2010年05月19日

インストアライヴ@渋谷HMV

☆5/17

「夜ネヤ・・」の打ち上げで朝まで飲んでいたので
ゆっくりめの起床。

入り時間ちょうどに渋谷HMVに到着。
瑞希ちゃんはすでにステージ裏でヘアメイク中。

スピーカーの調子が悪くサウンドチェックに
少し時間がかかったが実際に音を出し始めたら
ささっと終わった。

昨年3月にリリースした中村瑞希&ハシケンの
ミニアルバム「TSUMUGI」が今年4月に全国流通に
なったのを記念してのインストアライヴ。

まずは瑞希ちゃんが1人でシマ唄を2曲披露。
瑞希ちゃんの声はほんと鳥肌が立つ。

そして私が呼び込まれてミニアルバム
収録曲「記憶の海」。つづけて
「今夜、シマに生まれて誇りに思う」。
インストアライヴが始まる前には閑散としてた
ステージ前も瑞希ちゃんが歌い始めたら
人がたくさん増えていた。

ラストに「TSUMUGI」。
瑞希ちゃんのためにこの曲を書き下ろして
ほんと良かったと思う。

ライヴの後のサイン会には
韓国から旅行の途中で偶然、
このライヴを観て気に入って
CDを買ったという女性もいた。
彼女は英語で「韓国でぜひ
ライヴをやってください」と言っていた。

行きたいなぁ、韓国にも。

打ち上げは高円寺に移動して
奄美BAR「テゲテゲ」にて。

ここの料理は何でもうまい。
もちろん鶏飯いただきました。
絶品。


ライヴが続き今また映像につける曲を
絶賛制作中だが、明後日21日(金)は
デビュー15周年記念ライヴ・5月編
「フルスイング・セッション」@吉祥寺
スターパインズカフェ。
ジャズピアノ板橋文夫さんとヴァイオリンの
太田惠資さんとのトリオでの久々のライヴ。
http://hasiken.com/live/2010/05/155.html

この日かぎりのフルスイング・セッション。
全曲場外ホームランのライヴ、お見逃しなく!

22日(土)は秩父ホンキートンクで
ハシケン×江藤有希。観光がてら
ぜひ秩父へ。このライヴもお見逃しなく。
私の故郷でのライヴなのでスペシャル感満載です!!
http://www.myspace.com/hasikenxetohyuki




posted by ハシケン at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 中村瑞希&ハシケン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜ネヤ、島ンチュ、リスペクチュ!!

☆5/16

前日、熊本から帰ってきたばかりで
朝早く起きれるかと思ったがちゃんと起きれて
朝10時には新宿にいた。

晴れて良かった。

私が初めて奄美に呼んでもらったのは
2000年6月。そこから、奄美大島、そして
奄美の人たちと親しくなり、いろんな場面、
気持ちを共有させてもらってきた。

ライヴハウス「ASIVI」を経営し
奄美初のFM局を立ち上げた麓憲吾が
主導し企画してきた『夜ネヤ、島ンチュ、リスペクチュ!!』の
東京での開催はひとまず今回で一段落とのこと。

そのこともあると思うが
今まで『夜ネヤ、島ンチュ、リスペクチュ!!』に関わってきた
アーティストがほぼ勢揃いした。

「奄美」をとりまく環境も
この10年でかなり変わった気がする。

サウンドチェックをした後は
いろんな人と楽屋やステージ裏で
よもやま話。

久しぶりに会えた人もいたし
いつも島で会ってるのに
東京で会ってるのが不思議な人たちも
たくさんいた(笑)。

ステージも客席も物産スペースも
今回は今まで以上にエネルギッシュだった。

私は「中村瑞希&ハシケン」として出演。

1曲目は「TSUMUGI」。この曲を最初にもってきたのは
初めてだったし、客席がオールスタンディングのため
じっくり聴いてもらえるか少し不安だったが
透き通った瑞希ちゃんの声が会場に響き
そして染み渡っていくのがわかった。
演奏し終わったときの拍手が、とても心地よかった。

続いて「今夜、シマに生まれたことを誇りに思う」。
客席がヒートアップしていくのがわかりうれしかった。

そして私がメインボーカルをとった「ワイド節」。
中村瑞希&ハシケンでワイド節を歌うときは
瑞希ちゃんにお囃子をやってもらえてうれしい。

かけ声やハト(指笛)がたくさん鳴り響き
私のテンションはいくらでも上がっていった。
めちゃくちゃ気持ち良かった!!
パーカッションのトマルくんも良い感じで
ついてきてくれて盛り上がった。

そしてラストは「青い月」。
瑞希ちゃんの声と有希さんのヴァイオリンを
聴きながら弾くピアノはとても気持ち良かった。

今日出せる力はすべて出した。

元ちとせちゃんのセットで
私が作曲した「君ヲ想フ」が歌われた。

各アーティストの持ち時間は短いので
おそらく「ワダツミの木」は歌っても
「君ヲ想フ」はまずないだろうと
思っていたので、正直意外と思ったが
実際にちとせちゃんがライヴで歌ったのを
聴いて、その意味がわかった気がした。

彼女の歌の中に「覚悟」を感じた。
いろいろなことを経て今またこのステージに
立っているんだろうなぁと思い、
私は何とか「君ヲ想フ」を歌いきってほしいとだけ
思い、観ていた。

イベントのラストは六調。
長丁場だったが、経ってみたらあっという間だった。

打ち上げで三味線で歌われる「ワイド節」で踊った。
つい何時間前までステージにいたアーティスト、
唄者がいつも奄美で会うときの顔で輪を作って
踊っていた。

長丁場観てくれた皆さん
ほんとうにありがとう!!

そして
奄美に感謝。
posted by ハシケン at 22:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 中村瑞希&ハシケン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

5/16(日)の奄美イベント!

5/16(日)にある奄美イベント『夜ネヤ、島ンチュ、リスペクチュ!!』
このメンツは、ほんとうにすごいね!

私は中村瑞希&ハシケンとして出演予定。
13時からは同じ会場で奄美物産イベントもあるらしい。
(これは入場無料!)

ぜひぜひ、いも〜れ!(いらっしゃい)

************************************

全労済文化フェスティバル2010 
あまみエフエム3周年記念プレゼンツ
『夜ネヤ、島ンチュ、リスペクチュッ!!』

5月16日(日)
会場:全労済ホール/スペース・ゼロ(東京・新宿)
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-10全労済会館1階
開場 14:00/開演 15:00
前売 \4,500/当日\5,000(未就学児無料・スタンディング・税込)

出演者:
サーモン&ガーリック/中村瑞希&ハシケン/吉原まりか/前山真吾
松元良作/中尾聖子/山元俊治/永井姉妹/住姫乃・平田まりな
ピンポンズ/カサリンチュ/濱田洋一郎と商工水産ズ/
ネリヤ☆カナヤwith山口健一郎/里アンナ/RIKKI/我那覇美奈/
元ちとせ etc...

※最新情報はあまみエフエムホームページ
http://yoneya.npo-d.org/

チケット販売・・・
あまみエフエムHP http://www.npo-d.org/pc/
(お申込みフォームあり)
スペース・ゼロチケットデスク
https://www.spacezero.co.jp/ticket/
ローソンチケット Lコード:76896/
電話:0570-084-003(Lコード必要)

主催:全労済
企画:NPO法人ディ!
制作:(有)アーマイナープロジェクト
お問合せ:(有)アーマイナープロジェクト TEL:0997-53-2202/FAX:0997-53-2230
yoneya0516.jpg


シマ唄物産イベント
「シマムンマンディin東京」
5月16日(日) 
会場:全労済ホール/スペース・ゼロ(東京・新宿)
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-10全労済会館1階
開場 13:00   
入場料無料

主催:NPO法人ディ!  
協力:全労済   
制作:(有)アーマイナープロジェクト
お問合せ:NPO法人ディ! TEL:0997-57-6366/FAX:0997-57-6367

出店舗
・奄美の泥染め屋さん「肥後染色・夢しぼり」
・奄美のおみやげ 「くれ商店」
・毒蛇ハブの老舗 「原ハブ屋奄美」
・大島紬とレザーのコラボレーション
「川畑呉服店/Tumugi Leatherかすり」
・廃材再利用モノづくりエコショップ「A STRIKE STORE」
・体験コーナー:泥染め体験・黒糖焼酎試飲・シマ唄三味線体験等
simamun.jpg


posted by ハシケン at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 中村瑞希&ハシケン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

鹿児島の「青い月」

☆11/16

お昼前にホテルロビーに集合し
SRホールの岩下さんの先導のもと
中村瑞希&ハシケンの鹿児島キャンペーンの
始まり。

まずはFMに生出演。
瑞希ちゃんと一緒にラジオに
出演するのは初めて。

まずは瑞希ちゃんがシマ唄を
1曲披露。圧倒的な声。

そのあと、「TSUMUGI」に関してや
いつから交流が始まったかなど
「なれそめ」を訊かれたり・・。
瑞希ちゃんは緊張していたというが
いざマイクの前に座ると堂々と話していた。

特に事前打ち合わせをしてたわけではないが
私が話すべきところと瑞希ちゃんが話すべき
ところが、うまい具合にすみ分けられていた。
夜行われるライヴの告知もきっちりできて
無事、終了。

その後、みんなでお昼ゴハン。
黒豚のトンカツ定食を食す。
うまい。

そして地元情報誌の取材2本と
MBCラジオ番組「城山スズメ」に出演。
この番組は、5月にハシケンハマケンでも
出させていただいている。

キャンペーンも順調に進みホッとしてから
会場へ。元々はSRホールという会場だったが
チケットの売れ行きがよく、同じビルにある
大きめのキャパルボホールに会場が変わっていた。
うれしい。

リハーサルは、いろいろモニターやマイクのことを
音響の方とじっくり話しながら進めることができ
かなり納得の音作り。気持ち良い。

そして瑞希ちゃんのシマ唄からスタート。
満席の会場によく響いている。

続いて、ハシケン×江藤有希。
集中できた。
kagosima1.jpg
1回1回がすべてであり、そこでまた
新しいチャレンジができる。
新曲「さぁ始めよう」を歌ったときに
自然発生したハンドクラッピングは
とてもうれしかった。

休憩をはさんで「中村瑞希&ハシケン」
kagosima2.jpg
(写真提供2枚とも有希さん)

東京と京都でライヴをやったことが
とても良く反映した演奏になった。
パーカッションのトマルくんが
今回はいなかったのでリズムの面で
さみしい感じがしたが、お客さんの
かけ声やハンドクラッピングに支えられた。

アンコールに「青い月」。
今回、生ピアノではなくデジタルピアノだったので
音の面で心配があったが、音響の方の技術で
何の不足なく、演奏できた。

私が作った曲だが、
瑞希ちゃんの歌と有希さんのヴァイオリンが
この曲を一緒にひっぱって私は後ろで2人を
見ながら、ついていった。

自分の曲でありながら、人が「自分の曲」のように
集中してる様を見て、熱くこみ上げるものがあった。

また今までとは違うレベルで
「青い月」は私の手を離れた。

それは自分の子供が巣立っていくような
どこかさみしくもあり、うれしくもあり
誇らしくもあり、作曲者冥利に尽きるものだった。

打ち上げでも、またおいしい鍋などいただき
満足。

SR岩下さんを始め、スタッフの皆さん
ほんとうにありがとうございました!



posted by ハシケン at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中村瑞希&ハシケン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

中村瑞希&ハシケン@アミュ広場

☆11/15
沖縄を後にして鹿児島へ。

空港からバスで鹿児島市内へ。
あまり高くない山がつづく、のどかな風景。

鹿児島中央駅にあるアミュ広場にて
「ザ・タックスフェスタ2009」というイベントに
中村瑞希&ハシケンとして出演する。

ハシケンハマケンで5月に来て
今年2回目の鹿児島。

鹿児島中央駅に有希さんと着くと
瑞希ちゃんとASIVIのみっちゃんが
出迎えてくれた。

先月奄美で会ったばかりだが
うれしい再会!

早速、昼食を食べて待機。

出演する直前にサウンドチェックして
そのままライヴ。

ビルの谷間から桜島が見える。

まずは瑞希ちゃんがシマ唄を披露。
いつでもどこでも変わらぬ美声。
さすが。

そして私と有希さんがステージに呼ばれ
まずは「恋」から。「記憶の海」を続けた。

「ワイド節」を私がメインで歌ったときには
徳之島出身というおじさんがハト(指笛)を
吹いてくれて一層盛り上がった。

気づくと、ライヴが始まったときよりも
かなりお客さんが増えてる!

ラストは「TSUMUGI」。

一度ステージを降りたがアンコールの拍手が
鳴り止まず「今夜、シマに生まれたことを誇りに思う」を
演奏。

少し肌寒かったが、ライヴが終わるころには
かなり熱くなっていた。

そうそう、サウンドチェックで
キーボードを弾こうと思ったら
鍵盤がほこりがたまっててかなり
汚れてるなぁと思ったら、何と
それは、ほこりではなく桜島の灰でした。

タオルで鍵盤を拭いてから
ライヴをやったけど、
ライヴが終わったころには
また少し灰が鍵盤に積もっていてびっくり!

すごいね〜、桜島。

鹿児島法人会の林川さん始め
スタッフの皆さん、お疲れさまでした!
ありがとうございました〜。




posted by ハシケン at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 中村瑞希&ハシケン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする