースしたオーティス佐伯さんの
おかげです。ありがとうございます。
感謝!

各会場にご来場いただいた皆さん
ありがとうございました〜!




posted by ハシケン at 14:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

ゴールデン!テツヤ塾。

☆5/8

会場の池尻ROCKERROOMに到着すると
ほどなくして、てっちゃん(ヤマサキテツヤ)が
やってきた。

随分と会ってなかったので、
いろいろと会話が弾む。

てっちゃんとサウンドチェックを始めてると
バイオリンのたまきあやちゃん登場。

てっちゃんがプロデュースしてくれたアルバム「赤い実」の
曲を中心にトリオで軽くさらっていく。

7、8年も一緒に音を出していなかったのに
その間の「溝」は全く感じず、かえって一緒に
音を出す事が気持ち良く、ただただ新鮮だった。

テツヤ塾は、まずトークから始まった。
<塾長>てっちゃんのナビゲートで
一緒に作ったアルバム「赤い実」の
制作裏話や私の音楽性などなどを
かなり長い時間話した(後で聞いたら
40分くらい話していたらしい・・)

そしてライヴとして「くっついてたい」からスタート。
「NUEVO ERA」や「赤い実」「約束の地」・・。

よく笑い、よく声が伸びた。そしてよく話した(笑)。

てっちゃんのドラム、ジェンベは私の歌の
「うねり」を的確に受け取りそしてダイナミクスをつける。
素晴らしかった。
あやちゃんのバイオリンの破壊力は相変わらず。
前より増してパワーアップしていた。

このトリオで見ることができた風景は
とても気持ち良かった。

またぜひ!!いつかやりましょう。

ご来場いただいた皆さん、ありがとう!!


posted by ハシケン at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

ハシケン・クラシックグルーヴ!

☆4/22
上越新幹線に乗り越後湯沢で「はくたか」に乗り換え
富山駅へ。

富山駅に大久保貴之氏本人に出迎えてもらい
その足でライヴ会場「カプリチョ」に行きランチ。
その後、夕食を挟んでの約7時間の集中リハ。

生まれて初めて、マリンバやビブラフォンとの
デュオ演奏。刺激的。

ライヴ直前の「がけっぷち(笑)」リハの
おかげで、かなりライヴの形が見えた。

☆4/23
富山のライヴ会場「カプリチョ」に入ると
ステージいっぱいにマリンバとビブラフォンが!!
思わず笑ってしまった。

開場するとたくさんのお客さんが入り
みるみる満席、うれしいことです。

ライヴは2部構成。
このライヴの雰囲気を文字で表現するのは
ほんとうに難しい・・。
初めての体験で、あっという間に終わっていたというところが
事実。

私の曲に、マリンバやビブラフォンが
とても合うということがよくわかった。
大久保氏のジェンベやスネアドラムも
オーケストラの仕事をやってるからこその
さすがの演奏。

とにかくいろいろ刺激をもらった。

☆4/24
ホテルが目が覚めて、ギターをポロポロ弾いていたら
メロディが浮かんできた。
浮かんだメロディを楽譜に書いたら曲になった。
「立山」というタイトルをつけた。
早速、ライヴでやることを決めた。

富山から石川県白山に移動。
この日の会場は「ロックカフェDNA」。
日本に来て14年というブラジル人のオーナー
ロベルトさんが迎えてくれた。
DNAにはグランドピアノがあり、昨日は
ギターで歌ったSaigenjiのカバー「風の轍」を
今日はピアノで歌うことにした。
できたての新曲「立山」はピアノとビブラフォンの
組み合わせで。

今日も2部構成。
いくつか曲を昨日と入替、アンコールでは
ビートルズの「イエスタデイ」をウクレレとビブラフォンで
歌った(メロディも替えてるので、ほとんど別曲)。

カプリチョもDNAも全く別のタイプだけど
雰囲気が良かった。

またぜひやりたいです。

ご来場いただいた、たくさんの皆さん
ありがとうございます!
そして今回のライヴを企画していただいた
大久保さん、ほんとうにありがとう!!
お疲れさま。

またぜひ!

ハシケンクッキー.JPG
私のCDを買うとプレゼントされた、主催者特製のスペシャル
「ハシケンクッキー」。完全手作りなのでいろんな私がいます(笑)。

カプリチョ.JPG
富山カプリチョでのライヴ。

DNAライヴ.JPG
石川DNAでのライヴ。

追伸・近々のライヴは5/8(日)。
アルバム「赤い実」のプロデューサーでドラマーのてっちゃん(ヤマサキテツヤ)に
呼んでもらい、かなり久々のデュオライヴ。
これもかなり熱くなりそう・・。というか暑くなりそう。
ぜひ!!
http://hasiken.com/live/2011/05/-2011with.html

あ、一昨日「笑っていいとも」にも出演していた浜野謙太くんとのデュオ
「ハシケンハマケン」での東京特別公演が7/5(火)に決定。
前売チケットメール予約&販売は5/5(祝)からスタート!
詳しくは、http://hasiken.com/live/2011/07/post-30.html

ハシケンハマケンで、浜松でワンマン、名古屋でイベント出演しますよ。
こちらもぜひぜひ!!
7/14(木)浜松 http://hasiken.com/live/2011/07/-esquerita68.html
7/15(金)名古屋 http://hasiken.com/live/2011/07/nazal-vol4kd.html

おっと、ソロで京都・拾得でのイベントに出ますよ〜、関西の皆さん!
http://hasiken.com/live/2011/07/post-29.html





posted by ハシケン at 14:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

入間SO-SOライヴ。

先月27日(日)は、埼玉県入間にある
「MUSIC CAFE SO-SO」にてライヴだった。

SO-SOは開店4周年!
おめでとうございます!!

オープニングアクトで
笹倉しんちゃん(笹倉慎介)に
演奏してもらった。

この人が作り出す空間には
いつも和ませてもらう。
声、そしてギターが心地よい。

私は休憩を挟んで2部構成で歌った

1部はどちらかというと静かな曲が並んだ。
2部は宣言通り(笑)、「頭不足」を歌った。
今後また歌っていきたい曲の1つになった。

2部は「たんじょうび」を始め
ビート強めの歌も歌った。

アンコールの際、サプライズで
私の誕生日を祝っていただき
ケーキまで用意してもらった。

こういうのに、ほんと私は弱い。

アンコールで、リハはやってなかったが
良い感じになるという予感があったので
しんちゃんにブルースハープを吹いてもらって
「凛」を歌った。
予感的中。

入間の地元の方を始め、都内や関東近県からも
たくさんご来場いただきありがとうございました!

ことあるごとにSO-SOの酒井夫妻には
お世話になっていて、これからも
お世話になると思いますが、
またひきつづきよろしくお願いします〜!!




posted by ハシケン at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

ピートくん祭り(2/13)

ちょいと前の話ですが、2/13(日)に
高円寺Showboatであった福島ピート幹夫プレゼンツ
『Love February Party 2011 〜2月生まれを祝う会〜』。

大勢の出演者(KILLING FLOOR、桃梨、YAPANI!、DISCO20000、大吉ファンク、
司会:ジェントル久保田、DJ:Muupy、仰木亮彦、笹原崇)と、私はうっかりして
食べ損ねた、かずみんぐ☆さんの特製カレー。

最後まで、面白くて飽きなかったなぁ。

私は、大ちゃん(伊藤大地)に3曲ドラムで手伝ってもらい、
1曲、浜野くん(ハマケン)と久々にハシケンハマケンのナンバー、
ラルクの「HONEY」。

そしてライヴの主催者、ピートくんと
「星と巡る日」、「グランドライフ」「美しい島(くに)」を
デュオでやった。

2人とも、良い年齢になったねぇ。
また一緒にやりたい。

ラストに私の「乳飲みほせ」を出演者全員で!!
ホーンセクションだけでも、何と10管!!!
すごいことになった。
私もテンションが最高潮になった。

ほんとうに良い機会をつくってもらった。
ピートくん、ありがとう!!
先に43歳になりましたね(ピートくんの誕生日は2/15)。
たんじょうび、おめでとう!!

観に来てくれた皆さん、ありがとう〜!



追伸・映像作家・河瀬直美さんとコラボさせていただいている
「美しき日本」、鬼の子孫だという方が登場する『奈良県吉野郡
前鬼山』がアップされました。
今回は私がピアノを一発録音した音楽が使われています。
ぜひ!
http://nara.utsukushiki-nippon.jp/






posted by ハシケン at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

奄美チャリティライブ『In na di yard』

☆1/31

1/9の「はぶLOVEナイト」は、内地ミュージシャン中心のイベントだったが
今回は奄美の人たち中心の主催チャリティイベントに参加。

渋谷ROOTSで繰り広げられたライヴの感じは、何だかほんとうに
「島」にいるような感じ。やっぱり空気感が全く違う(笑)。

私は、「はぶLOVEナイト」の共同発起人でもある
スティーヴエトウさんと昨年からよくご一緒させて
いただいている梅津和時さんのトリオで出演。

ここにほんとうは我那覇美奈ちゃんも加わる予定だったが
体調不良で参加できず。

イベント開始前にトリオ+奄美のゆーきゃんの4人で
会場近くの台湾料理店「龍の髭」に行って満腹になり、
よもやま話で盛り上がったのも良かったのかもしれないが、
予想以上にスペシャルセッションになった!!

私の曲中心の構成だったが、全く先の読めない
即興もあり、かなり楽しかった。

汗をたくさんかく予定ではなかったが
かなり熱くなり大汗をかいて
着替えのTシャツを買う行く事に・・。

またこのトリオでやりたいなぁ。

歌う前はまだ本調子ではなかったが
ライヴ後はつきものがとれたように
体調がよくなった。

ライヴ・デトックス??




posted by ハシケン at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ハッとしてグッ!?』

☆1/30

吉祥寺スターパインズカフェでの『ハッとしてグッ!?』。
TSUNTA主催のライヴに誘ってもらったライヴ。

私はインフルエンザから復活したつもりだったが・・。
インフルそのものは治っていたが、まだまだ体は
完全復活とはなっていなかったみたいで、
リハーサル中も「ふわりふわり」と地に足がついていない感じだった。

ただ不思議とステージに立つと
集中力が増すもので、変に肩に力が入ることもなく
良かった。

まずは私が歌った。
今回のライヴの相手がピアノで弾き語るツンちゃん(TSUNTA)ということも
あり、ピアノ曲を多めに歌った。「夕映え」「限りなくあの空に近い」
「風の轍」「約束の地」。

休憩を挟んでツンちゃんのライヴ。ヴァイオリンの阿部美緒さんとデュオ。
息が合ってて良かったなぁ。

ツンちゃんの描く歌の世界は私には描けない世界。
だけど、とても身近に感じる。

好きな曲がたくさんある。

セッションでは私の「美しい島(くに)」「てっぺん」
「風の吹く日には」とツンちゃんの「ジプシーパイロット」
「チャーリー」「風を切って」をやった。

やりながらいろんな景色が見れた。

またぜひ一緒にやりましょう!!ツンちゃん。
ありがとう!


posted by ハシケン at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

はぶLOVEナイト。

☆1/9

渋谷clubasiaで行った「はぶLOVEナイト」無事終了〜。
私も発起人としてスティーヴエトウさんと名前を連ねたが、
スティーヴさんにイベント進行をほとんどやっていただいた。

奄美からサーモン&ガーリックも急きょ「上京」(笑)。
総勢約40名の出演者、スタッフに無償で参加していただき
約5時間のオールナイトイベントを盛り上げていただきました。

途中ゆるむこともなく一気に駆け抜けていった感じ。

参加していただいたミュージシャン、スタッフの皆さん、
そしてご来場いただいたたくさんの皆さん、
ほんとうにありがとうございました!

今月末には、今度は奄美の人たちによる奄美チャリティイベントが
渋谷ROOTSであります。

詳しくは
http://youcan1973.blog15.fc2.com/
そして
http://hasiken.com/live/2011/01/in-na-di-yard.html

30日、31日と2日間行われますが
私、スティーヴエトウさんは31日に参加してライヴします!
サックス梅津和時さんも急きょ参加していただくことになったので
3人でのスペシャルセッションもあるかも!!
ぜひ、観に来て下さい〜。



posted by ハシケン at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

ソロツアーファイナル・下北沢440。

早めに会場に着いたので、コーヒーとスイートポテトタルトを
カフェタイム中の440でいただく。美味しい。

ゆっくりじっくりとサウンドチェック。

つい4日前に奄美でライヴをやったのが遠い昔のようにも
感じる。

全国15カ所まわっていてファイナルの東京。
アクシデントなく歌いきりたい、楽しみながら
歌いたい、それだけを考えた。

5分だけ押して19時35分から
1曲目「セッション」でライヴスタート。
1部が終わったときにはは21時になっていた。
15分休憩をはさみ2部そしてアンコール。

演奏できる曲ををリストアップした紙を見つつ
その場で次曲を決めながらライヴを進めていった。

デビュー曲「グランドライフ」から最新曲「てっぺん」「Amami」まで
30曲を3時間強で歌いきった。

15年をただ振り返るのではなく、15年という歳月を
引き連れて前向きに歌うことができて良かった。

足を運んでくれた、たくさんの皆さん
ほんとうにありがとうございました!!

来年、自分企画運営のライヴは休止になりますが
呼んでいただくライヴ、イベントには積極的に参加していきますので
また私の歌をいろんな場所で聴いてもらえると思います。

今日12/16でデビュー満15年となり16年目に突入しました。

今後ともよろしくお願いします!!

まずは来年早々1/9(日)私とスティーヴエトウさんが
発起人を務める、奄美大島豪雨災害救援イベント『はぶLOVEナイト』に
ぜひ!来て下さい。
出演者多数!!楽しいイベントになること間違いなしです!!
http://www.steve.vc/hablove.html


posted by ハシケン at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

奄美ASIVI。

☆12/10
朝、熊本を出発。JRで鹿児島中央駅に着き
そこから鹿児島空港へバス。鹿児島空港から奄美へ。

京都から始まった今回のツアーは、連続でライヴはないが
かなりの距離を移動する「中日(なかび)」が存在してる(笑)。

約2か月ぶりの奄美。
10/20の大雨災害で起きた土砂崩れや陥没が起きた場所を
奄美空港から市内まで見ながら向かった。
かなり復旧されているがところどころ大雨災害の大きい爪あとが残っていた。
会う人会う人が、以前よりたくましく感じる。

晩ご飯を「一村」で食べアシビに寄ってから早めに休んだ。

☆12/11
昼過ぎまでかなりゆっくり過ごし
16時からサウンドチェック、そして奄美FM「ディ!ウェイヴ」の番組に
生出演。ジャカランダカフェでご飯を食べて準備万端。

今回は、オープニングアクトやゲストもなく
全くのソロでのライヴ。
ソロでアシビのステージに立つのは実はかなり久々な気がした。

デビュー曲「グランドライフ」から最新曲「てっぺん」、「amami」まで
2部に分けて気持ちよく歌いきった。

客席がいつも以上に温かかった。
「ホーム」と感じる場所だ。

ディ!ウェイヴ、アシビのスタッフの皆さん
ほんとうにいつもありがとう!!!

そしてたくさん集まってくれたお客さん
ほんとうにありがとう!!!

posted by ハシケン at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊本バトルステージ。

☆12/9
前日入りして体を休められたので体調万全。

ライヴは、オープニングアクトの「WallFlower」さんから
スタート。そして「なお兄」さん。

2人の演奏は少しずつしかステージ横で
聴くことができなかったが、「WallFlower」さんの
ピアノは以前聴いた時よりも、より澄んでいて素敵だった。

「なお兄」さんの歌を聴くのは初めて。
パワフルな歌とギターが心地よかった。

20時15分ころから私のライヴスタート。
今回はピアノは使わずにギター、ウクレレ、
そしてバトルステージ・スタッフのチェルシーさん所有の
三線を使って歌った。

テーブルに置かれたキャンドルの光が
客席で灯り、ステージから見ていてもとても綺麗で、
歌が広がり、染み込んでいく様がとても
心地よかった。

初めて熊本でライヴをやるようになって10年以上経った。
バトルステージはまだ「ライブベースクルー」という名前だった。

その当時から私のライヴに足を運んでくれてる人たち、
つい最近私のことを知って初めてライヴに来た人たち
いろんな人たちがライヴを盛り上げてくれた。
ありがとう!!!

バトルステージのスタッフの人たちはみんな
いつも温かく迎えてくれて、その時できる
最高のパフォーマンスができるように準備してもらえるので
ほんとうにうれしい。

またぜひバトルステージで
ライヴをやりたい。



posted by ハシケン at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

京都・でこ姉妹舎。

☆12/7(火)

6日間のツアーの支度をしていざ出発。
年内そして自分企画運営のライヴ&ツアーは
来年以降休止なので、休止前としては
最後のツアーが始まった。

京都駅に着き、そのまま京都・西院にある
でこ姉妹舎へ。

でこ姉妹舎がある地域は「壬生(みぶ)」と呼ばれる地域。
新撰組で有名な場所だ。

今回のライヴは10月に京都パーカーハウスロールで
ライヴをやった日にお話をもらった。

でこ姉妹舎の店主・加納さんの妹、故・加納知子さん
(通称・ともっち)は、かつて私を関西にライヴで
呼んでくれたり、チラシのデザインを手伝ってくれた人だ。

その縁もあり、でこ姉妹舎でいつかぜひライヴをやろうと
思っていたがなかなかタイミングが今までなかった。

来年以降、私が自分企画運営のライヴは休止のため、
なかなか京都にライヴでくるのも難しいかもということで、
年内にライヴをできたらいいね、という話になり
今回、ライヴが実現した。

完全生歌、生楽器ライヴをするのに
でこ姉妹舎は、とても合っていた。
お店自体に良い響きがあり歌っていて楽しかった。

「声出し」(音響設備は今回要らないので
サウンドチェックではない)も無事終わり
ご飯を店内でいただく。
「酢鶏どんぶり」というのをいただいた。めちゃ旨。
食後のコーヒーも素晴らしい。

ライヴは休憩をはさむ2部構成。

歌い出したら、あっという間だった。
三線で「月光の道」も歌った。

デビュー曲「グランドライフ」は、また違う次元に行けた気がした。

アンコールの締めで歌ったSaigenjiのカバー曲「風の轍」。
Saigenjiは今日、大阪でライヴだったので、
もしかして同じような時間に大阪でSaigenjiも「風の轍」を
歌ってるんじゃないかなぁとふと思いMCでもそう話した。

ご来場いただいた皆さん、ほんとうに
ありがとう!!

またできるだけ早めに関西に帰ってきたいです。

追伸・今日(12/8)は、長崎NBCラジオに
14時30分ころから生出演予定です。
長崎の皆さん、ぜひ聴いてくださいね!


posted by ハシケン at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

札幌・小春南。

☆12/4(土)

前日に、道東の常呂町(ところちょう)に入り
来年につながる計画の「種蒔き」を1つさせていただき
女満別空港から新千歳空港へ道内フライト。

札幌に着き、そのまま会場の小春南へ。

サウンドチェックを済まし、店内でソーキそばを食べる。
いつも思うが、札幌で食べる沖縄そばって不思議だ。
でも小春南でたべる沖縄そばはいつもほんと美味しい。

ライヴは休憩をはさんで2部構成。
後半にふとアルバム『赤い実』に収録してる
「for you」を歌いたくなり歌った。

ここ最近歌ってなかったが、
先月の沖縄ライヴで知人に「for you」を
歌ってもらえませんか?と言われたが
随分歌ってなくて、途中で歌詞が口から
出なくなるかもしれないので・・。と告げ
丁重にお断りしていた。

そのこともあり、沖縄から帰ってきてから練習をしていた。

小春南で「for you」を歌い出したのはいいが、あふれでそうになる
気持ちで声がつまりそうになった。

アンコールでSaigenji作曲の「風の轍」、
ハシケン×江藤有希の「contrail」収録の
「さぁ始めよう」を歌った。
2曲とも「contrail」に入ってる曲だが
特に「さぁ始めよう」は、アンコールのしかも締めで
やったことはない。

「さぁ始めよう」という曲で締めくくることが
何か今の自分の気持ちにとてもフィットしていた。

打ち上げは、まずは小春南で、その後知り合いの店「cusu-cusu」、
そして尊敬するミュージシャン・松竹谷清さんの「バイーア」で。

ライヴから打ち上げまでほんと良い夜だった。

久しぶりに会えた人、最近知りあった人、
最初にライヴを札幌でやった99年からの
長いつき合いの人、この日、初めて会ったのに
前から知ってるような錯覚におちいった人・・等等。

様々な人が交差し、また再会を誓った。

ご来場いただいた皆さん、ほんとうに
ありがとう!!

またライヴで必ず札幌に帰ります。


追伸・明日7日(火)は京都・でこ姉妹舎での
完全生歌・生楽器のソロライヴです。
http://www.hasiken.com/live/index.html
関西での今年最後のライヴです。

ぜひお見逃しなく!!
posted by ハシケン at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

リクオさん20周年記念ライヴ。

☆11/27(土)

まだフルバンドスタイル!!ライヴの余韻も
さめないうちに下北沢ガーデンに向かった。

パーカッション朝倉くんと梅津さんと3日ぶり。

初めて会う「羊毛とおはな」さんをはじめ
たっくさんのゲストの皆さん、そして主役リクオさん。

三代目魚武濱田成夫さんに久々に再会できたのも
うれしかった。
あまり知られてないと思うが、魚武さんとうちの実家の和菓子屋が
コラボして「俺まんじゅう」というまんじゅうを
制作したことがある。
このまんじゅう、うまかったなぁ。

友部正人さんにも会えてうれしかったなぁ。

私は第1部のトリという大役で
出演させてもらった。

リクオさんとの共作「No rain,no rainbow」と「ソウル」。

この共演をうまく言葉にすることはできないが
この場を与えてくれたリクオさんに感謝!

ただただひたすら一緒に奏でることを楽しんだ。

私よりも先輩でいろんなキャリアを積んできてる
リクオさんは、いつも気になる存在だ。

その人に認めてもらい、同じステージに立てるのは
ほんとうに幸せだ。

アンコールセッションでも一緒に音を出せて
うれしかった。

特に「光」の曲中で、顔を見合わせたときに
ぱっと花が開くように笑顔になったリクオさんの顔が
忘れられない。

出演者もお客さんもいっぱい笑顔が咲いていた。
良いライヴだった。

リクオさん、20周年おめでとうございます!!

posted by ハシケン at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

ハシケン・フルバンドスタイル!!

☆11/24
とうとうこの日が来た。
前日メンバーみんなに1人ずつメールを送った。
こんなことは初めてだ。

予定よりも少し遅れて会場入り。
ぞくぞくと楽器と機材がステージに並びだし、
思っていた以上に「大事(おおごと)」だと改めて思った。
1124.jpg

サウンドチェックは、おしてスタートだったが全曲を通すことができた。
ストリングスリハ、ホーン&ストリングスリハ、2度の全体リハ、そして
このサウンドチェックで、あいまいな部分や不安な部分はすべてとりのぞけた。
あとは楽しむのみ。

ステージ横にある楽屋に着替えたメンバー全員が揃った。
ホームパーティーみたいだった(笑)。

ライヴスタート。登場SEが会場に鳴り響き
メンバーはステージ横から、私は客席から入場。

ステージに上り客席を見たら、嘘みたいに満杯だった!!
テンション、マックス(嬉泣)!だってついこの間まで全席の3分の1くらいしか
前売チケット売れてなかったじゃないかっ!!

私のカウントでSEに合わせてバンドの音が鳴った。同時に照明が明るくなった。
客席が笑顔になり総立ちになった。あとはよく憶えてない。ただひたすら
メンバーとゲストのお2人が奏でる分厚い音の波の束の上で楽しんで歌っていた。

こらえてた感情が、ふと「窒息金魚」を歌ってるときにあふれそうになった。

「ハプニング」「サプライズ」も加わり、ライヴはあっという間に終わった。
1つの「夢」が実現になって幕を下ろした。

MCでも言ったが、また環境とタイミングがあえば
フルバンドでのライヴをいつかやれたら、と思う。

東京近辺、そして各地から駆けつけてくれた皆さん
ほんとうにほんとうにありがとう!!!
うれしかったよ〜〜〜〜〜!久しぶりに見ることができた顔が
たくさん客席にあった。

ぎりぎりまでツイッターや自身のHP・ブログで
フルバンドライヴを観てほしいと告知をしてくれて
なおかつ素晴らしいパフォーマンスをしてくれたメンバー、
スタッフ、各地からかけつけてくれたボランティアスタッフ。
皆さんのおかげでフルバンドライヴができました。
ほんとうにありがとうございました!!!おつかれさま!!!



追伸・明日27日(土)は下北沢・Gardenでのリクオさん20周年記念ライヴに
ゲスト出演します。私以外にたくさんの素敵なゲストが多数。ぜひ!
詳しくは、http://www.rikuo.net

追伸2・来月12/15(水)、下北沢・440にて「ハシケン・デビュー15周年記念ライヴ12月編」
として、ソロでのライヴをやります。私のデビュー日は12/16。このライヴで
デビュー満15年を迎えます。デビュー曲「グランドライフ-7L3EPT-」から最新の曲まで歌う
各地で行っているソロライヴを久しぶりに東京でバッチリ楽しんでいただきますので
ぜひぜひ!詳しくはライヴページへ
http://www.hasiken.com/live
予約始まってます!

posted by ハシケン at 07:16| Comment(4) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石巻・仙台の夜。

ちょいと前後しますが・・・・

11/20(土)
新幹線に乗りまずは仙台駅へ。
つい6日前に沖縄にいたのに今度は北へ。
自分で決めた日程だが、実際に動いてみると中々凄い(笑)。

仙台駅にはタカハシヨウヘイくんが迎えてくれた。
そのまま一緒にヨウヘイくんの車で石巻へ。

途中、松島へ寄り道。
かきバーガー.jpg
この「松島かきバーガー」を食べるため(笑)。

蟹ならぬ、牡蛎クリームコロッケを米粉をつかったバンズで
挟んだ一品。今月乗る機会が多かったJALの機内誌に載っていて
松島に行けるならぜひ!と思っていた。
行った甲斐があった。旨いっ!

石巻cafeSADIに着き、まずはコーヒーをいただきくつろぎ
たっぷりとサウンドチェック。

ライヴはまずヨウヘイくんのソロから。
私は「くっついてたい」からスタート。
客席には久しぶりに会う人やツイッターでつながった人など・・。
歌っていて濃密な夜だなぁと思っていた。
「乳のみほせ」「ワイド節」「下北沢」でヨウヘイくんに
カホンで入ってもらった。良かった!

SADIでの打ち上げは、お酒を飲みたくさせる打ち上げだ。
私は翌日ライヴがある日は飲まない。
でも出していただいた料理を見て少しだけ飲みたくなり
SADIのあけみさんが用意してくれた黒糖焼酎をうすーく割ってもらい
飲んだ。

あ〜食べたなぁ。

☆11/21
ゆっくりめに会場の「SANDAI KOFFEE」に到着。
センダイコーヒー.jpg

広く心地よいカフェ。全国にほんといっぱい
空間が良いカフェが増えたねぇ。食べ物と共に
各地の素敵なカフェ巡りができるのもツアーの楽しみ。
おっと今回はライヴで訪れたのでした・・(笑)。

今日もヨウヘイくんソロからスタート。
私は今回の一連のソロツアーでは珍しく「扉」から
スタート。途中休憩を入れて歌った。

最初から最後まで、ただただ「まっすぐ」歌えた気がする。
歌の一声が、ギターの一音が、とても愛おしく思えた。

ご来場いただいた皆さん、ありがとう!!
また宮城県に帰ってきます〜。


posted by ハシケン at 06:25| Comment(1) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

沖縄〜石垣。

☆11/11(木)
那覇空港に降り立ち、そのまま
首里にあるタイフーンfmに向かう。

オペラ歌手・田村邦子さんがパーソナリティを務める
「マジカルミステリーツアー」という50分番組に生出演。
2曲かけていただきあとはひたすらトーク。あっという間だった。
http://uruma.ap.teacup.com/magical/1231.html

92年、1人旅で初めて沖縄に辿り着いたときの話から
沖縄、奄美との縁の話などなど。

田村さんは、人から話を引き出すのがとても上手。

12(金)
午後からゆっくりと車で動きだし、アルバム「Hug」の2曲目「mofgmona」の
モデルになっている宜野湾市にあるmofgmona(モフモナ)に少し立ち寄る。
http://mofgmona.com/
その後、急ぎ足でコザ(沖縄市)にある
我が沖縄民謡の師匠・照屋政雄先生宅を訪問。

お〜バタバタだ。ゆっくりまた寄りたい。
先生は私の突然の訪問に喜んでくれた。

そしてまた浦添市に戻り、ライヴ会場「バー・スカラベ」にて
あわただしくサウンドチェック。

21時半ころライヴスタート。
気づけば3時間くらい歌ってて
ライヴが終わった時には日付が変わっていた(笑)。

カウントダウンライヴでもないのに
こんな経験は初めてだった。

13(土)、那覇空港を飛び立ち石垣島へ。
石垣空港には、すけあくろのみつおさんに迎えに
来ていただいた。

空港の荷物受取でちょっとしたハプニング。
石垣島出身のバンド「ノーズウォーター」のマストくんが
私のギターを自分のギターと勘違いして勝手に
エアパッキンの梱包をほどいていた(笑)。

マストくんとは昨年、中村瑞希&ハシケンとして
出演した琉球フェスティバル大阪で、一度
挨拶を交わしてるが、顔を私は忘れていた・・。

荷物を置いて「ハモニカ食堂」にて
八重山そば。八重山そばは沖縄そばとは
似て非なるもの。別の旨さがある。
http://www.hamonica.net/


ライヴ前は「あむりたの庭、そして音楽」で
八重山そば×グリーンカレー的な一品
「燃ユル、緑ノカレーそば」を食す
。これもまた旨かったなぁ。
http://www.amuritanoniwa.com/

ライヴは、2時間半くらい歌っただろうか。
きっちり気持ちよく歌いきった。

打ち上げでは、すけあくろのひゃくちゃんに
15周年おめでとうケーキを用意していただき乾杯!

しゃべってしゃべって飲みました!
すけあくろ.jpg
posted by ハシケン at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

ハシケンmeets伊藤大地・大阪編

★11/7
私は鹿児島から、大ちゃん(伊藤大地)は名古屋から
大阪入りしてマーサで合流。

リハで音を一発出しただけでライヴが良くなる感触があった。

ほぼオンタイムでライヴスタート。
「テーゲー」でコーラス部分で歌う大ちゃんの声は「甘〜く」
良かった(笑)

「乳のみほせ」「ワイド節」は客席からの声も最大になり
そうとうな盛り上がり。

何だかめちゃくちゃ楽しかったなぁ〜。

打ち上げでかなり飲みました。

ご来場いただいた皆さん
ほんとうにありがとう〜!!

1107martha.jpg
毎回マーサのスタッフさんが描いてくれるイラスト素晴らしい!

急きょ、縁のある京都のお店「でこ姉妹舎」にて
12/7(火)「ハシケン生音ソロライヴ」が決定しました〜!
音響設備を使わない生歌・生楽器。席に限りがあるの
早めにご予約を!!
関西での年内最後のライヴです。お見逃しなく〜。
詳しくは、http://www.hasiken.com/live/index.html


posted by ハシケン at 11:20| Comment(1) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

ブエナビスタ!

広島からフェリーで松山に到着。

小雨の松山観光港。
ブエナビスタへ向かう。
1年半ぶり5回目。
初めて河村さんと来たのは2007年11月1日。丸3年になった。

サウンドチェックはゆっくりと確実に。

すぐ近くの浜辺から聞こえてくる波の音、
電車の駆けていく音、そして
今回は雨音もプラスされ私の歌に
花を添えてくれた。

ワイド節で、いつもお世話になってる
ポン川村さんにフリューゲルホーンで加わってもらい
盛り上げてもらった。

アンコール含め2時間半。3日連続ライブ、無事に声も良く伸びた。
うれしい。

松山の奄美会の皆さんも昼間奄美支援の
イベントをやられてきてからライブに
駆けつけてくれた。

足を運んでくれた皆さん、ほんとうにありがとう!

松山でも奄美義援金をたくさんご協力いただいた。
ありがとうございます!

今朝、FM愛媛の番組を収録した。
ポン川村さんがパーソナリティを務める番組。
明後日3日の夜9時から放送です。

私の音楽ルーツをたどる内容になってます。
そしてナイスミュージックの55分。
私もたっぷり話してます。
愛媛の皆さん、ぜひ聴いてください!
posted by ハシケン at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

オーティス!そして来年のことも追伸!

早めに広島に着き、ホテルにチェックインして
テレビのフィギュアスケートの収録物を観てた。
凄い世界だなぁ。
素人目に見ても、どのターンやジャンプ、
体の反りが美しいかはわかる。
あの一瞬にかける集中力、凄い。
ライブ前に良いものを観た。

たくさんのお客さんの拍手に迎えられライブスタート。
自分でもびっくりするくらい声全開。
あっと言う間に3時間歌ってた。

乳のみほせ、ワイド節は異常な盛り上がり!
広島でここまで盛り上がったのは初めてかも。
「祭り」を作り上げてるようだった。

広島でも奄美義援金をたくさん協力いただきました。
ありがとうございます!
今度、広島に来れるのはいつかわからないけど、
また必ず!帰ってきます。
ご来場ありがとうございました!!

今フェリーで広島から松山に向かい中。
雨降りだが瀬戸内海の島々が水墨画のようにきれいだ。


追伸・私の来年以降の活動について、
少し「誤解」を伴って伝わってしまっている気がしています。
来年以降、私自身が企画運営するライブ・ツアーに関して
無期限の休止をします。
もうライブやツアーを一切やらない、ということではありません。
ライブやイベントの出演依頼があれば、
喜んで引き受けたいと思ってます(実際、
来年のライブ出演依頼が来ています)。

自分サイドの企画運営のライブ・ツアーに
関しても、私自身がしっかり充電できたなぁと感じ、
私がマネジメントやプロモーションのことまで
全てのことをやらなくても大丈夫になり
環境が整えば、また再開しますので、
首を長〜くして(笑)お待ちください。
(6/24付のブログを読んでない方は
是非合わせて読んでいただけるとうれしいです)

昨日の広島ライブでも、ハシケンのライブを
またすぐ観たいから呼びたい〜!
という、うれしい話が出てました。ありがとう!
ライブやイベントの出演依頼は遠慮なく、
info@hasiken.com にメールでください。
返信させてもらいます。
よろしくお願いします!
posted by ハシケン at 14:18| Comment(1) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする